成章中学校卒業式と議会の委員会採決と・・・・

 今日は市内の中学校の卒業式が各校で執り行われるので、議会は午後からの開会となりました。

 午前中は、母校佐賀市立成章中学校の第66回卒業式に参列しました。来賓で入場したところ、宮城県人会さがでお世話になっているサポーターメンバーのNさんや同級生の美保ちゃんの姿があり、それぞれのお子さんのご卒業だということがわかりました。

 今年は148名の卒業生が巣立ちの日を迎えましたが、入学式の姿を思い出すと、わずか3年の間でも最も人間が成長する時期だということをあらためて思い知らされる感じです。
 卒業証書を渡される時に一人ひとり名前を呼ばれるのですが、卒業生名簿を見ていると親御さんの思いが伝わってくるようでした。

 式の最後に卒業生が全員で前に並び「旅立ちの日に」を歌うのが慣わしで、今年も一人ひとりの顔をみていると胸に込み上げるものがありました。

 卒業生のみなさんが、あたらしい一歩をふみ出しました。その前途が明るいものとなりますように・・・・。

 午後からは、議会の委員会審議の最終日で採決でした。
 私は国保税の税率引き上げに関する条例などに反対し、「国保税を引き上げないよう求める請願書」に賛成しましたが、残念ながら、請願への賛成は私だけでした。

画像

 

"成章中学校卒業式と議会の委員会採決と・・・・" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント