唐人町の新年会

夜は唐人町の新年会に参加させていただきました。画像


唐人町は佐賀駅南から県庁に向かって伸びる中央大通りにつながるシンボルロードで、バルーンフェスタの始まる10月末から年明けまでのサガライトファンタジーのメインストリートでもあり、夏は佐賀城下栄の国まつりのお祭り広場にもなる地域です。


420年前に朝鮮半島から移ってきた焼き物の祖、李宗歓が開いたことから「唐人町」という名がついています。


そんなわけで、地元の勧興校区のひとつの自治会ではありますが、唐人町振興組合と自治会の共催で行われる新年会は佐賀市の名刺交換会のような顔ぶれが揃います。
今日も、振興組合の吉村さんの開会あいさつの後に、山口県知事、秀島市長、岩田衆議院議員、山下参議院議員、そして勧興校区自治会長会の小城原会長という来賓ご挨拶が続きました。


原口一博衆議院議員はじめ画像各国会議員の秘書の方や県議、商工会議所、中小企業団体中央会、まちづくり機構ユマニテさが、観光協会、佐賀市経済部副部長、唐人町にゆかりの深いアーティストの皆さんなどなど、来賓紹介だけで会場の半分近くを占めるような中に私もいさせていただきました。


去年に続き、商工会議所の専務さんや観光協会の事務局長さんと隣り合わせになりましたので、佐賀市の中小・小規模事業者振興条例の動きについてなどいろいろ意見をかわすことができました。
このほかにも、最近の佐賀市をめぐるいろんな課題のこと、無所属になった私のことなどで関心をお寄せいただく場面もあり、貴重な機会となりました。


唐人町の新年会の目玉は大抽選会です。商店街の各店舗から提供さ画像れたいいものがほぼハズレなしで当たるのです。しかも、途中でお帰りになる方もあるため、余った賞品はジャンケン大会で競い合うのも楽しいことです。ある意味、いい大人が無心にジャンケンに臨む姿は微笑ましい限りでした。


私は、抽選では佐星醤油の鰹だし醤油のセット、ジャンケンでインスタントカップ麺の箱セットをゲットしました。


最後の最高賞、マキタの電動クリーナーをめぐっては、アイコなしのジャンケン大会で文字通りたったひとり勝ち残った某代議士秘書さんの手に…。「ゆめゆめ一位になるなと言われましたが…ありがたく頂いて事務所を掃除します」とおっしゃっていました。


#佐賀市
#唐人町商店街振興組合
#シンボルロード
#中心市街地
#新年会
#みんな元気になれる街へ
画像

画像

画像

"唐人町の新年会" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント