【NHK金サガ「佐賀史上!最も確実な避難を」に佐賀県防災士会も出演!】

 今日19時半から放映されたNHK金サガに、佐賀県防災士会のメンバーが登場しました。

 一昨年の8月佐賀豪雨を教訓に、大雨の時期を前に、日頃から気をつけるべきこと、大雨の時に気をつけるべきこと、県内各地の取り組みの紹介をしながらのNHK佐賀放送局からの生放送でした。
599C8782-CAB4-4847-B3D7-DDD69690BBB6.jpeg
B671A160-2565-4845-81B0-31482910F93E.jpeg

 佐賀県防災士会のメンバーも「地域で防災活動に活躍する人々としてスタジオに10名くらいおいでください」という話だったので、録画して楽しみにしていたのですが、防災士会の益田代表はじめ10名のみなさんは、ちょっとだけの登場でした。
3E0B9DA3-8E6B-477C-A426-7EFB2AD89357.jpeg
3FA67BB2-BA5A-401D-8216-64F0206AD047.jpeg

 番組自体は、いろいろ気をつけるべきことも改めて認識できるものだったし、南川副校区での「防災マップ」ならぬ「被害マップ」づくりとそれをもとにした平時の危険箇所チェックは、ハザードマップに表れない実際の被害を「見える化」する意味で、大いに学びたいところでした。

 ちなみに、ここで登場した南川副公民館長の溝上良雄さんは元佐賀地方気象台の台長さんで、県防災士会の副代表でもあります。こういう方が地域の公民館長というのは貴重だなあ…とつくづく思います。
888B9B0B-E048-4B0F-BCC7-5B8DFD7FD669.jpeg
5DDA4503-3341-455A-B52A-1A3B40C888E9.jpeg
B06B5266-2A11-40C9-86B5-48ADBF6C1B56.jpeg
7E67E820-0FA5-4D65-A607-B6905C2D70D5.jpeg

 また、大雨時の「車の避難」について、昨年の台風時には佐賀市内でも商業施設の立体駐車場に避難する車で街中が渋滞した場面もありましたが、番組ではパチンコ店などのグループがSNSで避難車両のために一時開放すると呼びかけ、住民に喜ばれた経験をもとに、業界団体と佐賀県とが協定を結んで県内で22,000台分の駐車スペースを確保したことが報じられました。

 水害時には、佐賀県のホームページで車両避難についての告知をするそうなので、ここは知っておきたいポイントですね。
7D209528-AD09-4E9D-8435-4CF685AF7F24.jpeg
1A4AC0F8-0DF6-422D-BE78-C261EB281AA7.jpeg
B8AE7BD8-9CB1-4DBC-AA1A-7B244169DE0F.jpeg
4AB7E392-508D-49DB-8E73-AC12A0D172F5.jpeg
9818A9AE-9289-4722-8107-097C6ED13275.jpeg
4603C794-E5F3-4D74-B053-C59923D31170.jpeg

 また、神野校区の三溝自治会では周囲より40センチ高い地元の公園を近隣の方達の車両避難に開放して喜ばれているとのこと。神野診療所のすぐお向かいの公園ですが、近くの大溝川が溢れていつも浸水する地帯でもそういうことがなされていることがわかりました。
12617091-9EA7-47A4-BD37-51CA572B7474.jpeg
85395499-6FD5-4A1A-B3DE-BC0789E8EAD3.jpeg
0DC807BD-3A46-4461-9ED8-FDF3638391F7.jpeg
 この番組は、のちに九州沖縄エリアでの再放送と全国での再放送もなされると思いますので、機会がありましたら、ぜひご覧くださいませ。

【金サガ再放送】6月12日(土)午前7時35分〜8時
581ED073-A470-4F11-84BD-90EE28B02185.jpeg
7C736AA5-0A13-43D3-9F33-230601BEADE7.jpeg
#NHK佐賀放送局
#金サガ
#佐賀史上最も確実な避難を
#水害から命と財産を守る
#佐賀県防災士会
#被害状況マップで見える化を
#水害前の車両避難

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント