今日は議会最終の議会運営委員会

今日は定例会前の最後の議会運営委員会でした。

意見書・決議案の取り扱いについては最終的に2本が取り下げとなり、私が発案していた「核兵器禁止条約の批准を求める意見書案」と「地方財政の充実・強化を求める意見書案」「『全国森林環境税』の創設に関する意見書案」の3本に絞られました。


普通はこれはすべて全会一致になると思われるところですが、残念ながら核兵器禁止条約の意見書案は賛成少数で不採択です。
自民系3会派、公明党、民進系の市民爽風会、準会派の政研会が反対でした。


前回、議会運営委員会を傍聴したら、少なくとも反対理由を述べるところが聞けると思う、と書きましたが、残念ながら反対理由を述べたのは政友会(非核国と核保有国の分断につながる)公明党(6月議会で理由を述べたのと同じで反対…なんと言ってたかなあ~6月は。できれば改めて述べて欲しかった)市民爽風会(日本は唯一の被爆国としてNPT条約では役割を果たしてきた。NPTは核不拡散、原子力の平和利用、ということでやってきたが、今回の核兵器禁止条約は入り口が全く違うので反対)の3会派だけで、あとは理由なしに反対でした。


結局、社民、共産、さが未来の3会派の賛成少数となりますが、私は趣旨説明をきっちりやらせていただきます。
ちなみに、賛成してくださる会派からも社民党(被爆国日本の政府として核保有国と非核国との間を取り持つべき)さが未来(非核平和都市宣言を決議している佐賀市議会として反対する理由がない)共産党(一言で言って賛成)とのコメントもいただきました。


議案については、一般会計、国保特別会計、後期高齢者画像医療特別会計の決算議案について、いつものように共産党の方で討論されるということですので、私はあえて討論はしませんが、同じ項目について反対、となります。そのほかは全会一致です。


なお、各委員会での附帯決議も出されますが、これも全会一致です。


今日は議会事務局のカウンターにあるコルチカムという水やりのいらない不思議な球根植物をおすそ分けしていただきました。
ほっといて育つなんて、なんと私向きでしょう。

"今日は議会最終の議会運営委員会" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント