「コーヒーはしもと」のシシリアン~お店紹介

 今日は2連ちゃんで朝から夜まで会議でした。そのお昼休みは、唐津の吉原真由美市議と一緒にランチしに行きました。

 きょう行ったのは、佐賀商業高校のグラウンドの南側にある「コーヒー はしもと」です。大体、共産党の県委員会で会議があるときは、この近辺をうろついておりまして、「はしもと」にもよく行く方です。集合ビルの1階に古くからあるお店で、今は懐かしいインベーダーゲームのゲーム台にテーブルクロスをかけてありますので、テーブルに座ったときには膝が奥に入れられないという難がありますが、カウンター席は堂々としていていい感じです。

 さて、最近は日替わり定食を頂くことが多いのですが画像、きょうは、いま話題の「シシリアンライス」をいただきました。
 ここのは、牛肉と玉ねぎを炒めたものの上に、きゅうりとキャベツの千切り、細かく切ったトマトがまんべんなく広げられ、マヨネーズが全面にかかっているというもの。けっこうボリュームもあるし、野菜も沢山食べられるのがいいですね、やはり。
 それから、ポタージュスープが先に出されます。これも柔らかくておいしいのです。これで750円です。

 今日は、食べながらマスターに「いつからシシリアンライスを始められましたか」と訊ねてみました。
 なにしろ、いまシシリアンライスを佐賀のB級グルメナンバーワンに位置づけるべく、一帯発祥の地はどこなのかを探すのが静かなブームになっているのです。
 マスターも、最近はよくそういう質問を受けるそうです。
 で、お答えは、20年ほど前にお客さんに「こういうメニューをよその店で食べたけど、ここでも作ったら」と勧められ、試しに自分で作ってみたらおいしかったので、とりいれたそうです。ちなみに、そのお客さんが食べたというお店の名前がもうわからなくなった上に、すでにお店は閉められているとのことです。

 ということで、20年以上前からどこかの店でつくられていた、というのは確かですね。それにしても、お客さんのアイデアをメニューに生かしてくださったなんて、嬉しいですね。やはり、口コミの力は大きいです。

 コーヒーはしもと

 佐賀市神野東4-7-21
  内藤ビル1F

"「コーヒーはしもと」のシシリアン~お店紹介" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント