【佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備計画の撤回を求め、九州防衛局に要請書提出@市民共同】

 佐賀空港への自衛隊・オスプレイ配備計画の撤回を求める要請書を10月29日に佐賀市長に、11月11日に佐賀県知事宛に提出したのに続き、今日は防衛大臣と九州防衛局長宛に提出しました。

 市長宛には「佐賀市議会議員 市民共同 山下明子」として単独で提出しましたが、今回は佐賀県知事宛の時と同じく、一緒にモノを言いたい人も、ということで市民有志で要請しました。

 果たして市会議員一人と市民有志に対し、防衛局が対応してくれるかしら、と思いながらも事前にアポイントを取ると、会議室も用意して川﨑広美報道官のコーディネートで地方調整課の中村直登基地対策室用補佐、遠原隆広環境対策専門官らが対応してくれました。

 事前に要請書を送付していたこともあり、冒頭、要請文を読み上げて手渡した後、中村室長補佐から「回答」がなされましたが、それ自体はこれまでの防衛省の説明をなぞるようなもので、およそ的外れだったので、さっそくこの要請書の肝心な趣旨を伝えました。

 それは、計画土地が南川副の250名以上の地権者の「共有」であり、共有であれば民法251条に照らして、その処分や変更については「全員の同意」が必要であることから、50名近い地権者が「売りたくない」としている以上、土地の取得は不可能だということを認め、計画の白紙撤回をすべき、ということです。

 防衛局側は「地権者アンケートでは一定の理解を得られたと受け止めている」と述べましたが、「全員の同意を得るまでずるずると続けるのか、木更津への暫定配備の期限(すでにあと4年を切っている)を念頭に置いてどこかで区切りを付けるかをはっきりさせるべきではないか」と問うと、一瞬黙り込んだ挙句「相手のあることなので、理解を得られるように努めたい」と繰り返すだけでした。

 この対応自体に、「全員の同意がなければ動かせない」ということをわかっていることが見て取れました。

 また、6月24日のサガテレビニュースで、長崎県大村市が第3水陸機動団の誘致に動いているのに合わせ、一部の有力者がオスプレイの受け入れも容認しようと動いている、との報道があったことについても「その報道は承知している」とし、「それは事実か」と聞いたのに対しては「お答えできない」というもので、否定しなかった、というのも事実です。長崎の事情は脇に置いておくとして、「国防上の機動性と合理性」から見れば、水陸機動団と一体的に動くオスプレイを同じ場所に置くことのできない佐賀空港に配備する必然性はない、とも言えます。

 いずれにしろ、計画土地が有明海漁協の「法人による所有」ではなく「複数の地権者による共有」であることについての反論がなかったのいうのは重要な点でした。

 中村室長補佐は「我々としては、漁協でのアンケートの分析を見守るという状況だが、今日、山下議員から提起のあったことは局長にしっかり伝えます」と答えましたが、本当は「漁協と地権者は別だ」ということも、よくわかっているのではないかと思います。

 市役所でも、この話をしたら「地権者が250人もいると聞いたら、頭がクラクラする」「しかも50名も反対がいるなんて、解決に何十年かかるかわからない話」「土地を扱ったことのある人なら誰でもわかること」というご意見をあちこちでいただいています。

 となると、もはや「積極的に誘致したい人」に対しても、民法上、もう無理だから諦めたほうがいい、とこの問題を収束させる方が、無駄な混乱を広げるより賢明ではないかと思います。

 会計監査の最中という中での15分あまりの短時間ではありましたが、佐賀市・佐賀県止まりではなく九州防衛局まで足を運んだ甲斐があったと感じました。

 要請後、福岡第二合同庁舎の喫茶室で早めのランチをいただいて帰途につきました。ランチは600円で美味しかったですよ。
CB5551BE-D551-42E9-B155-B9A2C65759EB.jpeg
4A829213-312C-475B-A327-CDE623B46AE1.jpeg
4E718E91-87F6-4070-9713-B161EA09C07D.jpeg
28BD60EB-584F-4286-84EB-F08D4D68E6EE.jpeg

#佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備計画の撤回を
#九州防衛局
#福岡第二合同庁舎
#市民有志による要請行動
#市民共同

【午前中は福岡へ】

 雲ひとつない秋空。

 さてさて、今日は昨日と同じく高速を飛ばして…長崎方面ではなく福岡へ向かいました。

 高速を走ることがあまりないので、無駄に肩に力が入ってしまいます。同乗者の方々の都合にも助けられて、早くも基山パーキングエリアで休憩。

 都市高速に乗るのも緊張するし、つくづく長閑な佐賀市がありがたい、と思う私でした。

 ちなみに帰り道は三瀬の山越えで、慣れた道でほっとしました。
884B518B-DD62-4DBF-857F-208C8DA3957A.jpeg
BC4A4D7A-3095-4E72-9FCA-1DB72B80EB18.jpeg

#ドライブ
#久々の高速道路が二日続きで
#福岡行き