【今日から佐賀市議会定例会スタート、いきなり質疑と討論@市民共同】

 今日から佐賀市議会11月定例会が始まりました。

 まずは本会議冒頭に坂井新市長の市政運営についての所信が述べられました。

 水害対策や経済対策、子育て・教育環境整備、中心市街地活性化、人口減少を見据えたコンパクトシティ、農林水産業の振興などなど盛り沢山でしたが、「<日本一住みたいまち・佐賀>をめざしてスピード感を持って誰も取り残さずに」という言葉が何回か繰り返されていたのが印象的です。具体的な運営を注視しながら、市民のみなさまの声を届けていきたいと思います。

 続いて、議案提案が行われ、初日に早期議決を要する案件のうち、職員等の期末手当の引き下げに関する条例改正案について、議案質疑を行いました。

 今回は、国が国家公務員の期末手当引き下げを来年6月に先送りするという方針を出したことと併せて、佐賀市の対応を質す意味もありました。

 また特に、一般職員の引き下げの影響で会計年度任用職員も0、15月分の引き下げが来年度に行われることになるのも、「月額給与を抑える代わりに期末手当で年収を保障する」としていた方針に反するものでもあり、問題だと思います。

 OECDの調査で見ても国別賃金が韓国よりも低い日本で、民間賃金の底上げが必要だと言われているときに公務員の給与引き下げにつながるやり方は、それに逆行するものとの立場で質疑も行い、委員会審査後の本会議では反対討論を行いました。

 というわけで、初日から飛ばしております。

 午後は、一般質問のヒアリングが続いていきます。

 一般質問は3日(金)4番目で午後2時頃からの予定です。
41EA8DB1-4549-40D2-92BF-8AFA596F1AB9.jpeg

#佐賀市議会
#11月定例会
#議案質疑
#討論
#賃金の官民格差是正は民間賃金の底上げこそ重要
#市民共同

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント