【11月最後の1日 オスプレイ問題で漁協が「協定見直し容認」というけれど】

 怒涛の11月が今日で終わり。

 今日注目のニュースは、佐賀県が漁協に対して投げかけていた「自衛隊との共用はしない」という佐賀空港開設時の公害防止協定覚書付属資料の項目に関して「条件つきで見直してもいい」という結論を出した、という話。

 こういう大事な問題を、海苔漁期で一番忙しい時期に、漁協の幹部だけで出していいのか、という違和感を持ちます。

 地権者の方によると、きちんとした話し合いができているわけではないようです。

 「条件つき」といえば、土地の価格を吊り上げるためだろうという穿った見方をする人もいるでしょうし、「どんな条件でも売らない」という地権者の方たちが肩身の狭い思いをしていくことになるのを懸念します。

 個人の所有権は大変重いものだという認識が、どこか後方に押しやられたようなメディアの取り上げ方にも疑問が湧くこの頃です。
★ NHKニュースより→https://www3.nhk.or.jp/lnews/saga/20211130/5080010487.html

E93FC7E2-6C7F-4087-B7F6-54BEA9019C6F.jpeg

#佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備
#自衛隊との共用はしない
#公害防止協定覚書付属文書
#地権者の権利
#共有物の処分及び変更には全員の同意が必要
#民法251条
#メディアのあり方

【みないろ会が令和3年度佐賀さいこう表彰(自発の地域づくり部門)を受賞!】

 シアターシエマを拠点に、映画を通してバリアフリーの地域づくりに取り組んでいる「みないろ会」(=みんなでいろんな映画を見たいからバリアフリー映画を作る会)が、令和3年度の佐賀さいこう表彰を受賞しました。

 11月27日に鹿島市で行われた授賞式には、みないろ会の森きみ子会長と横尾章副会長、大歯雄司事務局長が参加されました。壇上での記念写真、前列右端が森きみ子会長です。

 見えない人や聞こえない人でも映画を楽しめるようにしたい、と音声ガイドやバリアフリー字幕をつける活動に取り組んできましたが、その活動を通じて幅広い方々とつながり、「バリアフリー」のまちづくりをハード面(シアターシエマ・ユニバーサルデザイン化計画)でもハート面でも進めていくことができています。

 今回の受賞を励みに、さらに新作の制作や出前上映会などを中心にしつつ、多くの方々と繋がっていけたらと思います。


https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00379202/index.html

CCBD17D4-08A1-47A1-B207-4C1F88D9B279.jpeg

#みんなでいろんな映画を見たからバリアフリー映画を作る会
#みないろ会
#シアターシエマ
#バリアフリー
#音声ガイド
#バリアフリー字幕
#見えなくても聞こえなくても映画を楽しめる
#令和3年度佐賀さいこう表彰

【反対討論原稿】

 ちょっと長いですが、本日の討論原稿を掲載します。ご関心のある方はお読みくださいませ。討論時間は「10分以内」となっており、今回は4分ちょっとでした。

◎【反対討論】113号議案 職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例

 私は、第113号議案「職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例」に対する反対討論を行います。

 この条例改定は、人事院、佐賀県人事委員会の勧告で公務員の一時金の引き下げを決定したことを受けてのものです。人事院総裁は談話で「厳しい環境の下、困難な業務に対して誇りをもって真摯に取り組んでいる公務員各位に対し、心から敬意を表します」と述べているにも関わらず、大幅な期末手当削減を勧告しており、敬意は全く感じられません。

 議員や市長等はまだしも、とりわけ職員に関しては、コロナ禍で、国の経済対策によるさまざまな補助金や給付金の支給事業に従事してきた各部署、医療・介護・保育・教育現場での疲弊、うち続く災害の復旧に対応してきた部署など、むしろその奮闘にふさわしい賃上げが求められているときに、それに逆行する内容と言えます。

 この条例改定による影響額は、先程の総務委員会の質疑によると対象職員1900名で約1億円、一人当たり平均では、一般職員で約55,200円、再任用職員で約21,700円とされていますが、この中には、行政職だけでなく医療職も含まれています。

 また、11月24日に「国家公務員のボーナス引き下げは、経済状況を勘案して来年6月に先送りする」と閣議決定したのを受けて、総務省が自治体に対してもその対応を求める通知を出しましたが、佐賀市としては「来年6月に12月削減分も上乗せするよりは分けたほうがいい」との判断で、この年末一時金に反映させるために先議案件としています。

 私は、議案質疑でも述べたとおり、内閣府人事局と総務省公務員部の給与能率推進室に、国家公務員の一時金削減の実施を6月に先送りすることに決めた真意を確認したところ、「6月には国の経済対策が行き渡り、今引き下げるよりも負担力があると判断した」と担当者は述べていました。

 年末は、いわゆる年越しのために必要な生活資金として期待されているものでもあり、市中にあってもコロナ不況から立ち直りたいと奮闘している飲食店や販売業の分野からの期待も少なくありません。そうした中での引き下げは、問題があると考えます。

 また、今回の条例改定に直接表れていませんが、一般職の一時金引き下げにより、来年度から会計年度任用職員の一時金にも影響します。その影響額は平均21,000円とのことですが、もともと低い賃金であることと、会計年度任用職員の制度を導入するにあたって、総務省が月額賃金を適正に支払い、一時金はその上乗せとするように求めたのに対し、佐賀市では月額賃金を抑える代わりに年収を一時金で保障するから、というやり方をとっています。

 その意味では、会計年度任用職員にとっては文字通り一時金は生活給の一部です。それを「一般職に準じる」というだけで条例にも定めないまま自動的に引き下げにしていく流れは不当だと言わざるを得ません。

 もとを正せば、人勧が「民間との給与格差を是正する」と言いながら公務員給与を引き下げ基調にするのでなく、民間の賃金を底上げすることこそが重要
です。

 2020年のOECDの国別平均賃金では、1位がアメリカの763万円に比べ、日本は424万円で22位です。ちなみに30年前には日本の3割程度の賃金だった韓国は現在19位で日本より40万円高い462万円です。この30年間でアメリカの賃金は1、5倍に、韓国はおよそ2倍になっている一方で、日本はわずか4%程度と横這いというのが現状です。

 この底上げを図るべく、政府も民間賃金の引き上げに積極的に乗り出そうとしている流れの中で、今回の人勧はそれに逆行し足引っ張りをするものと言わざるを得ません。

 以上の立場から、113号議案に反対し、討論といたします。
578076EE-5C2A-4346-9E38-5A31689D8DAF.jpeg

#佐賀市議会
#11月定例会
#先議案件
#職員給与に関する条例
#期末手当の引き下げ
#賃上げの波に逆行
#反対討論
#市民共同

【今日から佐賀市議会定例会スタート、いきなり質疑と討論@市民共同】

 今日から佐賀市議会11月定例会が始まりました。

 まずは本会議冒頭に坂井新市長の市政運営についての所信が述べられました。

 水害対策や経済対策、子育て・教育環境整備、中心市街地活性化、人口減少を見据えたコンパクトシティ、農林水産業の振興などなど盛り沢山でしたが、「<日本一住みたいまち・佐賀>をめざしてスピード感を持って誰も取り残さずに」という言葉が何回か繰り返されていたのが印象的です。具体的な運営を注視しながら、市民のみなさまの声を届けていきたいと思います。

 続いて、議案提案が行われ、初日に早期議決を要する案件のうち、職員等の期末手当の引き下げに関する条例改正案について、議案質疑を行いました。

 今回は、国が国家公務員の期末手当引き下げを来年6月に先送りするという方針を出したことと併せて、佐賀市の対応を質す意味もありました。

 また特に、一般職員の引き下げの影響で会計年度任用職員も0、15月分の引き下げが来年度に行われることになるのも、「月額給与を抑える代わりに期末手当で年収を保障する」としていた方針に反するものでもあり、問題だと思います。

 OECDの調査で見ても国別賃金が韓国よりも低い日本で、民間賃金の底上げが必要だと言われているときに公務員の給与引き下げにつながるやり方は、それに逆行するものとの立場で質疑も行い、委員会審査後の本会議では反対討論を行いました。

 というわけで、初日から飛ばしております。

 午後は、一般質問のヒアリングが続いていきます。

 一般質問は3日(金)4番目で午後2時頃からの予定です。
41EA8DB1-4549-40D2-92BF-8AFA596F1AB9.jpeg

#佐賀市議会
#11月定例会
#議案質疑
#討論
#賃金の官民格差是正は民間賃金の底上げこそ重要
#市民共同

【佐賀空港の自衛隊共用否定の見直しの動き?でも地権者こそカギ】

 佐賀空港の自衛隊オスプレイ配備の問題で、自衛隊との共用を否定している県と漁協との公害防止協定覚書付属文書の見直しの動きがある、と佐賀新聞の1面トップで報じています。

 これでいよいよ動き出すのでは、と受け止める向きもあると思いますが、結局は計画土地の地権者がどう判断するかにかかっているわけです。

 記事では「売りたい、条件次第で売ってもいい」が合わせて7割にのぼる、という書き方になっていますが、逆に「売りたくない」が3割ある、ということの方が大事です。

 民法251条では、各共有者は、他の共有者の同意を得なければ、共有物に変更を加えることができないと規定していて、その「変更」には売却・贈与、土盛り・造成、分筆・合筆、大規模改修、増築などがあたり、全員の同意を必要とします。

 3割の地権者が「売らない」としている以上、この土地は動かせない、という厳然とした事実があることを認識する必要があるのではないでしょうか。

 今日はこの記事を受けて、複数の地権者の方に話を聞きました。

 それによると、「諫早干拓の影響で有明海の西側の地域の状況が悪化している。今後空港周辺を造成することで、佐賀市のエリアも大きな影響を受けることが予想される。そういう漁業者にとって大事なことをきちんと議論もしないまま、漁協が協定を見直すことも許せないが、たとえそうなったとしても、結局、漁協組合員ではない地権者も含めて『売らない』という地権者の存在がある。自衛隊オスプレイ配備の問題は、孫子に関わることであり、何があっても売るつもりはない」と語っておられました。

 今日は午後からアバンセで自衛隊の佐賀空港誘致を進める県民会議のフォーラムが開かれたそうで、そこに参加した方からも話を聞いたところ、九州防衛局長の国防論と佐賀大学名誉教授の経済効果論が展開されたとのこと。いずれも想定内の話だったようです。

 ただ、会場からの質問で「木更津駐屯地への暫定配備が5年という期限で、すでに4年を切っている中で、いつまでに佐賀空港への配備をするかという見通しはあるのか」という問いに対し、防衛局長は「相手のあることなので、なんとも言えない。早期に理解を得られるよう努めたい」との答えに留まったそうで、これは私が九州防衛局に申し入れした時と同じ反応だったようです。

 また、興味深いのは今村代議士が「木更津の暫定配備の期限がきたら、熊本の方に置く話もあり、恒久化することも考えられるので、このままだと熊本に持っていかれる」というニュアンスの発言だったとのこと。誘致したい方たちから見れば、まるで病院や大学を誘致するかのような感覚のようですが、攻撃ヘリなども含めた自衛隊の駐屯地がやってくるというのは、話が違うと思います。

 また、「経済効果論」の方も佐賀空港を国際物流拠点にするために、農地をより広く買収して4000メートルや6000メートルの滑走路を作るとか新幹線を佐賀空港のほうに流していけばいい、などの話が出て、コーディネーターを務めた岩田代議士が「夢のある話だ」などと応えたそうですが、新幹線やSAGAアリーナなど、大規模公共事業の是非が語られているご時世に、まるで田中角栄の時代のような話がなされていることにも、次元の違いを感じてしまいました。

 防災拠点としての期待も語られたそうですが、それをいうなら、直接市民に役立つ防災拠点を作った方がいいと思います。

 たまたま今朝のNHKの防災番組で、長野県小布施町にある防災テーマパークが紹介されていました。農地を利用した敷地で、親子で小型重機の体験ができたり、実際の重機ボランティアのスキルアップや養成、災害時のボランティア拠点にもなる、というもので、各地にこういうものができることが望ましい、と報じていました。

 どうせなら、こういうものが佐賀にも欲しいものです。

 そんなわけで、今日の新聞記事を見ても、それほど動揺していない私です。
9A3344BB-6CE0-43CE-82C9-0D51B556924C.jpeg
C2967B6E-C99A-4B28-BCCC-6D0EC368E594.jpeg

#佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備
#地権者がカギ
#バルーンの空にオスプレイいらない
#たたかう地権者

【道の駅しろいしの蓮根入りハンバーグ】

 午前中の佐賀での学習会から、午後は白石での女性議員ネットワーク総会への参加ということで、13時過ぎに会場の「道の駅しろいし」に着きました。

 前に同じ会場で女性議員ネットの研修会をした時に、2階のレストランが気になっていたこともあり、会議の前になんとか滑り込めるかな、と思ってレストランに直行しました。

 おすすめは白石蓮根のハンバーグかちゃんぽん、とのことだったので、ハンバーグを注文しました。

 ちょうど、女性議員ネットの役員の方達が打ち合わせをしておられたし、まだ間に合うと思っていたのですが、出されてくるまでちょっと時間がかかってしまい、会議の10分前にハンバーグがきました。

 新鮮で彩りのよい野菜がたっぷり添えられ、蓮根入りハンバーグはジューシーだし、ご飯もとっても美味しい!…なので時間がなくとも残さず食べよう、と、まるで大食い選手権のように黙々とひたすら口に運ぶという、我ながら鬼気迫る食べ方になってしまいました。

 超スピードでいただいて、おかげさまで総会の時間にはギリギリで間に合いました。

 最近、期せずして「早食い」を強いられている感じですが、今度はもっとゆっくりと味わいたいものです。一口30回は噛みながら食べたい!
626BC6F3-BBF3-4F1C-8273-BA0D23996B79.jpeg

#佐賀ランチ
#道の駅しろいし
#蓮根ハンバーグ

【佐賀県女性議員ネットワークの総会@道の駅しろいし】

 午後からは佐賀県女性議員ネットワークの総会で道の駅しろいしへ。

 先月の佐賀市議選、先週の鳥栖市議選で女性議員が倍増したこともあり、気持ちが大変盛り上がっての総会でした。

 今回はこの1年の取り組みの報告(会計報告含む)や規約の確認、県内4つのブロック(東部=鳥栖・神埼・三養基郡、佐賀市、中部=小城・多久・武雄・杵島郡、西部=唐津・伊万里・鹿島・嬉野・藤津郡)の確認のあと、今後の活動の進め方として、女性議員をさらに増やしていけるように、女性参画研究会さがと連携して政治スクールの開催、学び合うだけでなく、一致する課題についてはネットワークとして行動する、ということについても確認されました。

 一致する課題についてのアクションとして、当面は「子ども医療費助成制度に関して、佐賀県の助成拡充を求めよう」ということになりました。

 また、女性議員を増やすための政治スクールについて、佐賀県が「政治的なことに県の補助は馴染まない」と難色を示しているとの報告があり、「それは女性の政策決定の場への進出、女性議員を増やそうという流れに反するのではないか」という意見も出されました。

 後半はブロック単位を基本に、グループトークが行われました。佐賀市と東部ブロックは合同で話し合いましたが、特に初当選された議員が多かったこともあり、現職議員は所属委員会や当面の議会質問に関することを話し、初当選の議員は立候補した思いや初議会で家庭との両立の難しさなど、フリーに話し合いました。

 今日はルワンダと日本の女性議員のあり方などについて研究をしておられる京都女子大の戸田真紀子先生と佐賀大学の宮地歌織先生がオブザーバーとして見学されたのですが、戸田先生が「女性の政治進出についてはルワンダが世界一進んでいるけれど、子育てとの両立などの悩みは同じ。そんな中で、女性議員の連帯、といテーマで話を聞く限り、残念ながら日本ではなかなか進んでいないと感じてきたけれど、佐賀県では議会のことから家庭との両立のことなどを新人もベテランも垣根なく話し合える場があるということは素晴らしい。多分、全国的にも珍しいのではないかと思う」と期待を寄せてくださいました。

 今日のグループトークの中でも、率直な悩みや議会ごとの作法の違いなどが話に出て、驚いたり共感したり、という感じでしたが、ただ話し合うだけでなく、これからは具体的なアクションも起こしていこうという方向性も打ち出され、「議会は団体戦だ!」という発言も出されるなど、ますます女性議員ネットワークの存在意義が深まっていくようで、ワクワクしています。

 来年はメンバーの関係する自治体選挙として、1月早々に行われる嬉野市から始まって、小城市、みやき町、武雄市、神埼市と4月まで続いています。それぞれが奮闘され仲間を増やして戻ってこられますよう、さらに女性議員のいない自治体でも誕生されるように、とエールを送り合いました。
BDBF2F53-9CB0-49E3-B4AA-53BB8151E372.jpeg
B3D4D4BB-9A27-4281-9E8D-5C1A0A4BFB20.jpeg
C211FEDA-D7B9-4386-B853-0EF919E03607.jpeg
D82F5E44-638D-4559-974D-AF61378F7554.jpeg
E11CC9D6-DEE3-4ABB-A406-B67B29392710.jpeg
CDBFF1C8-DAA3-4F21-A00B-995F021DDC63.jpeg
133D76E0-504E-4F47-8864-00ADF7A9F055.jpeg
A35ADC5D-AD7A-489B-943B-74EA8B47FF8D.jpeg


#佐賀県女性議員ネットワーク
#議会は団体戦
#力をあわせて岩盤突破
#でもしなやかに
#道の駅しろいし

【原発ゼロカフェ@循誘公民館】

 毎月第4土曜日に続けている「原発ゼロカフェ」。いつもは神野公民館を会場にしていますが、今月は空いていないということで、今年オープンしたばかりの循誘公民館で初めて開きました。

 木造でオープンテラス付きの柔らかい雰囲気が素敵で、入り口近くのフリースペース兼用の図書コーナーにはぎっしり本も詰まっているし、キッズスペースもあって開放的です。

 ただし、床の傷みを防ぐためということで、スリッパなしというので、寒い季節にはちょっと厳しいな…と思いました。

 今回は、東島弁護士から伊方原発に関する高裁判決と九州玄海原発裁判の今後の見通しについての報告と意見交換、先月の裁判の意見陳述の翌日に講演会をされた元衆議院議員の吉井英勝さんの講演記録のポイントの報告、あとはフリートークが行われました。
40B57FC5-A492-4E69-8229-8F3CD46AA55D.jpeg
4F4C8597-3B8E-4653-85E4-EC5C26605A16.jpeg
4FF38BB7-9B65-4B4C-875F-E980634215B2.jpeg
05FC5437-B158-4DDA-9AC6-06A66EB3A52B.jpeg
8B2AF7E2-EF6B-4383-AC65-62C7E4FA5039.jpeg
71EB24C1-99D0-4E3F-8B43-57138CB47E7C.jpeg

#原発ゼロカフェ
#原発ゼロの会さが
#原発なくそう九州玄海訴訟原告団
#憲法13条幸福追求権
#安全に安心して暮らす権利

【マンションの管理組合総会で「屋上からの浸水被害の恐れ」の話にびっくり】

 夜はわがマンションの管理組合総会でした。

 今回は外オーナーの方もオンラインで参加できるように、と近くの公民館での開催を検討していたのですが、公民館のWi-Fiが不安定だということで断念し、いつものようにマンションのエントランスで開かれました。

 総会の議事はかなりスムーズに進行し、正式の議題はあっという間に全員の承認が得られた一方で、その他の報告事項の方で活発なやり取りが行われました。

 中でも、マンションとして自主防災組織を作ることについては、2年続きの大雨や台風災害を受けて「連絡網や避難訓練など必要だし、早く作ってほしい」という意見も出されました。

 驚いたのは、大雨の時に1階のエントランスなどの浸水の心配や、トイレが使えなくなったという話とともに、なんと最上階(7階)の方から、「大雨で屋上テラスに水が張ってプールのようになり、ベランダに越水しそうになった」という話にはびっくり。さらにそれを受けて「県外に暮らす息子のマンションで、大雨の夜に目が覚めたら最上階の3階が水浸しの海になっていた」という話も。よく聞くと、やはり屋上テラスに水が溜まり、それが溢れて3階のエアコンの排気口から部屋の壁に染み込んできたらしい、とのこと。さらに床に溜まった水が2階にも染み落ちたということで、まさかの屋上からの浸水被害ということもあるのだということにびっくりしました。

 こういう話も、防災の話題の中から出てきたものだよね、ということで、次の雨季の前に自主防災組織を作ろう、という話になりました。

 マンションにお住まいの方、「上なら大丈夫」と思わずに、建物の構造を確認してみてはいかがでしょう?

 ということで、わがマンションは管理組合の役員が回ってきたら2年ずつ務めることになっていて、私は今期は監査を務めましたが、次期も会計理事を務めることとなりました。
3D14DDE4-CDD3-4ECB-960B-8CC8792F3B94.jpeg

#マンション管理組合総会
#役員は持ち回り
#自主防災組織
#マンションの階上の部屋も安心とは限らない

【ヒアリングの1日】


 今日は議案質疑と一般質問のヒアリングが午前、午後と続きました。


 質問順が8番目ということで、1週間しかないことを考えると、実はあまり余裕がないことに気づいてしまいました。


 いろいろやり残したことのある11月ですが、気力・体力を保ちつつ、乗り切っていきたいと思います。
91D98985-31E2-4F21-81CE-A96B19DE3767.jpeg

【一般質問は12月3日の4番目、そして議案勉強会と全員協議会…いきなりハードな1日@佐賀市議会】

 今日は9時から議会運営委員会が行われまして、定例会の会期と議事日程の確認などの協議をしたのですが、通常より少し長引いたこともあり、会議後の一般質問順の抽選が10時近くになりました。

 10時過ぎから議案勉強会が始まり、議会事務局が立てたスケジュールでは14時頃には終わると見られていましたが、実際には一般職の給与に関する条例やプレミアム商品券の取り扱い、臨時給付金の取り扱いなど、いろいろ質疑が集中する案件もあり、終わったのはなんと16時50分。

 そこからさらに全員協議会が行われ、新型コロナ対策や8月豪雨で被災した健康運動センターのプールなど施設の改修状況についての報告がなされました。

 全て終わったのはほぼ18時ということで、すっかり頭がくたびれてしまいました。私は開会初日に提案され、委員会審査と採決まで行われる先議議案のうち、職員の給与等に関する条例について、議案質疑を行うことにしていたので、本来ならその後も残って担当課とのヒアリングを行う必要があったのですが、予想外に遅くなったために本日はそそくさと帰らせていただきました。

         ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎

 11月定例会は29日から12月20日まで行われます。一般質問は30名が通告しており、12月2日から13日まで行われます。

 私・市民共同の山下明子は全体の8番目、12月3日(金)の4番目となりました。持ち時間は60分で、間に休憩を入れていくことになると思いますので、私は14時前後から始まると見込まれます。

 ぜひ、傍聴にお出掛けくださいませ。

<一般質問項目>

1、佐賀空港への自衛隊・オスプレイ配備計画について、市長の認識を問う

2、保育・放課後児童クラブの充実のために

 ①放課後児童クラブ支援員の処遇改善を
 ②緊急時の保育の対応と仕組みづくりを

3、安心して住み続けられる地域づくりのために

 ①緊急通報システムの利用要件緩和を
 ②難聴者への補聴器購入等助成の拡大を

26C036BC-6666-4301-A77E-7E871134C738.jpeg

#佐賀市議会
#11月定例会
#一般質問
#市民共同
#山下明子

【今日のランチはカレー@市役所地下食堂かささぎ】

 今日は朝9時からの議会運営委員会、一般質問抽選、議案勉強会と立て続けで、しかもお昼休みにずれ込んだ挙句、議案に関して関係省庁に電話で問い合わせたりしているうちに、午後からの勉強会再開までに10分ちょっとしかちょっとしかない、という状態になりました。

 いつもは市役所地下食堂かささぎでサンキューセットやシシリアンライスをいただくことが多いのですが、今日はとにかく「一番早いやつで!」と尋ねてカレーにしました。

 サラダもつけずに、5分でかき込んだという状態でした。これで500円です。

 が、このカレーがまた、美味しいのですよ。本当はもっとじっくり味わいたかったし、カツカレーがさらに美味しいんですよ、かささぎは。

 今度は落ち着いていただくことにしましょう。
DACC534F-80C3-47EC-8FF3-524F9A553056.jpeg

#佐賀ランチ
#市役所地下食堂かささぎ
#今日はカレー
#ワンコインだよ

【山本太郎に会いに行く@福岡】

 衆議院選挙で3議席を獲得したれいわ新選組の山本太郎が福岡に来るというので、一般質問の通告を済ませ、友人と誘いあって一路、福岡市中央市民センターへ。

 500名の会場に8割くらいの入りでしたが、ネットの情報をみて参加したという方が3割から4割はおられたようです。

 最初に九州沖縄比例ブロックと麻生太郎氏の地元・福岡8区で健闘した大島九州男氏からの挨拶の後、山本太郎代表から選挙結果の報告がなされました。「野党共闘で政権を取りに行く」と訴えた目標は果たせなかったとは言え、当初、れいわ新選組は議席が取れるかどうかわからない、と予想されていた中で、3議席を獲得できたこと、九州沖縄ブロックでも比例の議席獲得まであと一歩だったことは次への希望がつながる結果だったと強調。確かに、他の野党が議席を減らした中で、3議席とはいえ衆議院に議席を獲得したことは大きかったと思います。


 その後は会場からの質問に応え、野党共闘のこと、財政論、はたまた太郎氏の個人的なことまで縦横無尽に語り尽くして、あっという間の2時間でした。

 おしゃべり会の終わる直前に、「今日は山本太郎の誕生日」ということで九州・沖縄ブロックのボランティアネットからサプライズのバースデーケーキが贈られるなど最後は和やかな雰囲気でした。

 ボランティアでカンパを2億円集めたことで「れいわの後ろにはどんなバックがおるんや、と聞かれることがあるが、れいわの後ろにはどえらいもんがついてます。この国のオーナーであるあなた方です」という山本太郎の結びに大きな拍手が送られていました。

21C3D975-EB44-4C6C-A3DB-4C126F45DE6D.jpeg
6C52284D-E24F-4B30-B391-50C419501535.jpeg
41975BF2-FB20-40AE-BB45-32B7F430B088.jpeg
E189EFF3-1B4A-474C-9406-4CD9DB65E315.jpeg
F9C16FB7-01DA-4C2E-AF2E-818F83AE0F66.jpeg
6895D06D-504F-4DA0-8DF5-CC803DD34F1D.jpeg

【改選後初の一般質問、30名が通告@佐賀市議会】

 新しい佐賀市議会が11月29日から始まりますが、今日は一般質問の通告締め切りでした。

 新しい議員の顔ぶれもあり、質問通告も増えて正副議長をのぞく34名のうち、30名の通告がなされました。1期目の議員5名は全員、通告をされているようです。

 私は、①佐賀空港への自衛隊・オスプレイ配備について市長の認識を問う、②保育・放課後児童クラブの充実のために、③安心して住み続けられる地域のために、というテーマで通告しました。

 ちなみに、オスプレイ問題では5名の議員が取り上げています。反対の立場で4名、推進の立場で1名が市長の見解を質すということで、さすがに関心が高いですね。

 定例議会の日程や一般質問の順番は、明日の議会運営委員会とその後の抽選で決まります。
D15C9AEE-BCCA-45C6-8191-44E1CCFC56D9.jpeg

#佐賀市議会
#11月定例議会
#一般質問通告
#佐賀市議会議員
#市民共同
#山下明子

【オスプレイから米兵の水筒が落下@宜野湾市】

 沖縄の宜野湾市役所近くの住宅地に、米軍オスプレイから米兵の水筒が落下したとのニュース。

 これまでも米軍ヘリから窓が落下したとか、部品が落下したというニュースがありましたが、「米兵の水筒が落ちた」というのは、いかにもお粗末。

 どうしてこんなことが起きるかというと、オスプレイは攻撃ヘリではないため、機体の後ろが開いていて、そこから銃を構えて地上を撃つということになるので、開口部から水筒がこぼれ落ちたということなのでしょう。

 幸い、けが人はいなかったけれど、小さいものでも上空から落ちたら被害が起きかねない事態でした。

 オスプレイ自体が落ちる、という最悪のことにはならなかったとは言え、まさかの米軍の持ち物が落ちるなんて、という話でした。
0D7DC6A7-5254-4274-9E7B-317DB397DA46.jpeg
97233F44-28D8-4672-8061-09EB249CE6A8.jpeg
55E79B40-5330-4E02-A00F-FFDF75E5F173.jpeg

#オスプレイ
#お粗末で危険な事故

【意見いろいろ@市民共同のつどい】

 11月23日の勤労感謝の日、いろいろなイベントも重なる日ではありましたが、市議選から1ヶ月余りのこの時期、選挙結果の報告と意見交換を兼ねての「市民共同のつどい」を開きました。

 9回目の議席につないでいただいたことへの感謝を述べつつ、市議選後の1ヶ月の取り組みについて、寄せられた相談やオスプレイ問題での佐賀市長・県知事・九州防衛局への要請活動のポイントなどを中心に報告させていただきました。

 参加者の方はとても多彩で、それぞれの皆さんから、オスプレイ問題、原発、暮らしの問題、ジェンダー平等の問題、みんなで運動を広げていく方向性のことなど様々なご意見や期待の声を頂戴しました。

 出されたご意見を生かしていきたいし、今後もいろいろな形で意見交換の場を設けていきたいと思います。
DC232E0E-58AE-459D-B696-311A22ADA578.jpeg
B80F1ECC-1D38-4CC9-AB56-13DE533D7882.jpeg
768042E2-226F-45D3-A0B4-01540A820C8C.jpeg
26C557D7-1FA7-4B77-A6C2-2F507086086F.jpeg

#佐賀市議会
#市民共同
#市議会議員
#山下明子
#住民こそ主人公

【冬が来た、そして議案送付@佐賀市議会】

  土日の雨をさかいに、一気に冬空になりました。

明日はさらに寒くなるそうで、金曜までの暖かさが嘘のようですが、クリスマスの雰囲気は出てきましたね。

さて、今日は11月29日から始まる定例議会の議案と質問通告用紙が送られてきました。

一般質問の通告締切はあさってです。選挙後初めての議会、活発な質疑が交わされることが期待されます。

E75ACFA4-080E-4A6B-A52B-AA50B0CB4CE3.jpeg
836D6C25-92B1-45EF-ADB3-C69C945BE210.jpeg

#冬空
#佐賀市議会
#11月議会
#もうすぐです
#市民共同
#山下明子

【まきせあきこさん、2位で当選!女性議員も2名から5名へ!@鳥栖市議選】

 定数22を31名で争う大激戦を勝ち抜いて、見事2位で当選されたまきせあきこさん。

 当選おめでとうございます!

 現職女性議員が1位、2位で当選、しかも女性議員も2名から5名に増えて、素晴らしいこと!

