【映画「友達やめた」上映&今村彩子監督のオンライントーク@シエマ】

1月30日。
A52AF8E4-2C9B-4CCB-A3E2-945608C16827.jpeg
 今日は、昨日からシエマで始まった「友達やめた」という映画の上映&監督のトークイベントに参加しました。

 ろう者の今村彩子監督が、アスペルガー症候群の友人・まあちゃんと向き合いながら撮った作品で、お互いに違う障がいを持つ者同士で、どうコミュニケーションをとり、人間関係を築いていくのか、ということを考えさせられる、ほっこり、ホロリ、じんわり、ドキドキ、という感じの映画でした。

 「あなたの常識はみんなの常識ではない」「私の常識はあなたに押し付けることはできない」「我慢の限界」「どうやったら気持ちが伝わる?」など、障がいの有無を超えて、人と人とが関わり合う時にどう向き合えばいいのかを考えるのにも、いいきっかけとなります。
915C98F2-196C-4471-AD20-EC62534D5FE6.jpeg

 私は、視覚障がいの森きみ子さんの横について、生の音声ガイド役を仰せつかりました。実は、9時からの上映に間に合うように、8時40分頃にシエマに行くことにしていたのに、何と二度寝してしまい、この映画の応援団でもある宮城県人会さがの富田万里さんからお電話をいただいて飛び起きたのが9時6分!

 遅れたとはいえ、9時27分には森さんの横に座っておりました。(奇跡!というか、マスク時代でよかったと思う出来事です)私が到着するまでの間をピンチヒッターで埋めてくださっていたのは、同じみないろ会で音声ガイドを担当されている横尾玲子さん。せっかくご夫婦で楽しんでご覧になるはずが、いきなりのガイド依頼で驚かれたと思います。玲子さん、ありがとうございました!

 映画の音声ガイドは録音するだけでなく、必要な方の横についてガイドをするというやり方もあります。今回は、それを初体験させていただきました。

 この映画は、昨日からシアター・シエマで始まりまして、2週間はある予定です。よかったらぜひ、お出かけくださいませ。(9時、14時の2回)

 上映後のトークイベントは、佐賀に来るはずだった今村監督が名古屋からオンラインで会場で結ぶというやり方で、名古屋の方でもシエマの方でも手話の方がいて、それとともにUDトークの会(かつ「佐賀の障がい福祉を考える会」かつ「みないろ会」メンバー)古賀道子さんや山口眞丘さん、野本ひとみさんがUDトークチームで頑張ってくださいました。
A8125730-0C08-4072-852E-6C1382C3F492.jpeg
4CC00EF5-2995-489F-AA1C-0DBF6FC36796.jpeg
B9B316E6-370D-4FA1-85F8-0599A6B7B943.jpeg
2240D082-9ACD-40ED-A8C9-D3607542BD64.jpeg

 この今村監督は、3月11日の東日本大震災の10日後に現地に入って、ろう者の方が一般の方の数倍も犠牲になったことや、避難所での苦労や配慮のことなどを記録されていました。(「聞こえなかった3・11」)

 この度、その第2弾として、その後の熊本地震や西日本豪雨などの被災現場にも入っての記録と合わせて10年目の3・11を考える作品を公開されます。

 その作品の紹介としてトークの中で語られたことが印象的でした。

西日本豪雨の被災地・広島に行った時、ろう者のボランティアがろう者の被災者のお宅の片付けをされていて、さらに、それが終わったら健常者の被災者の支援に入っておられたそうです。

 今村監督は、自分自身がろう者として何となく「ろう者は支援される人」という刷り込みがあったけれど、体が丈夫でさえあれば、ろう者も支援者になれるんだと気付かされた、という話です。

 障がいを持つ人が必ずしも支えられるだけの存在ではない、ということがここでも語られていました。ということで、ぜひ、この映画も、多くの方に観ていただければと思います。

 これはシエマで3月下旬に公開されるそうです。3月29日(月)の夜に今村彩子監督のトークイベントが行われる予定とのことです。
DB00C397-EE22-422F-9702-CE8FE6029FCB.jpeg
A6E2EEAB-547D-42D0-B4FA-9911560A7242.jpeg

#シアターシエマ
#友達やめた
#今村彩子監督
#オンライントークイベント
#宮城県人会さが
#さがUDトークの会

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント