【高齢者医療2割負担の法案可決】

 75歳以上の医療費の窓口2割負担の法案が成立してしまいました。

 単身で年収200万円以上の場合、2人なら年収320万円以上の場合は2割負担となるのです。

 政府は「制度の持続のため」と言いますが、イギリスでは国民の医療費の窓口負担はほぼない、ということをご存知でしょうか。

 要は税金の集め方と使い方の問題であり、所得税や法人税といった基本的なところで収入に応じて累進課税をきちんと行うことで財源を確保し、社会保障や福祉、教育にかかる分野は社会的に保障するという仕組みにしていくべきだとつくづく思います。
7288AE11-DD0A-4442-B11F-C4D6E2E35B41.jpeg
75BA88C3-5758-4FB3-8F61-786E2C2C4CC5.jpeg

#高齢者医療費窓口負担増大
#いのちを守る政治を
#税金の集め方と使い方
#たたかう主権者

【タブレットの更新@佐賀市議会】

佐賀市議会では、全議員にiPadが貸与されています。

前の市議選をまたがって、導入から5年以上になるため、10月の市議選を機会に機器を更新することになりました。

 これまでICT推進担当者会議で検討してきた結果、現在のiPad Proの9、7インチを次世代型の12、9インチに切り替えるという方向になり、その提案について議会運営委員会にはかってきたものです。

 5月下旬にはデモ機も議会事務局におかれていたので、大きさや使い勝手について全議員で体験した上で今日の議運で決めるということになっていました。

 実は、私はICT推進担当者会議のメンバーでもあり、その中の議論で、今後資料のペーパーレス化が進むにつれ、資料閲覧がしやすいように大きめになった方がいい、という意見に対し、私としては視察や現地調査など気軽に持ち運びができるように、今の大きさの方がいい、と意見をあげておりました。


 ですが、ICT担当者会議のまとめでは一回り大きなサイズでの提案となったので、デモ機を使いながら再検討ができないかと思っていたのでした。写真の左側が今のiPadで、右が更新予定の大きなiPadです。
2D2A4A1B-DDCC-4696-911B-07076A9B888C.jpeg

 私自身、デモ機を使ってみたのですが、確かに、机で落ち着いて使う分には大きい方が見やすいのは間違いなく、資料を並べて見るという場合もいいのだとは思います。


 でも、同時にあちこちに持ち歩くというモバイルシステムの良さが損なわれるように思いました。今のiPadは小さなバッグやリュックに入れて持ち歩けますが、ほぼA4サイズの大きさとなると、そうもいきません。


 小型ならスマホを使えばいいじゃないか、という意見もありますが、スマホだとキーボードではないし、画面が小さいので、使い勝手は良くない気がするのです。(私の場合は特にガラケー型のスマホなので、iPadとの両刀使いで助かっている面が大きいのです)


 zoom会議の時などは、ノートパソコンでzoom画面をみながら、iPadで記録を取るというやり方をしているので、ノートパソコンの大きさで机のスペースが埋まってしまうのも邪魔だと思ったり。


 そんなわけで、今日の議運でも「現行の9、7インチの方がいい」と意見をあげましたが、他には白倉議員が同様の意見をあげただけで、正式会派のみなさんや諸派の他の議員からは「ICT推進会議の提案通り、ひとまわり大きいiPadで」ということになりました。


 こうなると、いよいよスマホを買うか自前でiPadを買うかということになりそうで悩ましいところです。あ、その前に、その新しいiPad Proを使えるように、まずは新しい議会に上がらなくてはなりません!
AE22D4FC-BB4E-4853-B8AC-B32DE3D0F130.jpeg
#佐賀市議会
#iPadの更新
#見やすさをとるか持ち歩き優先をとるか
#私は持ち歩き派なんですが

【今日から一般質問@佐賀市議会】

 6月4日。佐賀市議会は今日から一般質問が始まりました。
6ECB91F7-6CBC-4EC3-9F41-8692717666FA.jpeg

 全体で29名が質問通告をしており、今日は4名の議員が登壇。
C6A9ECAD-DF3B-498C-AC51-7D57F1395809.jpeg

 私も月曜日に取り上げるオスプレイ問題は、4名が質問することになっていて、今日の3番目に白倉議員が最初の質問です。今日の質問のやり取りによって、また土日で組み立て直しが必要になるかもしれません。

 オスプレイ問題に関しては、九州防衛局が漁協の地権者に対する説明会の案内を個別に郵送したとの報道が今朝の新聞に掲載されていました。

 各会場での説明会の開催時間は1時間程度となっていますが、入場に際し、「極力一人で来るように」とか「場合によっては本人確認をする」などとあり、これはコロナ対策もあるかもしれませんが、オープンにしないで地権者がバラバラに切り離されていくきっかけにならないように、しっかり注視していく必要があると思います。
5D94D18A-C585-469C-B9D7-F46F7B65E078.jpeg
3A5753AF-42D3-4A59-A0B3-ED88BAB4FD1B.jpeg
#佐賀市議会
#6月定例会
#一般質問
#自衛隊オスプレイ配備
#地権者説明会