【舩後靖彦参議院議員がフリーランスのアーティストへの支援求め質問】

 コロナ禍でのイベント関係、ライブや演劇、コンサートに関わるアーティストおよびスタッフなど関係者に対する支援を求め、舩後靖彦参議院議員が委員会質問を行なった動画です。
9F923315-E4EC-4B4E-8DBF-48D3FCB71D9B.jpeg
 舩後さんは業界団体やイベント会社などばかりでなく、フリーランスのアーティスト、またツアー公演などを行う場合のスタッフなども含めた手厚い支援が必要、と萩生田文科大臣や文化庁長官に迫ります。

 冒頭、コロナが落ち着いて舩後さん自身がライブをやれるようになったら「ぜひ大臣やみなさんをお招きしたい」との前振りから、「おお!いいぞ」と掛け声がかかるようなウィットに富んだものです。

 また、最初はコンピュータによる音声でスタートし、その後の質問の大部分は事前に用意された質問原稿を、秘書の方が舩後議員に確認しながら代読する、というやり方で進められますが、後半、文科大臣の答弁を受けてその場で質問をする場面があります。

 そこは、文字盤を使って、舩後さんの視線で文字を確認し、秘書が代弁するというやり方で、短い発言ですがその読み取りにかかる時間(この場合は4分)は時計を止めて委員会が待機するという様子を見ることもできます。(最初のあたりに、チラッと昨年12月に佐賀に招いた蒔田備憲秘書も映っておられました。この文字盤を読む作業の部分は、蒔田さんの撮影によるものと思われます)

 
 全体で13分あまりの動画ですが、舩後さんはしなやかに食い下がるところは食い下がり、文科大臣の前向きな答弁を引き出していました。

 全国のフリーランスのアーティストの皆さん、関係者の皆さん、ぜひ、ご覧くださいませ。

https://youtu.be/luBhnEPLONw

#舩後靖彦参議院議員
#世界最重度障がい当事者の国会議員
#れいわ新選組
#参議院文教科学委員会
#フリーランスのアーティストへの支援を
#ユーモアとウィットに富む質問
#蒔田さんもチラリ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント