【男女共同参画ネットのご苦労さん会】

3月2日に実施した「4・14佐賀発パートナーデー 一言メッセージ」が14年目をもって一区切りとなるため、佐賀市男女共同参画ネットワーク「結い」と佐賀市役所の男女共同参画室で14年間の労いと今後の取り組みについて語り合おう、とご苦労さん会を開きました。
画像


会場は、これまで一言メッセージの協賛企業としてご協力いただいてきた古湯温泉の旅館「鶴霊泉」。地上の喧騒からいっとき離れて、色とりどりの花の咲きほころぶ山の風景を楽しみながら交流しました。


佐賀市が今年度から「人権同和政策・男女共同参画課」として統合したため、私たち「結い」とギクシャクした時期もありましたが、この1年、また協力して取り組みを盛り上げて来ることができ、さあ、これからさらに、と思っていたら、人事異動で片渕課長と課内室の男性職員・福田さんが他の部署に移られることとなりました。
画像


後任の課長には、人権同和の担当係長でおられた八谷さんが就かれるとのことで、八谷さんも招いての「今後ともよろしく」の集いともなりました。
画像


1月に行われた女性市議3名を講師とした「女性活躍セミナー」(市主催)で「県議選が無投票になりそうで、これではいけない」「県議会に女性1人は少なすぎる」「政治分野の男女共同参画推進法が制定されて最初の選挙で立候補も女性1人では情けない」などの声が出ていたことを思えば、今行われている県議選で女性が3名立候補しているのはよかったね、と話題になっていました。


定数11の中で女性が3名いていいじゃない、ということですね。もちろん、男女問わず、県政の流れを変える新風を吹き込む力をもっと大きく、と願っています。
画像


美味しいお食事の後は「せっかくだから」と温泉に入る方もいらっしゃいましたが、私はとりあえず「館内探検組」に加わり、いい景色も楽しませていただきました。
画像

画像

画像

画像

画像


そして最後は「これからも頑張りましょう!」と一本締めで締めくくりました。
画像

画像


#佐賀市男女共同参画ネットワーク結い
#4月14日は佐賀発パートナーデー
#政策決定の場にもっと女性を
#力を合わせてエンパワーメント
#古湯温泉
#鶴霊泉

"【男女共同参画ネットのご苦労さん会】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント