【新しいバリアフリー映画制作へ始動@みないろ会】

 夕方から夜にかけて、みないろ会(=「みんなでいろんな映画をみたいからバリアフリー映画をつくる会」)のバリアフリー映画制作3作目に向けての試写会とミーティングに参加しました。

 お昼抜きで動いていたので、始まる前に遅いランチをいただいた後、カフェスペースのスクリーンを活用した試写会が始まりました。

 みないろ会では、音声ガイドを初めてつけた第1作が「ひいくんのあるく町」、第2作は音声ガイドとバリアフリー字幕をつけた「今日も嫌がらせ弁当」で、どちらも出前上映会にも取り組んできました。

 現在は、佐賀県鹿島市出身の井手洋子監督による「ゆうやけ子どもクラブ」の字幕づくりを井手監督と字幕班が中心で進められているのですが、みないろ会としての3作目は「おもいで写真」にしよう、ということになりました。

 どんな作品を取り上げるかは、メンバーで希望作品を出し合い、映画制作サイドの了解を得た上で進めることになります。今日は、その作品を実際に観た上で、音声ガイド用の脚本づくり、字幕づくり、ナレーション、編集作業などの役割分担をしました。

 今日は、シアターシエマの常連さんで「最近、みないろ会に興味を持ったので」と新しく入会された方も含めて、新鮮なスタートを切ることになりました。

 とても素敵な作品で、これから音声ガイドや字幕をつけていくのがとても楽しみです。
746CE6D1-ADE8-4C3A-BA06-E77E134DEF08.jpeg
1850A22A-634C-46C8-B5AA-F33D1BA7ADBF.jpeg
AF8C3518-6AC5-4148-84D3-EC8EBDEA8AF4.jpeg
A0280A37-B296-4173-B3CC-086D7C556762.jpeg
#みんなでいろんな映画を見たいからバリアフリー映画を作る会
#みないろ会
#シアターシエマ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント