【「きこえなかったあの日」@シアターシエマ&今村監督の舞台挨拶は明日!】

 夕方、シアターシエマで上映が始まったドキュメンタリー映画「きこえなかったあの日」を観に行きました。
DB1F9A38-6B7D-47DA-9C68-218AD3E1CA17.jpeg
 東日本大震災の時に、聴覚障がいの方たちがどういう状況だったのかを、自身もろう者である今村彩子監督が追った「架け橋〜きこえなかった3・11」に続く、10年後の今に至るまでの記録映画です。

 そこには、「架け橋」の時の映像も入っていましたが、その後の仮設住宅や復興公営住宅での当事者の方たちの姿、熊本地震の時の福祉避難所の問題、西日本豪雨の時は広島の聴覚障害者団体が立ち上げたボランティアセンターがあったこと、そして各地に広がる手話言語条例の動き、2020年、新型コロナ禍のもとでの聴覚障がいの方たちの実情に至るまで、じっくりと向き合える116分です。

 佐賀市では今後、コミュニケーション推進条例を制定してほしい、と働きかけていますが、そのためにもぜひ、おおもととなる手話言語条例を求めている方たちの思いや実状を知ってもらう上で、この作品を多くの方に見てもらいたいと心から思います。

 この映画を支援するために、各地の聴覚障がい関係の団体や防災士会などが賛助金を出したりしていますが、私も加わらせていただいている宮城県人会さがも、支援したということでエンドクレジットに「宮城県人会さが」が佐賀大学とともに出てくるのも、胸を張りたくなるような嬉しい思いがしております。

 ちなみに、明日、16時50分からの上映後に、19時頃から今村彩子監督がシアターシエマで舞台挨拶をされます。滅多にない機会です。ぜひ、足をお運びくださいませ。
4944E03B-1764-4920-A9D5-C57DFE0CD340.jpeg
DA56AE45-05E8-4CB6-8D22-619E2EFF95F2.jpeg

#きこえなかったあの日
#今村彩子監督
#シアターシエマ
#宮城県人会さが

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント