【おしるこ一平のあわぜん】

 夕方近く、まち歩きの休憩がてら、最近閉店時間を過ぎていて行けてなかった「おしるこ一平」に行きました。

 昭和6年創業の老舗で、佐賀では有名な甘味処です。

 ここで頂いたのは、熱々のあわぜん。いい汗をかいて、エアコンの効いたお店で、熱いお茶と熱いあわぜんを頂いてホッとひと息でした。
B66B89DA-8717-4DD1-AED4-24C55BE480CA.jpeg
CDD5A0D7-DE2F-4250-9BAD-557149E10A87.jpeg
#おしるこ一平
#創業昭和6年
#佐賀の甘味処
#あわぜん
#まち歩き

【まちの声】

 今日も街中を歩くなかで、いろいろな声が寄せられました。

 新型コロナの影響と、8月の大雨被害の影響で店を畳まざるを得ないとの張り紙も目につきます。こうした形での空き店舗が増えているのは胸が痛みます。なんとか持ちこたえられるような支援策が必要だと痛感します。
EFC2882E-CE0F-4E61-B117-E71225B96521.jpeg

 佐賀豪雨の時に床上50センチの浸水になったというお宅では、8月の大雨では床上寸前だったそうで、すんでのところで床上浸水は免れたものの、近所の松原川の水が澱んでいることへの心配のご意見を頂きました。河川清掃の時に「もっと地域の河川に対する予算をつけて浚渫や除草を進めてほしい」という話題でもちきりだとのこと。

 アーケードを歩いていると、「成章保育所がなくなるってホントですか?街中に勤める人が困るでしょうに」と声をかけてこられ、ひとしきり公立保育所の必要性で話が盛り上がる場面もありました。

 「この街をなんとかしたい」「住み続けられる街にしたい」という思いをともにしながら、ご一緒にまちづくりに取り組んでいきたいと思います。
CB2DFED1-8A38-43AC-9F7E-F672D72C1265.jpeg

#まちづくり
#住民こそ主人公
#市民共同