アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「地域防災」のブログ記事

みんなの「地域防災」ブログ


熊本で震度6弱の地震! 日本は毎日揺れている

2019/01/03 23:53
夕方18時10分ごろ、立ったままiPadの操作をしていたら、下からグググ…と音がしたような気がして、それからガタガタと揺れ出しました。


「あっ、地震だ!」とFacebookに即座に書き込みましたが、その時点では震度がまだわからず、たまたまつけていたネットラジオも民放だったので、急いでテレビをつけたら熊本で震度6弱だったとわかりました。


それからあらためてYahoo!の地震情報を開いたら概要が出ていました。



今回は熊本県和水町を震源とした局地的な地震だったようで、多くが震度4以下、佐賀でも震度3ということで、2016年の熊本地震のようなひどさではなかったのが幸いでした。震源近くの方はお正月休みも台無しになってしまったこととお見舞い申し上げます。



それにしても、ちょうど昨日、Yahoo!の地震情報の履歴を眺めていて、毎日どこかで小さくとも地震が起きているのを改めて認識したところでした。「これはどこでいつ起きてもおかしくないな」と思った矢先の今日の地震でした。


地震と土砂崩れは、予告なく起きますから、やはり常日頃の備えが必要だと痛感しています。

#熊本の地震
#地震と土砂崩れは突然起きる
#日頃の備え
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【防災士資格、無事取得】

2018/10/09 21:55
今月半ばと思っていた防災士資格試験の結果が届きまして、ちょっとドキドキしながら封を開けたら、無事【合格】とのこと。9月に頑張った甲斐がありました。


これから学んだことを生かしていけるように頑張らねばなりません。

#防災士
#地域防災
画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【普通救命講習の受講】

2018/10/09 13:27
先月末に受験した防災士の資格取得の際には、画像救命講習を受講しておかなくてはならなかったのですが、9月の一連の養成講座の前までに間に合わなかったので、同じ事情の数名の方とも一緒に一番近い日程の講習を申し込み、今日の午前中に救急救命講習を受けました。


佐賀広域消防局の中で各消防署が持ち回りで講師を担当されているそうで、今回は多久消防署の担当でした。


実技中心で@胸骨圧迫による心臓マッサージ、A人工呼吸、BAEDの操作、Cこれら一連の流れを続けて行う、ということを5〜6名1組の5つのグループに分けて全員が実施しました。


これまでも総合防災訓練の時や公民館での防災講座、市議会での防災講座などで何回かやったことはあるのですが、これまで地域防災リーダー養成講座を受けてきた上で改めてこの講習を受けると、これまで以上にいろいろな動きの意味がわかって来たように思いますし、胸骨圧迫の正しい姿勢やリズムの刻みなども相当意識して行えるようになったと思います。


救急車が到着するまでの平均9分間に、心停止状態から救い出すための知識を持つ人が増えるほど、命をつなぐことにつながるのだということで、みんな真剣に講習に臨みました。
画像

画像

画像

画像


後半は応急手当ての話を聞きましたが、時代とともにこれまでの常識が変わっているようで、例えば止血の時には、傷口よりリンパ腺に近い手足の根元のところをベルトや紐できつく縛って…というふうに聞いてきたのですが、神経などを痛める場合があるので、きちんとその方法で訓練を受けた人以外はしてはならない、となっているそうです。
今は、止血のためには出血部位を清潔なガーゼやハンカチ、タオルなどを重ねて指先や手のひらで強く圧迫する【直接圧迫止血法】というやり方が主流だそうです。しかも、いったん抑え始めたら途中で「止まったかな」などとのぞいてみたりせず、ひたすら抑えなさい、血が滲んできたら取り替えるのでなくその上に新しいタオルなどを重ねていきなさい、ということだそうです。


応急手当て講習テキストは5年おきにガイドラインが改定されているのに合わせて改訂されるそうで、現在は2015年ガイドラインに対応したものだとのこと。止血方法が変わっていくように、いろいろな検証が進むにつれ、より効果的な応急手当ての方法が編み出されていくということで、この講習も一度受けたら終わりではなく、受講修了証の有効期限は3年だそうですから、また3年経ったら講習を受けることになります。


ともあれ、無事に普通救命講習を受けたという修了カードをいただきました。偶然にもナンバーが99=救急ということで、防災士試験の合否判定の知らせの前に幸先のいい感じがしました。

#佐賀広域消防局画像
#救命講習
#まずは心臓マッサージ
#胸骨圧迫は1分間に110回のテンポで30回
#人工呼吸は2回
#ひたすら胸骨圧迫を繰り返す
#AEDは使えますか
#3年に一度は救命講習を受けましょう
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【佐賀県地域防災リーダーの委嘱】

2018/10/05 22:18
帰宅したら、先月末に受講を終えた地域防災リーダー研修の修了者に対して「平成30年度佐賀県地域防災リーダー」の委嘱状が届いていました。

今後、@地域で自主防災組織の結成や充実強化、A居住市町での地区防災会議への出席、B平時からのネットワークの構築に取り組みなさい、ということです。

先日試験を受けた防災士については、今月半ば以降に結果がわかるそうです。
画像


#佐賀県地域防災リーダー
#防災につよいまちづくり
#平時が肝心
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ラジオ付き防災ライトと水陸両用バギー

2018/09/29 21:45
帰宅したら、先日ネットで注文していたサバイバルキットとFMラジオ付きの防災ライトが届いていました。


給電はUSBからもできますが、手回し方式になっていて、試しにラジオもつけてみると、サバイバルキットのひとつをアンテナがわりにすることになっていて、音もクリアに聞こえ、ライトもバッチリでした。
画像


また、佐賀広域消防からは水陸両用バギーを県内で初めて配備したとの知らせも届いていました。
画像

画像

#FMラジオ付き防災ライト
#佐賀広域消防局
#県内初の水陸両用バギー配備
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【佐賀県地域防災リーダー養成講座&防災士資格試験】

2018/09/29 21:34
9月15日から始まった佐賀県地域防災リーダー養成講座の最終週。


今回は9時からスタートして@佐賀県防災士会の活動(県防災士会事務局長・小林紀さん)の話を聞いたあと、佐賀県総合防災アドバイザーでもある山口大学大学院の瀧本浩一氏によるグループワークを含む講義でA身近でできる防災対策、B会場からの避難とまち歩き、C被害想定とハザードマップ、D災害図上演習と盛りだくさんな内容でした。


佐賀県防災士会は阪神大震災を契機に誕生した日本防災士機構の佐賀県支部という位置づけですが、地域防災に関心のある方なら防災士でなくとも誰でも加入できるのだそうです。県防災士会に登録しているのは約70名で、実働の女性会員はわずか5名だとのこと。それとは別に日本防災士機構に登録する方もあるとのこと。


防災士としては地域で防災について考えていけるように啓発活動を進めることと、災害発生時の救援活動に自主的に参加することという役割があり、今回の地域防災リーダー養成講座を受けた約100名のうち、80名近くが資格試験を受けることになっているので、一定の若返りと担い手増やし、さらには女性の担い手増やしに繋がっていきそうだと期待が持てました。


山口大学の瀧本先生のお話は、噂には聞いていましたが、強烈な個性で話のうちの6、7割は笑って聴いていた感じです。


その中で印象的だったのは、巷の防災講座でよく言われる【「自助」「共助」「公助」】の順番が、平時は逆だということです。


【阪神大震災で救出されたのは多くがご近所の助け合いによるものだった=だから「自助」「共助」が大事だ】という話は、決してどこにでも当てはまることではない、ということも。


阪神大震災の時は、人口の多い都市部で、出勤前の早朝に起きたために地域に助ける力のある人たちが存在していたわけですが、佐賀のような地方都市で、たとえば昼間に地震が起きたら、現役世代は働きに出て地域に残っているのは高齢者ばかりということになりかねません。


また、阪神大震災では直下地震の最初の一撃で7割の方達が圧死しておられ、生き残った方達が避難生活の中で震災関連死に見舞われる、という事態になっていたことを直視する必要があるというのは、言われてみればその通りではありますが、ショッキングなことです。


もっと噛み砕いて言えば


・最初に命を落とす7割に入れば、救助活動もできない
・まずは最初の一撃で命を落とさずにすむよう、家具転倒防止やガラス飛散防止などの対策を取ること
・自分が助かってこそ、家族や地域、周りの人を助けることができる
・どうすればいいかを日頃から家庭や地域で考えることができるよう、きっかけづくりを工夫する


この部分が防災=災害を防ぐということです。


日頃、防災訓練として避難訓練や搬送訓練、炊き出し訓練などが行われているけれど、それは「生き残って初めてできること」であり、平常時は「生き残れるように備える」ことにもっと力を入れる必要がある、それを主導するのが公であり、地域コミュニティを通じて自分で自分の身を守る意識づくりをするのだ、すなわち「平常時は公助→共助→自助の順になる」と強調されたのは新鮮でした。


もうひとつ認識を新たにしたのは、高齢や障がいを持つ方など避難の時に支援を要する「災害時要援護者」について、名簿に登録されていても個人情報保護の観点から守秘義務が課せられているため、いざという時に活用できないという悩みが全国的に現場で持ち上がっているのですが、ここには抜け道があるということです。


すなわち「避難行動要支援者」という言葉を使えば守秘義務が課せられるのですが、その対象となる方もふくめた広い定義の「要配慮者=配慮を要する人」という表現になると、守秘義務が課せられていないのだそうです。


ですから、より実践的に、地域の中では「避難する時に配慮を要する人」=要配慮者という定義づけで情報共有することは可能だという貴重な助言がなされました。


お昼をはさんで、全体を4ブロックに分けた地域を8グループに分かれて町歩きをし「もし大地震が起きたらどんな危険が想定されるか」という視点でチェックしました。


1時間あまりという限られた時間で、私たちのGグループ9名は「まずは腹ごしらえ」とばかりに視察コース圏内にある食堂「春駒」で名物の皿うどんとちゃんぽんをかきこみ、二手に分かれて急ぎ足でまわることに。


幸い、心配していたほど雨もひどくならず、ふだん見過ごしていた所でも、ブロック塀が傾いていたり、しっくい壁に亀裂が入っていたり、そもそも傾いた建物、看板落下などの危険が潜んでいることを発見するとともに、避難できそうな場所や自販機や病院などの「資源」もチェックしました。

会場に戻って、チェックした内容を白地図に記入した上で「震度7の地震が起きたらどう対応するか」の机上訓練を行いました。


佐賀市は震度7の地震が起きる想定になっているのをご存知でしょうか?ぜひ、佐賀市の地震ハザードマップをご覧ください。


ワイワイガヤガヤと盛り上がるうちに講義の時間は終わり、いよいよ防災士資格試験の時がやってきました。


設問は30問、試験時間は50分で久しぶりに試験を受ける緊張感に包まれました。


17時前に試験が終了し、この3週間におよぶ全てのカリキュラムを終えることができました。試験結果は10月半ばに判明することになっています。試験官の先生が「全員合格するように佐賀神社にお参りしてきましたよ」と言われていましたが、この間頑張ったみんなで合格し、地域でお役に立てるようになりたいものです。



#佐賀県地域防災リーダー養成講座
#地域防災は公助から
#まち歩きで地域を知る
#春駒食堂
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


佐賀RB代表の長尾さんが毎日新聞に登場

2018/09/25 17:54
先日の一般質問で、災害対策のテーマの中で佐賀レスキューサポート・バイクネットワークとの連携協定を結ぶことを提案していたのですが、そのことがきっかけで毎日新聞の松尾記者が佐賀RBの代表の長尾淳さんにインタビューされたとのことで、今日、松尾記者がその記事の載った23日付の新聞を紹介してくださいました。


オフロードバイクの愛好家で、モトクロスだけでなく阪神淡路大震災でバイクの有用性を痛感して佐賀でレスキューサポート・バイクネットワークを立ち上げられたという長尾さんの話がわかりやすく綴られています。


一般質問での総務部長の答弁は「まずは話し合っていくところから」とのことでしたが、数年前に質問した時よりも前向きな姿勢が感じられましたし、この記事を見て、さらに前向きになってくれることを期待しています。

#佐賀レスキューサポートバイクネットワーク
#災害救援
#佐賀市でも協定を
#毎日新聞
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


北海道での大地震、お見舞い申し上げます

2018/09/06 10:47
北海道の大地震、真夜中のラジオで緊急地震速報が鳴り、夢うつつで聞いていたのですが、大規模な被害の広がりに驚いています。


直接の地震被害はもちろんですが、道内全域の停電ということで自家発電機のないところは大変なようです。


北海道には、学生時代の友人たちやFacebook友だちがおりまして、安否が気になるところです。

北海道にお住いのみなさま、心からお見舞い申し上げます。


心細いことと思いますが、全国から見つめています。どうぞお大事に。



それにしても7月豪雨、台風21号からの北海道地震。つくづく日本は災害列島になっていることを思い知らされます。


しかも、北海道という自治体の規模が広すぎて(なにせ九州より広い!)道庁の対応も大変だろうとお察しします。


17の地点で震度データが入っていないそうで、厚真町など震度6強と思われるところで大きな被害が起きているというニュースも。

全戸停電で現地の方達が情報を得にくい状態とのことで、自家電源を持つところが強みを発揮するようです。


それとラジオ。


私は阪神大震災以来、ラジオを自宅の数カ所に置いていて、眠る時もラジオをつけています。テレビが見られなくても、電池や手回し電源で聴けるラジオを備えていることがとても役に立ちます。


ニュースでは、ネットやSNSでの情報発信と情報取得を呼びかけていますが、スマホや携帯などの電源が確保できないと、それも続かないと思います。そういう一般の方向けにも電源提供できるような仕組みがあるといいのですが。


Webニュースによると、泊原発も外部電源が喪失していて、非常用ディーゼル発電で7日はもつ、とのことですが、その先のことを考えると心配です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


佐賀市消防団中部方面隊第1師団の夏季訓練

2018/09/02 12:50
今日は早朝から、佐賀市消防団中部方面隊第1師団画像の夏季訓練が地元の勧興小学校で行われ、中央分団、本庄分団、西与賀分団から121名の団員の方が参加されました。


真夏の暑さが少し和らぎ、涼しい風の吹く中ではありましたが、日差しは強く、その中で整列、号令、点検の訓練、ポンプ操法の訓練が昼前まで行われました。


私も地元校区の議員として激励あいさつをさせて頂きましたが、同僚議員も部長としての点検や整列訓練のきょう導、ポンプ操法の指揮など消防団員として活動している姿もありました。


中央分団の点検の時には、私も福島分団長の後ろから一緒についていかせて頂きました。


日常的に仕事の合間を縫って消防団活動に従事し、地域の守り手の柱となっておられるみなさんに感謝と敬意を捧げつつ、地道な訓練の大事さを改めて感じたことでした。
画像

画像

画像

画像

画像


#佐賀市消防団
#中部方面隊第1師団
#消防団夏季訓練
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【佐賀市富士町の水害復旧作業ボランティア募集!】★拡散希望★

2018/07/13 10:02
佐賀市富士町の水害復旧作業ボランティア募集の件、お知らせします。

【内容】豪雨で被災したビニルハウス等の復旧作業(ハウス内の溝、泥の撤去、ビニール貼り補助、ほうれん草の撤去等)

【期間】7/14(土)、15(日)、16(月)のそれぞれ午前(9時半−11時半)と午後(13時半−15時半)

【集合場所】メートプラザ佐賀の駐車場(28人までは、マイクロバスで送画像迎します)

【集合時間】午前の組:8時半(9時半−11時半のボランティア)
午後の組:12時半(13時半−15時半のボランティア)

【解散時間】午前の組:12時半(9時半−11時半のボランティア)
午後の組:16時半(13時半−15時半のボランティア)

【募集人数】述べ160人程度

【持参するもの】長靴、軍手、タオル、帽子、飲み物、冷却タオル、塩あめ、塩昆布等の熱中症予防グッズ

【連絡先】(電話番号) 佐賀市富士支所 総務・地域振興グループ 
0952-58-2112

【担当】副島、小副川

※ 飲み物については、ひとり水1本(500ml)を用意します。

どうかお力を貸してください。よろしくお願いします。


#西日本大水害
#被災地支援
#佐賀市富士町
#佐賀市役所富士支所
#ボランティア募集
#被災農家ハウスの復旧
#メートプラザ佐賀
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
【佐賀市内北部 富士、三瀬の水害被災地】
【佐賀市内北部 富士、三瀬の水害被災地】 先日の水害から1週間経ったところで、今日、気になっていた三瀬・富士地域の状況を見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/12 19:04
【災害ボランティア保険の更新】
【災害ボランティア保険の更新】 大雨が過ぎたら梅雨明けとともにものすごい暑さの佐賀です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/11 19:21
【佐賀市議会災害組織の解除】
【佐賀市議会災害組織の解除】 先ほど8時11分の大雨特別警報の解除にともない、議会の災害組織も解散となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/07 08:49
【佐賀市議会災害組織からの情報 C】
【佐賀市議会災害組織からの情報 C】 おはようございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/07 07:42
【佐賀市議会災害組織からの情報B】
【佐賀市議会災害組織からの情報B】 23時時点での佐賀市災害対策本部でのまとめの内容が23時26分に議会事務局からメール送信されてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/06 23:32
【佐賀市議会災害組織からの情報A】
【佐賀市議会災害組織からの情報A】 21時時点での佐賀市災害対策本部でのまとめの内容が22時19分に議会事務局からメール送信されてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/06 22:35
【佐賀市の中部、南部地域の避難勧告対象地域】
佐賀市の中部、南部地域に対して夕方発令された避難勧告は、校区名が発表されているだけなので、大まかな校区だけではピンと来ない方もあるようなので、詳しい情報を貼り付けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/06 21:29
【佐賀市議会 災害組織からの情報@】
【佐賀市議会 災害組織からの情報@】 18時30分に行われた佐賀市災害対策本部でのまとめの内容が20時12分に議会事務局からメール送信されてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/06 21:21
【大雨特別警報発令!】
【大雨特別警報発令!】 午後から雨足が強まってきたとは思っていましたが、ついに夕方5時10分に福岡県、長崎県とともに佐賀県にも大雨特別警報が発令されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/06 20:28
佐賀も豪雨の警報が次々発令
佐賀も豪雨の警報が次々発令 昨日から全国的に豪雨のニュースが広がっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/06 10:28
佐賀市の防災ハイブリッドラジオ
佐賀市の防災ハイブリッドラジオ えびすFMで扱われている佐賀市の防災ラジオ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/08 16:35
佐賀広域消防局神埼消防署三脊出張所の新築落成式
佐賀広域消防局神埼消防署三脊出張所の新築落成式 今日は佐賀広域消防局神埼消防署三脊出張所の新築落成式が行われ、広域連合議会議員として参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/07 11:48

トップへ | みんなの「地域防災」ブログ

山下明子の幸せの黄色いニュース 地域防災のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる