【広域連合議会、介護・広域委員会】

 午後から、佐賀中部広域連合議会の介護・広域委員会が開かれました。
E715726A-EBD9-444E-925A-146A9135B2C6.jpeg
 私は副委員長を務めているので、本来なら委員長を補佐し、隣で鎮座しているべきなのかもしれませんが、今回は第8期介護保険事業計画に関しての保険料や基盤整備のことも含めた当初予算の議案でもあるので、いろいろ発言させていただきました。

 というか…結論から言えば、条例議案、補正予算議案、当初予算議案ともに、発言したのは私だけでした。

 以前は、もっと委員からの発言も活発になされたものですが、今回は全く他からの発言がなく、ちょっと驚きました。

 まあ、保険料は据え置きだし、低所得者向けの国の軽減措置も拡充されているし…ということで、いつもの事業計画見直しの時期よりも大人しめになるのはやむを得ないのかもしれませんが、それでも、介護サービスのあり方や人的な問題、介護人材育成の問題など、当初予算だけに、積極的なやり取りが欲しかったなあ…と思います。

 最終的に、委員会の採決で、私は保険料の据え置きはあったとしても、課題があり、更なる負担軽減の工夫がなされるべきだったことや、介護施設・サービスなどの基盤整備の取り組みが実態に追いついていないことなどを指摘し、介護保険特別会計予算について反対しました。

 12日の最終日には、介護広域委員長の口頭報告もなされるし、私も討論に立つことにしております。

#佐賀中部広域連合
#2月定例議会
#介護広域委員会
#第8期介護保険事業計画

【早朝の告別式】

 2月9日。
383D03B0-D80B-42C5-8C4B-64F08A8C4E1C.jpeg
 今日は珍しく、早朝から告別式に参列しました。

 母の友人で、ある保険の外交をされていた関係で、私も亡き夫もお世話になった方でした。訃報を知ったのは昨日でしたが、お通夜に行くことができず、告別式に、と思ったら、なんと午前8時開式ということで、これまでにない経験でした。

 早朝でもあり、ほとんどがご親族関係の方ばかりでしたが、その方のご遺影は、30年ほど前の一番お世話になっていたお元気な頃の姿で、とても懐かしく感じました。

 ご遺族の挨拶の中でも、お母様について語られたのは、そのお写真の頃のことで、思いを共有することができました。

 多分、母も、今頃その方を迎えてお喋りしていることと思います。
7187860E-4E23-4DBB-AA06-46362CA26DA8.jpeg