【今日のランチは市立図書館@CAFE PANGEA】

 神野公民館での原発ゼロカフェから市立図書館での原爆の絵展に行ったついでに、図書館のカフェ PANGEAで日替わりランチをいただきました。

 日替わりランチはお肉系とお魚系があるのですが、私はだいたいお魚系です。

 今日は長崎産真鯛の塩麹煮とサラダ、おひたしなどで、身体に優しいメニューでした。これにアフターコーヒーでごちそうさま。
C15E5718-0BA8-4218-A7D5-762CC0077622.jpeg

#佐賀市立図書館
#図書館カフェ
#CAFEPANGEA

【高校生が描いた原爆の絵展by新婦人@佐賀市立図書館】

 広島の高校生が、被爆体験者の話をもとに描いた原爆の絵展が佐賀市立図書館で始まりました。
7C992E33-2017-4AE8-B4BE-79AC379752E9.jpeg
B18F31B2-0AFA-4B98-8A6E-0E5ADACBFF53.jpeg

 新婦人佐賀県本部の主催により、県内の佐賀市春日公民館からスタートし、2カ所目が市立図書館で9月25日(土)〜10月1日(金)まで開かれます。

 原爆の絵といえば、丸木夫妻の絵や被爆者自身によるものが多いのですが、広島市立基町高校の生徒たちが被爆体験を聞きながら、被爆者と共に描くという取り組みが2007年から行われてきたのだそうです。

 鬼気迫る惨状、臭いまでが伝わってきそうなリアリティ、一瞬の閃光と熱線によって、白骨化してしまった人々の姿などがグイグイ迫ってきました。

 写真とはまた違ったリアリズムに満ち溢れているように感じました。

 高校生たちが、被爆体験者の方達と正面から向き合って、その言葉一つ一つをしっかりと内面に落とし込んでいるからこその作品だと思うのですが、この取り組みを進めてこられた関係者の方々は素晴らしいと思います。

 被爆者の高齢化、語り部をできる当事者がやがていなくなるとき、被爆の実相をどうやって語り継いでいくのか、ということが長年の懸案になってきました。

 生きておられるうちにインタビューして、その映像を残すというのもひとつですが、こうして語りを聴きながら絵にして残すというのも、大事な語り部活動だと思います。

 ぜひ、一人でも多くの方に足を運んでいただければと思います。

 会場には、新婦人の活動を紹介するコーナーもありますので、お楽しみください。
118851A6-A54C-4B99-8F95-C281DD1453FE.jpeg
6991633B-9D18-4307-AD3D-F9C9E1F1DDDA.jpeg
57714443-1041-47A3-9323-51020C9C2A24.jpeg
※館内は写真撮影NGですが、許可を得て写しています。

#佐賀市立図書館
#高校生が描く原爆の絵展
#平和のバトン
#新婦人佐賀県本部

【原発ゼロカフェ@佐賀市】

 毎月第4土曜日の「原発ゼロカフェ」、9月は佐賀の玄海原発に乾式貯蔵施設を建設する動きが強まっていることについての問題、小型モジュール原子炉とは何か、その問題点、というテーマについてお二人の方から話題提供があり、じっくり学習しました。
B7ABAAB2-7007-46D3-B48B-E4304A361BD7.jpeg
118851A6-A54C-4B99-8F95-C281DD1453FE.jpeg

 原発はそもそも安全なのか、という点で、福島原発事故の教訓に立って、もうやめよう、という動きが全国に広がっていたのが、今では「安全な原発」という言い方で、政府や関連企業によって新しい動きが始まっているのが気になります。

 とくに「温暖化対策として」という謳い文句で原発が進められることについては、事故が起きれば高レベル放射能の放出によって、地域が住めなくなる可能性がある、ということが置き去りにされているようです。

 原発が原発である限り、つまりは放射性物質を排出するシロモノである限り、「安全」というのは果たしてあり得るのだろうか、と大いに疑問です。しかも、いざ、事故が起きた時に、誰も責任を取ろうとしないし責任のとりようのないほど深刻で甚大な被害をもたらす可能性があるものを、もう動かすことは諦めてほしいと思います。

 今回のゼロカフェでは、10月30日に元衆議院議員の吉井英勝さんを迎えた講演会が行われること、10月31日に福島原発事故をテーマとした一人芝居「フクシマ発」(劇団風の子東北)が行われることも披露されました。

 10月の原発ゼロカフェは、第4土曜日ではなく、10月30日の吉井秀勝さんの講演会に替えることになりました。
7F0DBF4B-D4ED-4A46-9F7B-ADC8CF2A34A5.jpeg
72B1CB4F-9EED-4971-8A7E-0C875D075D45.jpeg
#原発ゼロカフェ
#玄海原発乾式貯蔵施設の危険性
#小型モジュール原子炉
#フクシマ発
#劇団風の子東北
#吉井英勝さん