【高齢者医療2割負担の法案可決】

 75歳以上の医療費の窓口2割負担の法案が成立してしまいました。

 単身で年収200万円以上の場合、2人なら年収320万円以上の場合は2割負担となるのです。

 政府は「制度の持続のため」と言いますが、イギリスでは国民の医療費の窓口負担はほぼない、ということをご存知でしょうか。

 要は税金の集め方と使い方の問題であり、所得税や法人税といった基本的なところで収入に応じて累進課税をきちんと行うことで財源を確保し、社会保障や福祉、教育にかかる分野は社会的に保障するという仕組みにしていくべきだとつくづく思います。
7288AE11-DD0A-4442-B11F-C4D6E2E35B41.jpeg
75BA88C3-5758-4FB3-8F61-786E2C2C4CC5.jpeg

#高齢者医療費窓口負担増大
#いのちを守る政治を
#税金の集め方と使い方
#たたかう主権者

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント