【議場にパネル出現!@佐賀市議会】

 今日の議会運営委員会で確認されたことですが、9月議会までは質問・発言中もマスクを着用していたところ、口元が見えにくいとか、マスクがずれたり息苦しいなどの意見もあったので、議長席をはじめ発言者がつくところにアクリルパネルを設置し、発言の時にはマスクを外してよい、ということになりました。


 議運が終わって、勉強会の会場に行くときに、ちょうど議場にアクリルパネルを設置するところでしたので、試しに議長席からの眺めや、一問一答の質問席に立っての雰囲気を体験してみました。
505E1D03-8EC7-4160-8176-5EB6F00493A9.jpeg
9CF724D5-B3FF-498A-8E56-4DFC1AFD39D9.jpeg
16FC536C-1885-4F64-9018-B03328381568.jpeg
05DF96B7-7C78-4163-815E-D7D27B9CF638.jpeg
9006EC5C-1F35-4A4C-B4C2-692DE95A47A9.jpeg

 質問席は、上背のある議員もおられるので、かなり高いパネルになっており、三方を囲まれると、自分の声が篭って跳ね返ってくる感じで、質問が相手に届いているのかしら…という気になりました。
1B69D285-29F5-4875-8412-47D214C33F3B.jpeg
4D683A18-29F8-444E-9301-32AB731C429B.jpeg
30B5503A-A6DF-454D-A69F-AF6EA12C24EA.jpeg

 また、答弁者も遠いところにいるような距離感を覚えます。写真を撮っても反射しそうだし、慣れるまでに時間がかかりそうです。


#佐賀市議会
#11月議会
#議場にアクリルパネル
#新型コロナ感染防止対策

【一般質問、市民共同・山下明子は12月9日3番目 質問項目を変更】

 今日は9時から議会運営委員会が開かれ、11月議会の議事日程が決定しました。

 それによると、会期は11月27日(金)から12月18日(金)までの22日間で、一般質問は12月2日(水)から11日(金)、常任委員会の審査・まとめを14、15日に行う予定です。


 議運のあと、一般質問の抽選が行われた結果、私・市民共同の山下明子は全体の23番目、12月9日(水)の3番目となりました。
EA617D49-0E05-4505-9B21-F3714B9B4123.jpeg

 また、質問順や項目についての変更・調整の結果、当初提出していた障がいの特性に応じたコミュニケーション利用推進条例については、現在取り組んでいる文教福祉委員会の所管事務調査の進み具合との関係もあり、今回は取り下げることとしました。

 代わりに、9月議会の決算審査のなかで議論になった保育行政のことを取り上げることとし、調整締め切り17時ギリギリに差し替えを届けました。


 他の議員の質問と重なった項目もありますが、順番が比較的後の方なので、答弁を聞きながら質問の角度を検討したいと思います。



<11月議会の一般質問項目>

1、子どもの健やかな成長を支える保育のために

2、重度心身障害者医療費助成制度、ひとり親家庭等医療費助成制度の現物給付およびこども医療費助成制度の拡充を

3、中学校給食の選択制弁当方式を完全給食に

4、種子条例の制定について~地域の農業を守り安全な食を求める立場から


 今回は31名が質問通告しており、開会前に2日しかなく、土日を挟んで3日目には質問が始まるというタイトなスケジュールなので、担当課もバタバタしながら質問内容のヒアリングの日程調整に走っておられます。


#佐賀市議会
#議会運営委員会
#議事日程の協議
#一般質問
#市民共同

【期間限定!究極の佐賀の食材による佐賀牛塩ラーメン@サガチカ】

 夕方、所用で県庁に来たついでに、地下のカフェ「サガチカ」に寄ってみました、。


 実は、お昼抜きでいろいろとやっていたため、腹ぺこあおむしの状態になっておりまして、何か食事を、と思ったら、ランチタイムは14時半で終了。あきらめかけていたら、お店の方が「次は17時から、期間限定の佐賀ラーメンを提供できますよ」と。
AA80B7D6-90B8-4900-AC91-CD874DD4AABC.jpeg

 何でも、味のマルタイ60周年記念イベントで、24日〜27日までの4日間限定で、全ての食材を佐賀産にしたラーメンを有田焼の「究極のラーメン鉢」で食べられる、というものだそうで、時計を見たら16時50分。
29090F3D-6922-4C57-A320-C6B919F50EEF.jpeg

 期間限定初日というタイミングでここにいるのも、何かのお引き合わせでしょうから、せっかくの機会にこのラーメンをいただきました。


 牛塩ラーメン、スープ、チャーシュー、ネギ、キクラゲ、卵、海苔まですべて佐賀県産だそうで、なかなか美味しかったです。
A5AEA97D-934B-40BD-85C5-279AE4731D03.jpeg

#サガチカ
#期間限定
#究極の佐賀牛塩ラーメン
#有田焼究極のラーメン鉢

【一般質問の通告締め切り@佐賀市議会】

 9月議会がおわり、まだ先だと思っていたら、もう11月定例会が近づいてきました。 先週20日に議案が送付され、今日は一般質問の通告締め切りです。

 この間、いろいろな方にあったり、現場のご意見を伺ったりする中で、取り上げたい項目がたくさんあるのですが、今回は4項目提出しました。他の方と重なることも想定して「その他」を追加しています。

 質問通告は本日17時までで、明日9時から開かれる議会運営委員会で会期や日程が決定された後に質問の抽選が行われます。

 他の議員との関係で質問順番や質問項目を調整することもあり得ますが、それも含めて、明日の17時までに確定されます。

 <11月議会の一般質問項目>

1、障がい特性に応じたコミュニケーション条例の制定について

2、重度心身障害者医療費助成制度、ひとり親家庭等医療費助成制度の現物給付およびこども医療費助成制度の拡充を

3、中学校給食の選択制弁当方式を完全給食に

4、種子条例の制定について~地域の農業と安全な食を求める立場から

5、その他
449F1ED0-A7BE-4FFC-8B51-C7564E786674.jpeg

#佐賀市議会
#11月定例会
#一般質問
#市民共同

【認めあい、支えあう社会づくり 多様性について語りあおう@ Let's さがすたいるトーク】

 今日は県庁地下のカフェスペース「サガチカ」で開かれた「 Let's さがすたいるトーク 多様性について語りあおう」という企画に参加しました。
AB0E3901-CC33-4730-B50D-055587C63926.jpeg

 これは、VRとヘッドフォンを使って、①認知症体験、②視覚障がい体験、③聴覚過敏、④LGBT体験、⑤多様性の体験をしながら、当事者の方たちの感覚や思いを疑似体験することで、多様性について語り合うというものです。
7DD2615F-3C41-499F-B1CD-42B535D20B66.jpeg
CB086073-395C-4556-91C8-BBB7F23201FC.jpeg
C6CCA6BE-C22A-46D3-B91F-EB8755B49F97.jpeg

 認知症というと、物忘れや同じ話の繰り返し、ということと同時に、「暴言を吐く」「怒りっぽくなる」「介護拒否」などの「状態」が語られることがよくあります。果たして、それは認知症の症状なのか、それとも置かれた状態に対する当事者の方の反応なのか…ということで、VRをつけてみたところ…ここから先はネタバレになるので詳しくは書きませんが、認知症の方がどう感じているかを疑似体験すると、拒否反応を示したくなる気持ちもよくわかりました。
2BE01BC5-1677-494C-8837-9DC3CD08277A.jpeg

 同じように、視覚や聴覚障害のひとつの症状を疑似体験することで、「あなただったら、周りの人にどういう風に接してほしいですか」と話し合いました。
CFB803A9-DD92-444F-A4C7-9C40A31CC5B1.jpeg
AA6A7E67-6CF4-4661-9468-608E4DA12B3B.jpeg

 LGBTについても、そのことを当事者が話せる雰囲気があるのか、信頼して話せる人がいるのか、というシチュエーションがVRで示されました。
E357389D-908F-46E0-AC4A-EA019927D6E5.jpeg
20B06AEC-B120-4163-9C0B-3F9E93BA944D.jpeg

 最後に、ある飲み会に参加した職場の同僚の会話が示され、実は、それぞれが家事や介護など、いろいろな事情や背景を持っているのだ、ということが後からわかるようになると、「多様性」というのは必ずしも少数者の話だけではない、ということが見えてきます。 


 これからの多様性はマイノリティだけの問題ではなく、イントラパーソナルダイバーシティ(ジブン ダイバーシティ)自分の中にもいろいろな特性、得意分野があるわけで、それぞれがみんなの一員である、ということ。
45EF6121-0F62-4AB4-8DA7-66A4F8E9B3BB.jpeg

 最後に示されたキーワードは「同じってうれしい。違うって楽しい。」。


 4時間近くにわたる充実のワークショップでした。
CDA72EBE-1FCF-46E9-AC49-E1D97314A769.jpeg
17D5AA17-FBDD-4F50-BC62-82FA7AF10CB8.jpeg
F9107C2C-C266-4604-8E49-A3045F05E629.jpeg

#さがすたいる
#レッツさがすたいるトーク
#多様性について考える
#VRで認知症体験
#サガチカ

【お知らせ〜共生社会の道を考える講演と対話のつどい@舩後靖彦参議院議員の秘書・蒔田備憲さんを迎えて】

 重度身障者当事者で史上初の国会議員がお二人誕生しましたが、その一人、ALS患者の舩後靖彦参議院議員の秘書をされている蒔田備憲さんは毎日新聞記者で、元佐賀支局に勤務されていました。

 その時に難病患者の方達の取材を重ねられ、毎日新聞佐賀県版で連載された記事をもとに「難病カルテ」という本も出版されています。
204769AB-9817-451E-9741-9C6279A73DB3.jpeg
EF7EEC77-E2DB-4498-AD15-8FA10546DFE3.jpeg

 以前、佐賀新聞の記者コラムに「県政記者室で一緒に仕事をしていた蒔田さんが秘書として舩後議員の発言を代読している姿をテレビで見た」というのがあったのですが、せっかく佐賀にゆかりのある方なので、「重度身障者の当事者が国会に行かれたことで、何が変わったのか、どう変えていけるのか」という共生社会に向けての話を聞きたい、とお願いしたところ快諾いただきました。

 年末の慌ただしい時期だと思いますが、よろしかったらぜひ、お越しくださいませ。

◆12月20日(日)10時〜  佐賀市・メートプラザ多目的ホール
◆資料代 300円


C69AD488-F4B1-4716-9086-00B1DCB02906.jpeg
1E375158-9A06-4681-82F7-35B2F879E441.jpeg

【佐賀のシェア旅@NHK「あさイチ」】

 今朝のNHK「あさイチ」の「みんなでシェア旅」コーナーで佐賀県が登場!
6358F268-349E-480F-BC9A-0B378B6C558E.jpeg

 時間の関係で最初の部分しか見られませんでしたが、FB友の井上さんご登場で神崎そうめんの「冬にこそ美味しい」というところでは「そうだそうだ!」と大賛成。


 神埼は機械そうめん発祥の地だということや、製造して1年は倉庫に保管して熟成させて出荷すること、製造から3年(出荷して2年)が保存期間という「保存食」だということもアピールされていました。
9719A1D7-3D48-4E92-8BC3-FFF7036B333C.jpeg
6E0E71C5-090D-4AD4-9B5E-79E25AD93588.jpeg
359DEB30-A5C2-4A6D-992E-DC6CABB0423C.jpeg
64D969D3-DBCF-49ED-9E1A-E5169BC61EF3.jpeg
6DBD2B0B-A564-4A29-8971-BDC189EBC6C7.jpeg
D6BB2172-C80E-42A2-A952-A9C1A1A64176.jpeg

 そうめんをあったかいにゅうめんとしていただくのですが、サバ缶詰を合わせて食べると美味しいのよね…と思っていたら、ちゃんとレシピの中に紹介されていました!
EC221D00-AD38-4227-87A8-ED3305C00D7B.jpeg

 この後、焼き物や嬉野茶、鹿島の祐徳稲荷神社などが登場していました。
5D332445-E0F1-4CE0-A557-7D2639100E48.jpeg
D3D4D675-04B0-47C3-AD60-1278395C679B.jpeg
ACAF2031-7470-4F6B-B1E0-38DFF96FED0A.jpeg
CFEB2EE6-DC4A-4357-B0B0-6C576E701477.jpeg
D7F9064F-8B2C-4983-B638-A68A59BB465F.jpeg
88D75B1A-4667-475A-AE05-48859677C63D.jpeg
EA250576-6327-4310-86B6-DA2250E455BA.jpeg
#NHK
#あさイチ
#シェア旅
#佐賀登場

【文教福祉委員会視察@宮崎市】

 文教福祉委員会として、聴こえのバリアフリーに関する条例の制定をめざして所管事務調査に取り組んでいます。

 第1回の会合を10月に行い、現時点での佐賀市の取り組みや課題について、担当課から聞き取りをしたのですが、さらに他市の事例を学ぼうということで、宮崎市の条例(障がいの特性に応じたコミュニケーション手段の利用促進に関する条例)に関しての視察研修をすることになりました。

 今日は佐賀から宮崎への移動日です。

 佐賀駅から特急で新鳥栖乗り換え、九州新幹線で新八代へ。そこから高速バスで宮崎へ、というルートで、12時前に佐賀駅を発って宮崎駅に着いたのは15時過ぎ。

 交通手段は細切れで、一番長く乗るバスではあまり本を読んだりタブレットを見たりという作業はしづらいので、結局寝てました…。
ADE7E8E6-BF9E-491A-98E0-83D42B04317F.jpeg
 やはり宮﨑は遠い、と感じました。どうしても新幹線を作りたいなら、長崎ルートではなく宮﨑でしょう、と言いたくなります。

 高速を降りたら、数年ぶりの宮﨑のフェニックスが迎えてくれました。
4455C474-DD1E-4E86-A49F-BF9A1296E2ED.jpeg
 宮崎駅に着いたら、アミュプラザが整備されていました。まだ新しく、えらく立派だとは思いますが、果たして人口規模から見て、こんなに大きな駅ビルが必要なのかしら…と感じていたら、奇しくも、ホテルまでの移動で乗ったタクシーの運転手さんが「アミュプラザは11月20日にオープンするんですけど、半年もしたらテナントの撤退が始まるんじゃないか、と心配してますよ。人口38万人といっても、合併してかき集めての人口だから、そんなに人は来ないと思う。JR九州と宮﨑交通が運営するんだけど、ここらのタクシー運転手もJRの職員も『こんなのいらない』と言ってます」と辛口コメント。

 いきなりこういう話から始まるのは珍しい気がしました。

 ホテルに着いたら、ロビーには檜の香りがいっぱいで、とても癒されます。
634ECF77-1C19-4708-9246-04B994897634.jpeg

 さて、明日の研修に備えなくては。
522E1C6D-9637-4AF2-ADDE-7C3F89D5B262.jpeg
#佐賀市議会
#文教福祉委員会
#所管事務調査
#宮崎市
#今日は移動日
#やっぱりフェニックス
#宮崎駅のアミュプラザ

【意外にお値打ち、玉かつのとんかつ定食@佐賀玉屋レストラン】

 所用で街中に出たついでに、遅い昼食をどこで取ろうかと考え、ふと、滅多に行くことのないデパ地下ならぬデパ屋上のレストランに行ってみよう、と、玉屋南館7階のレストランに足を運んでみました。

FBC7EB92-931E-4047-BDE3-19E2C21C447F.jpeg

 玉屋で何か食べるとしても、喫茶コーナーに行くのがほとんどで、レストランフロアに行くのは何十年ぶりかになります。


 いくつかのお店を覗き、とんかつのお店「玉かつ」に入りました。


 デパートのレストランといえば、何となく高いというイメージですが、「玉かつ」のメニューは最高でも1150円。ミニサイズは別として、とんかつ定食はアフターコーヒー付きで780円というので、これにしました。
8BB7C0BC-CB9C-41F2-9710-282776E1209F.jpeg

 国産肉を使った揚げたての柔らかいとんかつは、おろし醤油の和風たれとソースのタレがついていて、どちらで食べても美味しく頂けました。
 わかめのお味噌汁も濃すぎず、優しいお味です。
CABDDB34-8437-4B5F-8039-04B4155C0CF0.jpeg

 アフターコーヒーは、淹れ置きではなく、1杯ずつちゃんとドリップしてくれたもので、丁寧に淹れられた美味しさがありました。
E2A07E51-068B-43D7-A4BA-69D1D9BE8E1C.jpeg

 「百貨店は高い」というイメージは必ずしも当たらない、と思うのは、たとえば阪急百貨店でレストランを作った小林一三さんは、家族連れでも学生さんも楽しめるように、とカレーライスを安価におさえたという話を聞きますし、先日行った小倉のリバーウォーク小倉の中に合ったカフェの中でも、阪急百貨店系のパン屋さんとセットになったカフェは、美味しそうなパンがどれも100円でコーヒーとパン3つを買っても500円以内だったのを思い出しました。


 玉屋は高島屋と同じ「薔薇のマークの紙袋」の百貨店で、今や佐賀県内唯一です。全国各地で百貨店の撤退が続く厳しい状況ではありますが、このゆったりした雰囲気は大切にしたいものです。

#佐賀市
#佐賀玉屋
#県内唯一の百貨店
#玉屋レストラン街
#玉かつ

【議会改革検討会@佐賀市議会】

 午前中は議会改革検討会が開かれるというので傍聴に出かけました。

 今日は委員会の動画配信について、というテーマとICTを推進する上で議会のWi-Fi環境を充実させてほしいということについて議会運営委員会に提言することが議題になっていました。

 が、動画配信については次回に回すということで、議会運営委員会への提言についての素案を確認するというくらいで、今回は20分くらいで終わりました。

 確かに、今の佐賀市議会では各会派の控え室に無線ルーターを設置していることでのWi-Fiはありますが、議会全体でどこでもどれだけでも使えるという環境にないため、zoom会議などをしたくても容量が不足する事態になります。

 本来は議会棟の改築の時にそこまで考えておけばよかったのですが、ここまで環境が変化するとは思っていなかったということです。

 Wi-Fi環境の整備・改善はどの議員も異論はないと思いますので、ぜひ予算付けも含めて早急に対応していただきたいと思います。
9F3904C3-2DE0-4E67-9A0F-4682E05FB284.jpeg
9443E2F6-02FD-4D71-9F8B-C8E4BA5B4855.jpeg

 ところで、議会改革に関連して、県議会の議会改革の委員会が10月終りに三重、奈良、和歌山、広島の県議会を視察したそうで、武藤明美県議の議会報告ニュースに各議会の比較表が載っていました。

 なかなかわかりやすいので、ここでも紹介しておきます。
F716F605-5C9D-460F-B770-B1A3D5EA535D.jpeg
 ちょっと驚いたのは、佐賀県議会ではまだ一般質問の形式が総括方式で、一問一答方式にするかどうかを協議中だということや、さらに驚いたのは、佐賀市議会(2016年)より早く2011年9月にiPadを全議員に持たせるようにされていたにも関わらず、いまだに「会議の場への持ち込みは禁止」となっているとのこと。現時点では、ファックスの代わりのペーパーレスが主目的になっているようです。


 佐賀市議会では、2016年にタブレットが導入されてからは「ICT推進委員会」を立ち上げて、各会派の代表が必要な検討を行い、全議員の研修を何回か実施しながら、今では本会議での市長の提案理由説明などもiPadで見るようになっていますし、むしろ委員会でも決算審査の時などに分厚い決算書と各種資料を読み分けることやメモするのが大変だからと、ノートパソコンの持ち込みも併せてOKになっています。


 今後は、本会議場での理事者側もタブレット対応できるようにしてもらうことなどを提言しているところです。


 町議会でもみやき町ではタブレットを使ってモニターに映しながら質問資料を共有するなど、先をいく取り組みをされているところがありますし、コロナ禍でICTの推進の必要性も浮き彫りになっていることから、さらに日進月歩の改革を進めることが求められている昨今です。

#佐賀市議会
#議会改革検討会
#ICT推進
#佐賀県議会

【のんびり普通列車旅】

北九州へ、行きも帰りも普通列車でゆっくりと。

 
 大阪や東京へ行っていた時は泊まらずに新幹線や飛行機で日帰りをすることが多く、いつも慌ただしいし、博多へ行く時はなんとなく特急に乗ってしまいます。


 ところが、北九州へいく、というのを以前は「博多から新幹線で20分もかかる」という遠距離に思えていたのが、昨年、どうしても見たい作品があって北九州芸術劇場に行ったときに、普通電車で行ったら、各駅停車ののんびり感がとても良くて、本を読んだりブログを書いたり、と好きなことをしながら過ごせるし、身体的な感覚もコトン、コトンとリラックスできるので、疲れ感がないことに気づきました。


 こう考えると、かなりの長距離になるならまだしも、博多〜長崎に新幹線を通すのは、財政的にも経済的にも健康的にもメリットはない、という気がしてなりません。


 しかも、劇場の場所が西小倉駅からのアクセスが良くて、助かるというのもあり、多分、博多座の次に好きな劇場になりました。


 日曜日の19時台の普通列車のガラ空きぶり…。これはどう転んでも「密」にはなりません。太鼓判です☺️
BC04167E-6B80-41CE-806F-399D37848AFE.jpeg

#電車旅
#普通電車
#西小倉と佐賀駅の往復
#のんびり自由
#新幹線はほどほどに

【語り伝える戦争の姿、舞台「ゲルニカ」にコロナ禍でも5回のカーテンコール@北九州芸術劇場】

 ピカソの「ゲルニカ」をモチーフとしたオリジナルの舞台作品が全国5都市(東京、京都、新潟、豊橋、北九州)で上演されるというのを10月半ばにTwitterで見つけ、北九州なら昨年、3・11をモチーフにして舞台をアメリカに移した作品(「チルドレン」)をみに行ったこともあるので、せっかくの機会だから、とチケットを取ってみました。実は、すでにチケット販売の時期は随分前から始まっていたし、普通ならコロナ感染拡大防止で客席数を制限するところですが、10月に入って座席制限が緩和されたことが幸いし、追加販売されたのでした。

 それでも、私が申し込んだ時は大ホールで1階の残席が10数席というギリギリのタイミングで滑り込めたのでした。
1FF2DED0-186E-407E-A04C-B6A1E89A727B.jpeg

 さて、この「ゲルニカ」は長田郁恵・作、栗山民也・演出で、上白石萌歌さん主演、テレビでお馴染みの勝地涼さんや谷田歩さん、キムラ緑子さん、そして元宝塚の早霧せいなさんもご出演ということで、この顔ぶれとでこのテーマの舞台がどう作り上げられるのか、ということにも関心があったのです。

 結論から言えば、とても重厚で野心的な舞台演出と真摯な演じ手により、胸に迫る作品だったと思います。

 ナチスやムッソリーニなどのファシズムの台頭で、世界が無差別爆撃とテロの戦争の時代へ引き摺り込まれていくときの入り口ともいえるのが、ナチスドイツによるゲルニカへの無差別爆撃だったと言われます。人口わずか数千人の村に3日分の爆弾と機銃掃射を3時間15分で浴びせかけ、壊滅させた「ゲルニカ」の爆撃は、ピカソがあの作品を描くまで世界に知られることがなかった、ということのようです。

 この作品では、バスク人とスペイン人の関係がまるで日本における沖縄やアイヌの人たちのようにも思えました。


 王政を倒して樹立されたスペイン人民戦線も、民族や政治的思想の違いでバラバラになっているところにフランコ率いる反乱軍とヒトラーが結んで侵略されていくところや、バスクの人々の独立と自由への渇望、保守的なカトリック教徒の領主の家族、流浪の民の血やユダヤ系の血、といった人種の問題など、様々な人間関係も織り交ぜて、生きることの叫びと人間の尊厳、自由や平等とは何か、など考えさせされることがぐんぐん迫ってきました。


 「ノー!パサラン!」(奴らを通すな)という人民戦線の言葉も印象的に語られました。


 人間関係も一筋縄ではいかず、複雑な背景やどんでん返し的なことも起きますから油断なりません。


 とは言え、ゲルニカ爆撃の「その時」に向けて刻々と時が刻まれていくのを固唾を飲んで見守るような思いでいましたが、いざ、「その時」になると、客席全体が轟音に包まれ、ピカソのゲルニカの絵の中に放り込まれたような演出に身がすくみました。


 そして、最後はカットアウト。舞台奥には焼け残った一本の木。


 客席全体が静寂に包まれました。


 しかし、次第に拍手が湧きおこり、何度も何度もカーテンコールが行われ、ついにはスタンディングオベーションとなり、カーテンコールは5回に及びました。考えたら、この公演ツアーの大千秋楽だったのですね。


 繰り返すアンコールの拍手で舞台に登場する役者さんたちが、本当に生き生きとしていて「観客あっての舞台だよね」という思いを客席と共有し合うような幸せな時間でした。



 テレビでお馴染みの方たちへの認識が大きく変わりまして、これからは違う眼で見ていくことになりそうです。


 そして、早霧せいなさんは海外特派員の女性記者という役で、ゲルニカの人々を客観的に見つめる立場でありながら、次第にゲルニカに心を寄せていく様子がとても自然で、早霧さんの硬質な声が理知的に響き、また熱いハートを持っている活発な女性という感じも伝わってきて、役を生きておられたな、と思います。


 そのチギちゃんが、カーテンコールの最後の方では嬉しそうに飛び跳ねて共演者のみなさんと肩を叩き合っている姿を見るのもまた微笑ましく感じました。


 この作品が、今後もいろいろな形で演じられていくことを期待しています。
D8E1E850-D9A7-4F0F-A42F-EC22B1345422.jpeg
2892E45B-CFDA-451D-BA38-FEE30C3B4C04.jpeg

#ゲルニカ
#バスク人
#スペイン人民戦線
#ノーパサラン
#栗山民也
#長田郁恵
#早霧せいな
#北九州芸術劇場
#大千秋楽

【ゲルニカ観劇@北九州芸術劇場】

 市立北九州芸術劇場はリバーウォーク北九州の6階にあります。

 大きな劇場での観劇は、コロナ禍において初めてなのもあり、入場前の並びや検温、チケットは自分でもぎる、アンケート用紙なども自分で取る、といった対応策を見るにも参考になります。

B314C7A7-3E79-4274-AEDB-365D4319DDD8.jpeg
BB5E083B-4141-4ABC-9F93-2A3B143D5444.jpeg
3C05453D-00E3-4780-9DF9-805583DC5001.jpeg
D8E1E850-D9A7-4F0F-A42F-EC22B1345422.jpeg
CAA0EE77-58DF-4E76-84B8-E6D661E38F26.jpeg
6A1611DF-8C51-43AC-9AAD-B324326CDFA6.jpeg
0BAEF266-197F-48A6-97AB-AEDA9589F187.jpeg
5AD9E46A-6A62-4BBD-A31A-90B654CBC8E5.jpeg41606BF5-3F40-4C27-8006-3266DEFFDAC7.jpeg

#北九州芸術劇場
#リバーウォーク北九州

【そして小倉】

 朝からバルーンを満喫して、その足で快速電車に乗って、今は小倉におります。


 北九州芸術劇場で上演されている「ゲルニカ」を観たくて、チケットを取っておりました。


 北九州は遠いと感じていましたが、のんびり在来線に乗ってくると、西小倉駅で降りて徒歩5分ちょっとで、北九州芸術劇場のあるリバーウォークに着きます。


 リバーウォークは小倉城と八坂神社のすぐ側なので、お散歩にももってこいです。施設の中は、昨日ハロウィーンが終わったと思ったら、もう気の早いクリスマスツリーが飾られていて、まだ11月が始まったばかりなのに年の瀬を感じさせられます。


 「ゲルニカ」はお昼からの上演なので、ちょっと一休みして腹ごしらえはおにぎりサンド。


 「コロンブスのたまご」というところで、どうやら先週オープンしたてのお店だそうです。黒ごまスムージーとアボガドチキン、野菜かき揚げのおにぎらずサンドをいただきました。
179E1E8A-B2CA-49AF-BCE9-EEF2F2AD63E1.jpeg
A05AD717-7D6E-4092-A031-75D8B8B7D2A9.jpeg
6C95D689-8D03-442B-AC39-729C7904FBBA.jpeg
4EBDCE8E-F698-4317-B51F-BC9D08E7F33D.jpeg
7FE56D9F-0222-4451-A826-452BF32E502C.jpeg
B8B342AC-B152-45D6-A4F9-1D2D66392A6B.jpeg
07BF5279-E214-466F-94E1-8044DA38388C.jpeg
8D2FC45B-21C8-4F47-AF3C-24B56BC53FCA.jpeg

#小倉
#北九州芸術劇場
#リバーウォーク
#気の早いクリスマスツリー
#コロンブスのたまご
#おむすびサンドというけれどおにぎらずだよね
#アボガドチキン
#揚げ揚げお野菜

【「おうちでバルーン」今朝はスペシャルに満喫!】

 昨日は「おうちでバルーン」と言ってもあまり見ることができなかったのですが、今朝はスペシャルでした。

 近所のスーパーの駐車場に陣取って、ベストロケーションを楽しませていただきました。

 こんな街中にバルーンが飛び交うというのは、世界各国探しても、そうそうあるものではないと思います。

 スーパーの駐車場を後にして、自宅に戻ろうとしたら、なんとなんと「やずや」のバルーンが自宅のすぐ側に飛んでいるのを見かけました。

 「やずや」のバルーンは、世界チャンピオン藤田雄大選手のバルーンです。親子で世界チャンピオンの藤田選手は、関東のご出身ですが、佐賀の空に魅せられて、佐賀の女性と結婚して佐賀市民となっておられます。

 街中では、バルーンを見上げる人たちがたくさん。近所の窓のあちこちから親子で手を振ったり声をかけたりする姿が見られましたし、自転車でバルーンを追いかけるおじいさんの姿もありました。

 それほどすごいのです、佐賀の空って。

 熱気球大会が中止になったにもかかわらず、二日にわたってバルーンを飛ばしてくださった組織委員会のみなさま、バルーニストとクルーのみなさま、ありがとうございます。
44455F91-E2A1-4C39-ABC6-64E32088475C.jpeg
5389EA74-FEC3-4F41-A193-85D44BF09C8A.jpeg
30E7640E-EB69-4487-95D1-A76E1D0E92AD.jpeg
DE1FD2CB-5680-46F2-9605-A89404B97576.jpeg
AF33A449-A872-459C-9E2B-7135D71774EC.jpeg
21E01CE6-3C41-4CE6-BE04-20F509780837.jpeg
5B3A1145-AA19-4F35-AE08-A008C52A6EFD.jpeg
5588C31E-D665-4067-95E6-80004A44F52E.jpeg

#佐賀の空
#バルーンフェスタ組織委員会
#バルーン世界チャンピオン
#藤田雄大選手
#やずや