8月議会はまだ続く・・・佐賀市議会、自民系会派が3派に分かれる

 10月2日、本来なら8月議会の最終日でしたが、9月下旬に発覚した「契約議案根回し問題」がきっかけとなって、すべての議案関係の採決が終わった後、黒田利人議員から議長辞任願が出されたため、これを可決しました。

 議長不在となると、本来の任期が10月末だから、その間は副議長でいいのではないか、と思われるかもしれませんが、それは議長が在任していて不在の場合であって、在任していない場合は新たな議長を選ばなくてはなりません。

 というわけで、10月2日は「閉会」ではなく、「散会」として、10月9日に本会議を開いて新しい議長を選出するという段取りとなりました。

  新しい議長を選ぶにあたっては、10月末までの残任期間ではなく、次の改選時期までとすることが確認され、そこから各会派の調整が始まりました。

 週明けの昨日、これまで21名の最大会派だった自民市政会が分かれるのではないか、と見られていましたが、今朝開かれた代表者会議の中で、自民市政会(9名)、自民政新会(8名)、政友会(4名)となったと報告されました。顔ぶれは以下の通りです。(◎=代表、○=副代表)

 会派構成が昨日の夕方決まったばかりなので、議長にだれを出すかということを各派が調整するのはこれからの動きということで、次の代表者会議は明日、7日の4時に開くことになりました。

<自民市政会>

◎山口弘展  ○中野茂康  黒田利人  嘉村弘和  平原嘉徳
  久米勝博    重松  徹  川副龍之介  実松尊信

<自民政新会>

◎ 川原田裕明  ○重田音彦  福井章司  堤 正之
  武藤恭博   山本義昭   川崎直幸  永渕史孝

<政友会>

◎江頭弘美  ○松永幹哉  松尾和男  宮﨑 健
 

"8月議会はまだ続く・・・佐賀市議会、自民系会派が3派に分かれる" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント