テーマ:地域防災

【佐賀県防災士会の第3回(拡大)役員会】

 今日は朝から佐賀県防災士会の拡大役員会に参加しました。  役員ではないのですが、10周年記念プロジェクトチームのメンバーの一員として拡大枠で前回に続いて参加させて頂いたというわけです。  冒頭で、この間の大雨災害の被災状況について情報交換がありましたが、唐津方面から東は基山までの参加者の方からは、大きな被害の報告はありませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【九州北部3県、「大雨特別警報」から警報へ でも大雨洪水警報、避難情報は発令中】

 11時40分ごろ、福岡、佐賀、長崎の3県に出されていた「大雨特別警報」が「警報」に切り替えられました。  しかし、これは「解除」ではなく、引き続き大雨洪水警報は発令中ですし、佐賀市なども避難勧告は継続しています。  筑後川上流の日田市で氾濫したとのニュースが流れました。これは下流域にとっては、本線だけでなく支流の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【佐賀、長崎、福岡に大雨特別警報】

 熊本、鹿児島など九州南部での豪雨災害に胸を痛めておりましたら、今度は北部九州にも大雨が。  朝から心配しておりましたが、今日は小中学校も早めに下向を済ませるなどの対応をしていました。  雨雲レーダーを見ていると、西側からどんどん発達した雲がかかってきているので、今晩から明日にかけても油断がなりません。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【佐賀市が佐賀災害支援プラットフォームと協定】

 昨年の8月佐賀豪雨の時に、社会福祉協議会のボランティアの対象(主に個人の被災者が対象)から外れた事業者なども含めて、幅広いネットワークを生かして被災者支援に活躍していただいたCSO「佐賀災害支援プラットフォーム」と佐賀市が、さる6月29日に協定を結んだとの知らせが届きました。  災害時に、幅広いネットワークを持っていることは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【公民館の連続防災講座@南川副あん・あん塾】

 今日は午後から南川副公民館の防災講座を見学してきました。  市内の公民館の自主事業で防災講座を取り組まれているところはいくつもあります。  定期的に連続講座にしているところもあります。    そういう中で、南川副公民館でも今月から連続防災講座「南川副あん・あん塾」が始りました。    この南川副公民館の溝上館長さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【佐賀市でまたも大雨警報】

 昨夜から今朝にかけて、またもや北部九州は大雨に見舞われました。  佐賀市にも大雨警報、土砂崩れ警戒情報、洪水警報が出されて北部地域では自主避難所が開設されるなど、未明の大雨にはドキドキするものがありますが、お昼前には雨もあがり、日差しもさしてきました。  県内では、伊万里市や鳥栖市などの冠水の状況が報じられていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【佐賀市の大雨にともなう避難準備情報解除】

 午前中の会議のうちに雨足も落ち着き、正午には大雨警報が解除されたのに伴い、佐賀市の避難準備情報も解除となりました。  今日は2ヶ所の避難所にそれぞれ1世帯ずつ避難されただけだったようです。大事に至らず何よりでした。  いま、雨は上がっていますが空は相変わらず雲が垂れ込めています。夕方までにまだ降るのかもしれません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【佐賀市の防災情報システム  市内45ヶ所のマルチモニターはこちら】

 佐賀市のホームページの中で、市内45ヶ所の河川や低平地・浸水常襲地域のマルチモニターが掲載されています。  あなたのお近くや気になる地域の写真をクリックしていただくと、最新の状態が分かります。 ★佐賀市防災情報システム マルチモニター http://sagacity-bousai.jp/show/multicamera…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【佐賀市北部地域で警戒レベル3の情報】

 先ほど、佐賀市の中山間地域で土砂災害警戒により避難準備情報が発令されました。  昨年、土石流で大きな被害の出た金立地区を含む北部地域です。  必要な方は、早めに避難をなさってください。  雨足が強くなってきました。  もし、外に出るのが危険であれば、2階があれば2階へ、また崖や山の近くの方はより安全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【佐賀市のコロナ関連防災備蓄品の調達予定と避難所の想定】

 19日の議案質疑で取り上げた、コロナ関連の補正予算の中での防災備蓄品の購入に関しての資料と、その後、昨日の総務委員会で提出された佐賀市の指定避難所の想定についての一覧表をご紹介します。  防災備蓄品については、★印のついたものが新型コロナ関連で初めて購入するもの、それ以外は既存の物資の買い足しですが、右端に累計でいくらになる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【県防災士会の家具転倒防止推進プロジェクトチーム、3回目のミーティング】

 昨日の午後は、県防災士会の結成10周年記念プロジェクト事業のひとつ、家具転倒防止推進チームの3回目のミーティングでした。  これまでの2回はリモート会議だったので、チームとしては初めてのリアルミーティングとなりました。今回の参加は5名でしたが、メンバーにはいろいろな業種の方がおられまして、リーダーは佐賀地方気象台の元台長さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【県防災士会の家具転倒防止推進プロジェクトチーム、3回目のミーティング】

 昨日の午後は、県防災士会の結成10周年記念プロジェクト事業のひとつ、家具転倒防止推進チームの3回目のミーティングでした。  これまでの2回はリモート会議だったので、チームとしては初めてのリアルミーティングとなりました。今回の参加は5名でしたが、メンバーにはいろいろな業種の方がおられまして、リーダーは佐賀地方気象台の元台長さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【佐賀レスキューバイクサポートネットワークと佐賀市が災害時協力協定を締結】

 今日の佐賀新聞に「佐賀レスキューバイクサポートネットワークと佐賀市が緊急時の物資搬送などについて災害時協力協定を締結した」との記事が載っていました。  佐賀レスキューバイクサポートネットワーク(略称;佐賀RB)は2008年に県内のバイク愛好家で結成されたボランティア団体で、九州や全国規模でのネットワークにも繋がりながら、東日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【2月1日は防災づくし】

 2月1日は朝から晩まで防災づくしの1日でした。 <佐賀市総合防災訓練@久保田町>  まず午前中は久保田町の小中一貫校 思斉館で行われた佐賀市総合防災訓練に参加しました。  1996年1月17日以来、各校区巡回で25回目となる久保田町で、初めて小中学校や地元保育園の子どもたちも参加しての全世代型の取組みとなりました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【応急手当て普及員の認定取得〜2019年の振り返り②】

 昨年、佐賀市の北部地域の水害救援ボランティアに行ったのを機に地域防災リーダー研修を受け、防災士の資格を取得したのに続いて、今年は8月の佐賀豪雨水害の際に佐賀市が初めて立ち上げた災害ボランティアセンターの運営に県防災士会の一員として関わらせていただいたのがきっかけで、防災士会のさまざまな研修を受ける機会も増えました。  その中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【台東区の対応、さらに差別的な意識の根深さを感じる案件】

台東区が、ホームレスの方の避難所利用を「区民ではない」「住所不定だから」と断った問題で、実は別に外国人観光客や帰宅困難者を受け入れるために東京文化会館など2カ所を避難所として用意して開放したのに、そこに避難しようとしたホームレスも、入り口付近で雨風をしのごうとしていたら「入り口だから離れて」と言われたとのこと。 当然…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ホームレスの避難所利用を断った台東区の防災対応】

ホームレスの方の避難所利用を断った台東区の対応は明らかに問題ありです。 台東区の地区防災計画は区の避難所は区民しか対象にしていないとのことですが、住所がどこにあろうと、旅行者や行きずりの人も含めて、「そこに住む人、働く人、滞在する人の生命と安全を守る」ことが自治体の役割のはず。 そうでなければ「観光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【佐賀市中心部の内水氾濫について、市民団体が要望書】

8月の佐賀豪雨で、佐賀市内では金立地区の土砂災害とともに中心部の内水氾濫被害が特徴的に現れました。 市内の内水氾濫については、これまでも排水計画に基づいてポンプ場や樋門の整備なども進めて来られたことにより、「冠水時間の短縮」には一定繋がってきたといえます。 その一方で、水田が埋め立てられてマンシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【青年会議所の防災フェス2019@佐賀城下栄の国まつり】

フードバンクさがの交流サロンでおしゃべりしていたところ、FB友の秋山さんが商工ビルの東側空き地で青年会議所主催の「防災フェス2019」があってると教えてくださったので、私も立ち寄ってみました。 そう大きくないスペースでしたが、殺処分を免れた犬達が適性による訓練を受けて災害救助犬やセラピー犬になって活躍できるように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【大雨警報発令中@佐賀市】

昨夜は少し落ち着いたかと思っていた天候も、今日の未明から大雨が断続的に降り、佐賀市内は中南部地域では河川の氾濫や溢水のおそれによる避難所開設、北部地域では土砂崩れのおそれによる避難勧告が出されています。 午後2時には、佐賀市の災害対策本部設置に伴い、佐賀市議会でも議会の災害組織が設置されました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【佐賀市消防団10周年で記念祝賀会】

夜は佐賀市消防団統合10周年記念祝賀会に出席しました。 平成17年、19年の2度にわたる1市6町村の合併に伴い、旧自治体ごとの消防団を統合する動きが進められ、平成21年4月から「佐賀市消防団」として新たなスタートを切って10年になります。 訓練は地域ごとに行うとしても、出初式は一本化することになり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【佐賀市の自主防災組織研修会】

午後からは佐賀県地域防災リーダーとして、佐賀市の自主防災組織研修会に参加しました。 昨年秋、防災士の資格を取得して初めての研修会で、佐賀市の自主防災組織の活動に対する支援の内容や避難に援護を要する方の名簿登録と活用についての説明のほか、メインの講演は朝倉市杷木松末地域コミュニティ協議会の伊藤睦人会長による「九州北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またもや熊本で震度5弱の地震!

コンビニに車を停めていたら急に車が揺れました。 今日は風がかなり強いので強風かと思ったら地震でした! お正月に地震のあった熊本の和水町が震源とのこと。 熊本のみなさん、大丈夫ですか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本で震度6弱の地震! 日本は毎日揺れている

夕方18時10分ごろ、立ったままiPadの操作をしていたら、下からグググ…と音がしたような気がして、それからガタガタと揺れ出しました。 「あっ、地震だ!」とFacebookに即座に書き込みましたが、その時点では震度がまだわからず、たまたまつけていたネットラジオも民放だったので、急いでテレビをつけたら熊本で震度6弱だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【防災士資格、無事取得】

今月半ばと思っていた防災士資格試験の結果が届きまして、ちょっとドキドキしながら封を開けたら、無事【合格】とのこと。9月に頑張った甲斐がありました。 これから学んだことを生かしていけるように頑張らねばなりません。 #防災士 #地域防災
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【普通救命講習の受講】

先月末に受験した防災士の資格取得の際には、救命講習を受講しておかなくてはならなかったのですが、9月の一連の養成講座の前までに間に合わなかったので、同じ事情の数名の方とも一緒に一番近い日程の講習を申し込み、今日の午前中に救急救命講習を受けました。 佐賀広域消防局の中で各消防署が持ち回りで講師を担当されているそうで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【佐賀県地域防災リーダーの委嘱】

帰宅したら、先月末に受講を終えた地域防災リーダー研修の修了者に対して「平成30年度佐賀県地域防災リーダー」の委嘱状が届いていました。 今後、①地域で自主防災組織の結成や充実強化、②居住市町での地区防災会議への出席、③平時からのネットワークの構築に取り組みなさい、ということです。 先日試験を受けた防災士につい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラジオ付き防災ライトと水陸両用バギー

帰宅したら、先日ネットで注文していたサバイバルキットとFMラジオ付きの防災ライトが届いていました。 給電はUSBからもできますが、手回し方式になっていて、試しにラジオもつけてみると、サバイバルキットのひとつをアンテナがわりにすることになっていて、音もクリアに聞こえ、ライトもバッチリでした。 また、佐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【佐賀県地域防災リーダー養成講座&防災士資格試験】

9月15日から始まった佐賀県地域防災リーダー養成講座の最終週。 今回は9時からスタートして①佐賀県防災士会の活動(県防災士会事務局長・小林紀さん)の話を聞いたあと、佐賀県総合防災アドバイザーでもある山口大学大学院の瀧本浩一氏によるグループワークを含む講義で②身近でできる防災対策、③会場からの避難とまち歩き、④被害想…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more