テーマ:季刊評論佐賀

【よみがえれ有明海!講演会@荒尾市総合文化センター】

 「よみがえれ有明海!講演会」が荒尾市総合文化センター小ホールで14時から開かれ、「季刊 評論佐賀」の販売スタッフとして参加しています。  諫早湾塩受け堤防排水門の開門命令を無効にするよう国が求めた訴訟で、最高裁は昨年9月13日に国の請求を認めた福岡高裁判決を破棄し、審理を差し戻しました。  「季刊 評論佐賀」第4号は「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【一般質問通告締め切りと「季刊・評論佐賀」の編集刊行会議】

今日は一般質問の通告締め切り。 今回は6月議会から温めていたまちづくりの問題、8月の真田裕先生の学習会を踏まえての放課後児童クラブの拡充、2月議会で提起した加齢性難聴者への補聴器購入助成をはじめとする聴こえのバリアフリーの問題、その他として通告書を出しました。 「その他」の項目の最終調整は、明日の午後5時までとなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【季刊「評論佐賀」の刊行委員会】

夜は「季刊・評論佐賀」の刊行委員会。年度末から年度始めにかけてばたついていたので、前回の編集会議で話し合ったことの再確認と配本状況の確認となりました。 今回から新しいメンバーも加わってのミーティングとなりました。 実は、会議の前に書店まわりをして第2号を置かせていただいたのですが、佐賀駅内の積文館さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more