 これからが楽しみです!
994C832A-F025-4C72-A5D1-30D2348A0412.jpeg
F57A3179-C192-4F00-B32D-62E28097B90D.jpeg

【久々の自宅での一日】

 このところ、いろいろ行事や研修会、相談事などが押し寄せていてバタバタしておりましたが、今日は久々にぽっかり予定が空いたので、自宅で過ごしておりました。
 
 iPadやテレビのレコーダーの溜まりに溜まったデータの整理をしたり、書類仕事をしたり…。

 夜、以前から相談に乗っていたシングルママさんと会う約束で事務所へ。

 近況を伺うと、体調を崩されたとのことで休職して通院中とのこと。さらに子どもさんの進学問題や離れて暮らすお母さんの介護のことなど、やはり課題は新たに出てきたようです。幸い、市のケースワーカーの方が親身に相談に乗っておられるようですが、必要な時はお声掛けください、ということになりました。

 帰宅して遅い夕食をいただき、これから鳥栖市議選の開票結果を待つところです。

 写真は、先日、友人にいただいた柿。なかなか堂々とした実で、このままむいて食べるのもいいけれど、少し柔らかくなるまで待ってみることにします。

 このオレンジのテーマカラーの牧瀬あきこさんの再選を願いつつ…。
A9564B35-620E-421B-AEC6-D37E95520B41.jpeg

#市議会議員
#市民共同
#山下明子
#鳥栖市議選
#まきせあきこ
#スケッチ
#柿の実

【佐賀県防災気象講演会@アバンセ】

 今日は午前中にちょっとした打ち合わせがあり、午後から佐賀県と佐賀地方気象台による「防災気象講演会」に参加しました。

 一昨年に続いて、佐賀県の危機管理防災課と佐賀地方気象台が連携しての講演会ということで、私も前回に続いての参加です。

 佐賀県では、規模の大きな場合の災害対策本部の設置は、令和元年の佐賀豪雨の前は平成2年だったそうですが、この4年の間に、台風や大雨の際に「十数年に一度の災害」の時に出される「特別警報」が連続して発令されていることから、気象に関するテーマと防災に関するテーマでのボリュームのある講演会となりました。

 地球温暖化との関わりで、これからの佐賀県の気象はどうなるか、という話と、特に地震・津波に絞った角度から「いざというときに身を守れるようにするために日頃の備えをしておくべき」という根本的な発想の話で、聴き慣れたテーマとはいえ、繰り返し学ぶことで意識づけられるものがあると感じています。

 特に、このところは大雨・豪雨災害の話が中心になりやすいのですが、事前に予測可能な大雨や台風と違って、突然やってくる地震とそれに伴う津波の恐ろしさは、やはり意識づけておかなくてはならないと改めて痛感しました。

 最近、各地で地震が頻発していますし、佐賀も決して無縁ではないこと、また、地震でなくとも大雨を降らせる線状降水帯の発生などが夜間に多いことなどを考えると、「今、災害が起きたらどうなるか」という発想を常に働かせ、そのための日頃の備えが必要だということが繰り返し強調されました。
213173D6-5ADE-47C0-B605-4389807A88B1.jpeg
9BCF14DC-BE67-4876-B945-236E613D5991.jpeg
824C1B27-43A4-4AAF-95B0-E933B25B65D6.jpeg
0C1D1EBF-FC7F-47D7-B375-87069AA8A011.jpeg
C5FBD5EF-62D5-4712-B9FF-3215A711474C.jpeg
EFC6C8BE-0253-4A58-A819-84B7A1079BB2.jpeg

#佐賀県防災気象講演会
#災害時に身を守る
#気象情報に関心を持とう
#防災士
#市議会議員
#山下明子

【佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備計画の撤回を求め、九州防衛局に要請書提出@市民共同】

 佐賀空港への自衛隊・オスプレイ配備計画の撤回を求める要請書を10月29日に佐賀市長に、11月11日に佐賀県知事宛に提出したのに続き、今日は防衛大臣と九州防衛局長宛に提出しました。

 市長宛には「佐賀市議会議員 市民共同 山下明子」として単独で提出しましたが、今回は佐賀県知事宛の時と同じく、一緒にモノを言いたい人も、ということで市民有志で要請しました。

 果たして市会議員一人と市民有志に対し、防衛局が対応してくれるかしら、と思いながらも事前にアポイントを取ると、会議室も用意して川﨑広美報道官のコーディネートで地方調整課の中村直登基地対策室用補佐、遠原隆広環境対策専門官らが対応してくれました。

 事前に要請書を送付していたこともあり、冒頭、要請文を読み上げて手渡した後、中村室長補佐から「回答」がなされましたが、それ自体はこれまでの防衛省の説明をなぞるようなもので、およそ的外れだったので、さっそくこの要請書の肝心な趣旨を伝えました。

 それは、計画土地が南川副の250名以上の地権者の「共有」であり、共有であれば民法251条に照らして、その処分や変更については「全員の同意」が必要であることから、50名近い地権者が「売りたくない」としている以上、土地の取得は不可能だということを認め、計画の白紙撤回をすべき、ということです。

 防衛局側は「地権者アンケートでは一定の理解を得られたと受け止めている」と述べましたが、「全員の同意を得るまでずるずると続けるのか、木更津への暫定配備の期限(すでにあと4年を切っている)を念頭に置いてどこかで区切りを付けるかをはっきりさせるべきではないか」と問うと、一瞬黙り込んだ挙句「相手のあることなので、理解を得られるように努めたい」と繰り返すだけでした。

 この対応自体に、「全員の同意がなければ動かせない」ということをわかっていることが見て取れました。

 また、6月24日のサガテレビニュースで、長崎県大村市が第3水陸機動団の誘致に動いているのに合わせ、一部の有力者がオスプレイの受け入れも容認しようと動いている、との報道があったことについても「その報道は承知している」とし、「それは事実か」と聞いたのに対しては「お答えできない」というもので、否定しなかった、というのも事実です。長崎の事情は脇に置いておくとして、「国防上の機動性と合理性」から見れば、水陸機動団と一体的に動くオスプレイを同じ場所に置くことのできない佐賀空港に配備する必然性はない、とも言えます。

 いずれにしろ、計画土地が有明海漁協の「法人による所有」ではなく「複数の地権者による共有」であることについての反論がなかったのいうのは重要な点でした。

 中村室長補佐は「我々としては、漁協でのアンケートの分析を見守るという状況だが、今日、山下議員から提起のあったことは局長にしっかり伝えます」と答えましたが、本当は「漁協と地権者は別だ」ということも、よくわかっているのではないかと思います。

 市役所でも、この話をしたら「地権者が250人もいると聞いたら、頭がクラクラする」「しかも50名も反対がいるなんて、解決に何十年かかるかわからない話」「土地を扱ったことのある人なら誰でもわかること」というご意見をあちこちでいただいています。

 となると、もはや「積極的に誘致したい人」に対しても、民法上、もう無理だから諦めたほうがいい、とこの問題を収束させる方が、無駄な混乱を広げるより賢明ではないかと思います。

 会計監査の最中という中での15分あまりの短時間ではありましたが、佐賀市・佐賀県止まりではなく九州防衛局まで足を運んだ甲斐があったと感じました。

 要請後、福岡第二合同庁舎の喫茶室で早めのランチをいただいて帰途につきました。ランチは600円で美味しかったですよ。
CB5551BE-D551-42E9-B155-B9A2C65759EB.jpeg
4A829213-312C-475B-A327-CDE623B46AE1.jpeg
4E718E91-87F6-4070-9713-B161EA09C07D.jpeg
28BD60EB-584F-4286-84EB-F08D4D68E6EE.jpeg

#佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備計画の撤回を
#九州防衛局
#福岡第二合同庁舎
#市民有志による要請行動
#市民共同

【午前中は福岡へ】

 雲ひとつない秋空。

 さてさて、今日は昨日と同じく高速を飛ばして…長崎方面ではなく福岡へ向かいました。

 高速を走ることがあまりないので、無駄に肩に力が入ってしまいます。同乗者の方々の都合にも助けられて、早くも基山パーキングエリアで休憩。

 都市高速に乗るのも緊張するし、つくづく長閑な佐賀市がありがたい、と思う私でした。

 ちなみに帰り道は三瀬の山越えで、慣れた道でほっとしました。
884B518B-DD62-4DBF-857F-208C8DA3957A.jpeg
BC4A4D7A-3095-4E72-9FCA-1DB72B80EB18.jpeg

#ドライブ
#久々の高速道路が二日続きで
#福岡行き

【鳥栖市議選スタート!】

 今日から鳥栖市議選が始まりました。

 定数22議席に31名(新人10名)が立候補、しかも女性が7名(新人5名)という大激戦で、佐賀市も激戦でしたが定数から見ても遥かに上回る感じです。

 しかも、新人の方もなんらかの社会活動をされていた方も多いようで、都市型の選挙ではないかと思います。

 私は現職で2期目をめざす牧瀬あきこさんの出発式に友人達と参加しました。

 牧瀬さんとは「鳥栖のあっこちゃん、佐賀のあっこさん」という感じで呼び合っていますが、そのフットワークの軽さは目を見張るものがあり、会う人を引きつけずにおかない人間性と活動力を発揮し、激戦を勝ち抜いていただきたいと思います。

9D03EF29-DF67-485D-9566-A49634701C87.jpeg
4D0A9C46-9722-4A7A-9488-533AF307C8B2.jpeg
FD09A689-18A9-4A2E-804E-C95EADE3835C.jpeg

#鳥栖市議選挙
#大激戦
#女性候補7名
#まきせあきこ

【幸せの黄色いニュース11月号】

 「幸せの黄色いニュース」11月号が出来上がりました。

 1面は10月29日に坂井市長宛に行ったオスプレイ問題での要請書提出の話題、2面は11月5日に決定した新しい佐賀市議会の委員会などの体制についてのお知らせです。

 またまた字だらけでごめんなさい。
055E6137-FAA1-40C0-85C5-0C474E333CFD.jpeg
FA5DBB82-7753-451D-BB96-C15B7B8F98CE.jpeg

#佐賀市議会
#市民共同
#幸せの黄色いニュース
#2021年11月号

【「自衛隊・オスプレイ配備計画の受け入れ撤回」を県に要請】

 10月29日に坂井市長に申し入れたのに続き、今日は佐賀県知事宛に「自衛隊・オスプレイ配備計画の受け入れ撤回」を求めて要請書を提出しました。これは11月始めの知事の会見で、オスプレイ問題で「地権者に土地の買収価格を示すように防衛省に働きかけたい」というコメントをしていることについて、知事は一体誰の立場でものを言っているのか、という思いもあってのことでした。

 佐賀市長に対しては、私一人で申し入れをしたのですが、県への申し入れの際、「オスプレイ問題で何かしたい、一緒に話を聞きたいという人も参加させてほしい」という話になり、かといって署名を集めてじっくり取り組むということではなく、知事のコメントを踏まえてのタイミングということもあったので、当日参加できる人での対応となりました。

 市長への申し入れと同じく、「計画土地を売らない」という地権者が50名近く存在する限り、共有土地は事実上買い取ることはできないという原則(民法第251条)に基づく対応をすべきだという立場からの要請です。これはオスプレイの危険性や「自衛隊との共用はしない」という公害防止協定覚書付属文書の問題など、これまで議論してきたこととは別に、この問題への賛否を超えて、「もう無理でしょう」という認識を持つべきだという提起です。

 計画土地の所有形態をどうとらえるかというと、33ヘクタールの計画地は登記上は有明海漁協となっていますが、実際には「法人の単一所有」というより、それぞれの所有持分を持つ地権者の所有と見るのが自然だと思います。だからこそ、地権者内での売買が行われてきたと言えます。

 となると、「共有土地の処分(変更)には全員の同意を必要とする」という民法上の原則が当てはまると見るべきではないでしょうか。個人の所有権=財産権を第三者が横からあれこれ言うことはできないし、もし、どうしても防衛省が土地を取得したければ「土地収用法」を適用すればいいわけですが、それはしない、とあらかじめ明言している以上、「地権者の理解を得ながら進める」としか言えないというのがこれまでの流れでした。

 これまで、地権者に対して「土地の値段を釣り上げるために反対している」などという貶める見方をする意見が見受けられましたが、佐賀空港の開港に際し、戦争体験者の世代の地権者が「自衛隊との共用はしない、させない、あり得ない」という立場から県に協定書への明記を迫ったという原点に立って「(どんな条件でも)売却したくない」と決意している地権者が50名以上いるという事実を見れば、土地の買い取りは不可能と見るのが筋だと思います。

 この問題をそういう角度から考えれば、7年間も引きずってきた計画は終わりにして、これ以上地権者・漁業者や市民・県民の分断を広げないようにすることこそが佐賀県知事の役割だと思います。

 ということで、申し入れを取材してくれたメディアがいくつかありましたが、サガテレビが早速取り上げてくれました。

https://www.youtube.com/watch?v=5n3EuOFqS6Y

BDF3E890-A013-4DA5-A1FE-849716935CD9.jpeg
1D4E7C92-2388-47FD-8A62-5AB2CC28DC15.jpeg
E354ACD5-CF16-4A55-A95E-93F1CE79B499.jpeg
54A00F5F-5171-492F-9789-A76E98F70047.jpeg
22E8241E-91EA-4A3F-B609-8198F31BCC7F.jpeg
ED181916-88E9-47FB-9E7F-29ED0E0A83B8.jpeg
8FE4F30F-D7EA-4950-ADA2-4FDE273788DC.jpeg
10C09E10-009F-46A8-817B-38F6CD7D6A3A.jpeg

#佐賀県
#自衛隊オスプレイ配備計画撤回
#地権者の立場を尊重
#共有土地の取り扱い
#市民共同
#記者会見
#サガテレビ

【江北町バリアフリー映画上映会@江北町公民館】

 今日は「みないろ会」として江北町バリアフリー上映会に全面協力で出張しております。

 みないろ会では、「ひいくんのあるく町」「今日も嫌がらせ弁当」など、これまで制作してきたバリアフリー映画の出前上映にも取り組んでおり、これまでにも佐賀県立盲学校や神埼市の神埼マーケットの企画の一つとして上映してきました。

 今回は、江北町青少年育成町民会議町民大会の一環として、「今日も嫌がらせ弁当」の上映をすべく、午前10時から準備に入っております。

 上映会は14時から、江北町公民館3階大ホールで行われます。お近くの方はどうぞお越しくださいませ。
A78EEE51-7526-4143-89D8-6D0138D33BD9.jpeg
3D12A39D-51D1-46A4-9B02-36E971B1172D.jpeg
DF4CE422-0645-48CF-87C7-E30A289D8875.jpeg
C9A2BF69-E69B-434E-A54D-C9E3677009F9.jpeg
5DC6D934-DEC8-462C-AD31-B782F84AAE6B.jpeg

#みないろ会
#バリアフリー映画
#音声ガイド
#字幕
#江北町
#青少年育成町民会会議

【今年のバルーンフェスタ】

 毎年楽しみにしているバルーンフェスタ、昨年は中止になった代わりに「おうちでバルーン」ということで、オンラインとともに、普段飛んでこないまちなかにバルーンが飛んできて大興奮でしたが、今年は「無観客開催」ということもあり、オンラインでの観戦もタイミングを外してしまいました。

 そして、最終日の今日は強風のために朝から競技は中止。

 近所の小学校のグラウンドで企画されている「バルーン搭乗体験」も、球皮を広げることができず、バーナーを焚くだけとなってしまいました。

 スタッフの方によると、朝6時から並んでいた方もあったそうで、残念だったと思います。それでも、実際にバーナーを焚くことができるチャンスに、子どもたちの元気な声が響いていたのは何よりです。

 バルーンの搭乗体験コーナーは、7日も朝8時から勧興小学校のグラウンドで予定されています。風が落ち着いてお天気が良くなりますように。
6DB6D9D8-141A-4249-BFF8-157DFD3B15B5.jpeg
28BC6ECD-DCFE-4D3C-A4F9-CC0DF4CB018E.jpeg

#2021年バルーンフェスタ
#バルーン搭乗体験
#お天気次第
#晴れていても風があるとダメ
#明日はできるといいね
#勧興小学校グラウンド

【今日のランチはナスのはさみ揚げにワカメのお吸い物@佐賀市役所地下食堂かささぎ】

 いろいろあった佐賀市議会臨時議会中に、連日お世話になってきた市役所地下食堂かささぎ。

 今日のサンキュー定食は「ナスのはさみ揚げ」にわかめのお吸い物、それにいつもの湯豆腐というラインナップで、空きっ腹に嬉しいメニューでした。

 かささぎは豚カツといい、ナスのはさみ揚げといい、カリッとした揚げ具合が本当に美味しいんですよ。

 これで本日午後からのパワーがしっかりチャージできました!

 ごちそうさまでした。
D0AA7D41-F317-46EB-B013-BFC878DF931F.jpeg
#市役所地下食堂かささぎ
#サンキュー定食
#ナスのはさみ揚げ
#ワカメの吸い物
#佐賀ランチ

【新しい体制でスタート@佐賀市議会臨時議会】

 10時から臨時議会最終日の本会議が開かれ、初めて執行部の出席となったので、坂井市長からのあいさつがありました。

 坂井市長は「佐賀市が抱える重要な課題」として「水害、コロナ、経済、子育て、教育、中心市街地、農林水産振興、デジタル社会への対応」をあげ、それらに対して市民の意見を聞きながら、スピード感を持って取り組む」との決意を述べましたが、やっぱりオスプレイ問題はないんだなあ…と思いながら聞きました。

 その後、常任委員会や議会運営委員会、議会選出の各種委員の専任が行われ、途中、休憩を挟んで、各委員会の正副委員長の選任も行いました。

 休憩後に開かれた会議では、8月11日以降の大雨災害にあった農地や公共施設などの復旧にかかる補正予算の専決処分(議会にかける前に執行した事業)の報告の議案が全会一致で可決されました。

 本会議後に、新しい議会のメンバーでの集合写真と名札やホームページで使う個人写真の撮影が行われました。恒例の風景ではありますが、やはり改選前の最後の集合写真や選挙報道用の写真撮影と違って、みなさん晴れやかな表情だと思います。もっとも、連日の深夜にわたる調整作業でお疲れの方もありましたが…。

 午後は、佐賀中部広域連合議会の内部の人事に関する協議が行われ、これも一定の方向が決まりました。

 広域連合議会は12月ごろに臨時議会が予定されるとのことで、そこで新しい人事が決定することになります。

 ということで、10月25日から始まった新しい議会構成のための長いやり取りの日々が終わり、これから新しいステージに移って参ります。

 ちなみに、11月議会は11月29日(月)に開会予定とのことです。
9E0968C0-3337-4264-922E-985278FD1323.jpeg
91F39024-F8AD-428A-B588-176E34A5AE72.jpeg
AC5B1A1B-6D9A-4F2E-80FE-8C946ACE6624.jpeg
139095A1-B398-4BE0-99F5-DB33BC3BF48E.jpeg
6C42FC5E-D942-4192-8B60-9DB7F68F4C03.jpeg

#佐賀市議会
#臨時議会
#新しい体制
#調整協議
#住民こそ主人公
#市民共同

【佐賀城下秋の骨董市】

 昨日からバルーンフェスタが無観客で始まり、今日から7日までは松原神社境内で「佐賀城下秋の骨董市」が開かれます。

 平成15年から始まった骨董市は、春は佐賀城下ひなまつりと、秋はバルーンフェスタとあわせて開かれていますが、九州でも随一と言われる品揃えだということで、わざわざ骨董市を目当てにおいでになる方も増えているとのこと。

 今回も50以上の古美術商の方達が自慢の品を揃えておられるとのこと、お天気も日曜日までは晴れとのことですから、ぜひお出かけくださいませ。

 オープニングの式典では、いつもテープカットの後に参加者が持ったいろとりどりの風船を飛ばすところですが、今年は環境への配慮からということか、それは「なし」になりましたので、気持ちのいい青空なだけに、ちょっともったいない気もしますが、仕方ありませんね。

 10時から開かれる臨時議会に向かう前に、いい交流タイムとなりました。
CA46B01F-4623-44C1-A751-6E052B60BAB4.jpeg
5BB6BDF7-D980-4CAC-B269-61676CFC8D1A.jpeg
EBF4514E-3F35-471B-B2E6-A724B1AE58AB.jpeg
4DDC6B90-6483-479E-8CEF-8EC2794FE428.jpeg
60979F0A-AE0E-4BE3-8D8F-755631961E1C.jpeg

#佐賀城下秋の骨董市
#バルーンフェスタサテライト会場
#松原神社境内

【議会人事、ほぼ出そろう@佐賀市議会】

 ずっと待機が続いていた議会人事の調整ですが、20時40分頃、どうにか出揃いまして、明日の臨時議会最終日に提案・議決できるところまでこぎつけました。

 控室にはいろいろ他会派のお客さまもみえるため、改選前には置かれていなかった「おやつのかご」が応接テーブルに置かれるようになったのですが、極力、間食はしないように、と避けていた私でした。

 が、さすがに、今日は夕方6時ごろから無性に小腹が空きまして、ついつい✖️6ぐらいの勢いで「おやつかご」に手を出してしまいました。

 さて、明日は朝9時から「佐賀城下秋の骨董市」のオープニングに参加したのち、10時から臨時議会の本会議が開かれ、ようやく執行部が出席しての会議となります。
78465926-E39A-4DB5-9AF8-C50275F7D196.jpeg

#佐賀市議会
#臨時議会
#議会人事
#一日中待機の人生
#禁断のおやつかご
#市民共同

【今日のサンキュー定食はアジフライとおでん@佐賀市役所地下食堂かささぎ】

 今日も朝10時に登庁して、お昼前に一度会派代表者会議に出席し、常任委員会と議会運営委員会のメンバーを確定した後は、ひたすら待機の状態が続いています。

 とはいえ、副議長が途中経過の報告のために準会派の部屋にみえるので、少しは流れが伝わってきます。

 現時点で、一応、私の希望していた委員会に所属できることにはなりました。正式に決まったらお伝えします。

 ところで、本日のランチもお馴染みの市役所地下食堂「かささぎ」でいただきました。

 今日のサンキュー定食はアジフライとおでんとお味噌汁で、それに湯豆腐をつけて520円。お魚のメニューは少ないので貴重でしたし、おでんの大根はよく味が染みていて美味しかったです。

 それから、カウンターで定食を受け取ろうとしていたら、「山下明子さんですか?」と声をかけられ、「以前から時々食堂でお会いして、ちょっとお話ししていたのと、広報紙を拝見していたこともあって、選挙で投票させていただきました」と嬉しいお話をいただき、元気百倍となりました。

 さてさて、今日中に話が進むことを祈って、待機を続けます。
A4B18643-8DBF-4CB9-8339-4C46625E4A04.jpeg

#佐賀市役所地下食堂かささぎ
#サンキュー定食
#アジフライとおでん
#佐賀市議会
#市民共同
#議会人事

【今日は水入り】

 議会の構成人事で行き詰まっている中、今日は各地域でいろいろなイベントもあっていることもあり、調整協議は一旦水入り、となりました。

 先日からご相談を受けていた、年金4万円ちょっとで生活されていたという方のその後の手立ての進み具合については、無事に昨日から新しい転居先に入居されたとのことで、今、これまでのお住まいの後始末中だということで、ちょっと一安心。

 午後から後援会のミーティング。市議選後、すぐに総選挙が入ってなんとなくバタバタしていたので、ちゃんと総括する時間もあまりなかったのですが、この間の動きの報告や今後の計画などを話し合いました。

 そういえば、以前、市民アンケートに匿名で寄せられていた地域要求について、佐賀市への要望書を通じて対応できたことを「幸せの黄色いニュース」の中で紹介していたのですが、先日、その匿名の方から「アンケートで要望していたことで現地が改善されていました。ニュースでも伝えられていたので嬉しく思いました」というご意見が寄せられました。

 相手がどなたかわからない中で、報告をするのも簡単ではないなあ…と思っていましたが、うまく伝わっていたようでホッとしました。
FDA9540B-615E-429A-A615-DDE669FDED96.jpeg

#市民共同
#市民アンケート

【サガ・ライトファンタジー】

 今日から佐賀の街にイルミネーションが灯されました。

 例年ならバルーン大会の前夜祭とあわせて、サガ・ライトファンタジーの点灯式とオープニングパレードが賑やかに行われるところですが、コロナ禍のもとで2年連続で規模縮小となり、パレードなしの無観客での点灯式でした。

 私は、議会での待機を早めに解かれたので、ちょっと灯りのともった街の様子を眺めることができました。
57D1F481-CCE5-435F-AA09-36C4921ADC77.jpeg
B2C6DD99-FDD6-4DB6-BB30-6BFF4B5FD9A1.jpeg
DF932158-D58B-4A3B-83B1-8F20E0F7B497.jpeg

#サガライトファンタジー
#まちなか
#スケッチ

【今日のランチは中華定食@市役所地下食堂かささぎ】

 今日は議会人事の会派間調整が朝から続いていて、10時に登庁してもいっこうに会議が開かれないまま、準会派はひたすら待機の一日でした。

 そんな中での貴重な息抜きのランチタイムは、本日も市役所地下食堂のお食事処かささぎでお世話になりました。

 いつもは日替わりのサンキュー定食をいただくのですが、今日は12時半ごろ行ったので、すでに売り切れておりました。

 それで、ポイントカード(50回)が貯まって300円引になるということもあって、今日は中華定食(620円)にしました。

 鶏の唐揚げのネギソースかけとかき玉汁がとっても美味しかったです。

 その後、13時、14時、15時とメドとなる時間ごとに副議長が状況説明に来ていただいたのですが、会派間の調整は一向に進まないということで、当初「今夜はかなり遅くまでかかるかもしれないから覚悟してほしい」という話だったのですが、ついに17時半過ぎに正副議長が揃っておいでになり「会派間の調整が切りがつかないので、準会派のお三方には待たせるばかりとなるため、今日のところはおかえりいただいて結構です」ということに。

 途中経過は議会事務局から連絡をいただくことにして、本日は待機時間から解放されることになりました。
8CB6B587-5F00-4677-BD96-339B6B8A4A6F.jpeg
9A882B5E-DD41-4863-9957-4E540762A44F.jpeg
A68E8E45-0BE1-40E7-9DC7-BEF91BAF3368.jpeg

#佐賀市議会
#臨時議会
#ランチタイム
#佐賀ランチ
#市役所地下食堂
#食事処かささぎ
#中華定食
#ポイントカード

【2つのオンラインミーティング】

 議会終了後、夜は7時からと9時から、二つのオンラインミーティングに参加しました。

 前半はバリアフリー映画つくりを取り組む「みないろ会」のメンバーミーティングで、いつもは会場参加ですが、今日は会議と会議の間を縫ってということで、オンラインでの参加となりました。

 みないろ会では、6日に江北町で「今日も嫌がらせ弁当」の出前上映をさせていただくことにしていて、その段取りの確認とともに、第3作のバリアフリー映画制作に向けた音声ガイド脚本と字幕作りのスケジュールなどを確認しました。

後半は、れいわ新選組の九州ボランティアネットワークの交流ミーティングにも参加しました。

 九州沖縄ブロックでは、残念ながらあと一歩議席に及びませんでしたが、全国的には山本太郎さんの東京ブロックと南関東、近畿で議席を獲得し、3議席となりました。参議院の舩後さん、木村さんと合わせて5議席になったので、参院選での「得票率2%以上」に加え「国会議員5議席以上」の政党要件をクリアし、NHKの討論番組にも出演できるようになったのは大きいことです。

 全国11のブロックの中でも、一番得票を伸ばしたのは東海ブロックだそうですが、ここでは残念ながら比例と重複立候補していた小選挙区の候補者が小選挙区で10%取れていなかった上、比例単独候補を準備していなかったため、比例の1議席分の得票があったにもかかわらず実際には議員を選出できなかったという痛恨のミスがあったようで、これがなければ4議席だったということになります。

 九州は、その東海ブロックに次いで得票を伸ばしたそうで、ボランティアネットワークががんばっていた、とのことでした。

 佐賀では、まだ細々としたもので九州の中では少ない方でしたが、それでも「桁数」は他県と揃っていたので、やはりメディアで取り上げられる中での影響もあったのだろうと思います。

 私は、参議院で当選した重度障がい当事者の舩後さんと木村さんを「二人ぼっち」にしないためにも、と思いながら応援していたのですが、これで力強い仲間ができて良かったと思います。

 ということで、すべてのオンラインミーティングを終えたのは10時半すぎ。そこからさらに、事務所での打ち合わせなどがありまして、またまた夜中の帰宅となりましたとさ。

 写真は記事とは関係なく、疲れた頭の癒しのためのものです。

6EE508B8-8A22-4462-91A2-0B0E042DF415.jpeg

#オンラインミーティング

【今日のランチ@市役所地下食堂かささぎ】

今日は午前中に臨時議会で新しい正副議長を選出したあと、午後の会議まで時間があったので、早めのランチを地下のかささぎでいただきました。

今日はサンキュー定食とお豆腐で、チキンカツと酢の物のとお吸い物のメニューで、お豆腐も11月から湯豆腐になりました。

今日も美味しくいただきました。
6E1B6AEB-5A7D-49A9-BFFA-59C852B8BD9B.jpeg

#佐賀ランチ
#市役所地下食堂かささぎ
#サンキュー定食

【常任委員会構成の方向性固まる@佐賀市議会】

 正副議長選挙が終わったら、常任委員会や各種委員などの専任に向けて、断続的に会派代表者会議を挟みながら、会派間の調整が続きます。

 これをスムーズに進められるかどうかが、新しい正副議長の手腕の見せ所ともいえるかもしれません。

 今日は何回かのやり取りの中で、どの常任委員会にどの会派から専任するかを協議し、おおむね方向性が決まりました。今日の話し合いはここまで、ということで17時半ごろにお開きとなりました。

 明日はまた、この調整・協議が続くことになります。
E7B484F5-45A6-48A5-9A42-484FC7443993.jpeg

#佐賀市議会
#臨時議会
#議会人事

【議長に堤正之氏、副議長に重田音彦氏@佐賀市議会】

 先ほど臨時議会が開会し、正副議長選挙が行われました。

 第9代議長に堤正之氏(自由民主党)、副議長に重田音彦氏(緑楠自民)が選任されました。

<開票結果>

【議長選挙】
・投票総数 36票  有効投票 29票  無効票 7票

・堤正之  21票
・松永憲明  7票
・中村宏志  1票

【副議長選挙】

・投票総数 36票  有効投票 36票

・重田音彦 35票
・松永憲明  1票

 会期は11月1日から5日までの5日間と決定し、10時35分に散会しました。
52E40EC6-EBDC-49A5-8090-E79458E058A2.jpeg

#佐賀市議会
#臨時議会
#正副議長選挙

【正副議長を志す議員の所信表明@佐賀市議会】

 今日から改選後の新しい議会での臨時議会が始まります。

 今日は正副議長選挙が行われますが、10時からの本会議の開会に先立って、9時から全員協議会が開かれ、正副議長を志す議員による所信表明が行われました。
B1BC8B64-5B5F-48EC-A6C4-FCB8C509D0DB.jpeg

<議長>
・堤正之議員(自由民主党)
F242819C-A33E-45CC-9DB3-620C5040EF0F.jpeg

・松永憲明議員(市民ネットワーク)
24E7B266-9B7C-44CE-B6AA-B8675F886B75.jpeg

<副議長>
重田音彦議員(緑楠自民)
78311062-0A97-4CE7-893F-0C45CDED8784.jpeg

 今回、議長を志すお二人からは、いつになく具体的な議会運営の方針が述べられたのが特徴かと思います。

 実際には、議会改革検討会などで協議していくことですが、発言された内容はしっかり胸に刻んでおきたいと思います。

 なお、正副議長選挙は立候補制ではないので、所信表明した議員以外の名前を書くこともありえます。

 このあと、10時から本会議が開かれます。

#佐賀市議会
#臨時議会
#正副議長選挙
#全員協議会
#所信表明




いいね!
コメントする
シェア

【佐賀県の小選挙区、野党が制する】

 総選挙の開票をやきもきして夜中まで見ておりました。

 最初に2区の大串博志さんが当確を決め、1区はハラハラしておりました。

 午前2時前に、ようやく原口一博さんの当確が出ました。その差133票!

 原口一博さん、大串博志さん、おめでとうございます!

 佐賀は「保守王国」と言われますが、小選挙区1区も2区も野党共闘の候補が連勝しております。やるね、佐賀県!
D2C2B227-1227-4A8F-B000-41487271D5D2.jpeg
B6D7A63C-4403-40DF-A03B-68EA3027B77D.jpeg


#1区は原口一博 
#2区は大串博志 
#野党共闘