【久々の佐賀公演でサガジェンヌも大活躍@宝塚宙組公演「バロンの末裔/アクアヴィーテ」】

 夜は、楽しみにしていた宝塚宙組公演「バロンの末裔/アクアヴィーテ」を観劇しました。

 2016年12月に朝夏まなとさんトップの宙組公演を迎えて以来5年ぶりで、当時2番手だった真風涼帆さんの堂々たるトップスターの輝きはもちろんのこと、今回も佐賀市出身の亜音有星さんが参加された公演とあって、地元の熱気があふれていました。

 亜音さんは、最近、新人公演の主演を務めたりCS放送での音楽番組に出演したりと若手としての活躍が期待されています。今回は、お芝居でもショーでも予想以上に台詞やダンス、歌の場面での活躍が多く、フィナーレでは羽根ショールをかけるなど、かなり目立っておられました。

 終演後のご当地ジェンヌ紹介の時も、博多座や福岡公演の時には望めない「佐賀市出身の…」と言ってもらえて、客席は大きく盛り上がりました。

 ちなみに、ショーの一場面で「ウイスキーはお好きですか」と紳士トリオが歌いかけるアドリブの中で「君の『有明海苔のような黒髪』」「君の柔らかい耳たぶは『丸ボーロのよう』」「君の額は『佐賀牛のように赤く染まって』」など、佐賀ネタが散りばめられていたのも楽しかったですね。

 公演前には、文化会館のカフェレストラン「ふらっとぷらっと」でいつもの牛すじカレーをいただいていたところ、お一人で席を探しておられた方に「相席でよければ」とお声かけしましたら、大阪から泊まりがけで遠征してこられた、とのこと。

 お話ししていると鳳蘭さんの頃からのファンで、途中、長くご無沙汰していたそうで、子育ても一区切りついたところで朝夏まなとさんのトップ就任直前の「ベルばら フェルゼンとマリーアントワネット編」を観たのがきっかけで宝塚熱が蘇ったのだそうで、時には20代の息子さんも一緒に観劇されることもあるとのこと。今は真風さんのファンで、今回初めて「遠征」を経験されたそうです。

 今日は昼夜の公演を観劇し、明日の移動日を挟んで明後日の福岡公演までご覧になるのだそうで、明日のフリータイムに佐賀市内の見所を紹介したり、と、観光案内も務めました。宝塚の観劇は、こういう出会いがあるのも楽しみですし、よそに行った時に嬉しい出会いを経験するように、他所からいらした時に喜んでもらえるようにしたい、と心しております。

 というわけで、明日からの議会を控え、しっかり心のリフレッシュをすることができました。
2C02BDC7-5378-4838-A4B5-794AB3FD5F9E.jpeg

#宝塚歌劇全国ツアー公演
#5年ぶりの宙組
#真風涼帆
#サガジェンヌ
#亜音有星
#袖すり合うも他生の縁
#佐賀さくら会

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント