【お正月やすみの最後の日曜】

 世の中はお正月休み最後の日曜日ということで、仕事始めを控えたざわつきと冬休み最後の日曜日という家族連れの賑わいが街中を包んでいます。


 これを逃すと、なかなか土日に街中が賑わうことはないのかもしれない…と思いつつ、「幸せの黄色いニュース」を届けて回りました。


 最近、ちょっと足を運べなかったエリアもあり「ずっと待ってたのに、最近来ないなあと思ってたよ。ちゃんと毎号とってあるのよ」という嬉しいお声掛けをいただいて、やっぱり頑張らなくては、と決意あらたにしました。


 あるところでは「街中の賑わいのためには、閉まっているシャッターを開けてもらえるように、所有者の方達の協力を仰ぐ取り組みを強めないとね」「せっかく若い人たちがチャレンジをしているのだから、そこに高齢者もたまれる場所があると、世代が混じっていいよね」「街中の賑わいのために頑張ってね」と連続的に声がかかりました。


 またあるところでは80代のご夫婦で営んでおられる食堂で、片やご主人は耳が遠く、片や年上の奥さんは腰が痛くて通院中とのこと。ご主人は「集音器ではすぐに壊れて使い物にならない。本当は補聴器がほしいけど片耳で20万円もするというので、とても手が出ない。もっと安く手に入るようにしてほしい」と切実な声。奥さんも「最近はお弁当が主流で食堂は厳しいんです。税金の払いも必死。どんな世の中になるのやら」「弟が認知症気味で食事もあまり満足に食べていないようなので、ウチから時々作って運ぶのだけど、介護サービスを受けるとか全く受け入れそうにないので困ってる」など立ち入った相談事になっていったところもあります。


 今年は「誰ひとりおきざりにしない政治へ」というスローガンを掲げている私としては、年の初めから寄せられるこうした声に応えていけるように、と思います。


 仕事始めまで2日儲けた、と思ってましたが、まるで大晦日のような追い込まれ気分になっています。

 さあ、明日から頑張りましょう!
F18AF964-C45E-4E91-B87C-F4D6D6F47BFB.jpeg
#幸せの黄色いニュース
#街歩き
#街の賑わいづくり
#生業を支える
#誰ひとりおきざりにしない政治へ
#市民共同

"【お正月やすみの最後の日曜】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。