【地方自治の健やかな発展めざし  県内女性議員ネットワークの研修会@神埼】

 今日は、佐賀県女性議員ネットワークの研修会が新築された神埼市議会で行われ、超党派の女性議員23名が参加しました。
305EC127-6428-4A52-A8EF-427E7E360780.jpeg

 前回は8月に佐賀市ブロックが当番を務め、県議会で新型コロナ関係の学習会を行いましたが、今回は東部ブロックの当番で午前中に新庁舎建設の経緯のお話と施設の見学、午後は「各議会が閉会中にどういう活動をしているか」「それぞれが選挙をどう取り組んできたか」というテーマでグループ討議と交流を行いました。

 神埼市役所は旧神埼町役場庁舎が使われていましたが、昭和46年建設で老朽化しており、平成16年の熊本地震の時に震度5強で災害対策本部に参集したものの、余震のたびに「危険です」のアラームが庁舎内に鳴り響いたそうで、これをきっかけに庁舎改築の話が進んだとのこと。


 新しい庁舎は旧庁舎の向かい側で、地中熱発電や輻射熱パネルの活用、災害時の避難対策や日常の市民交流の場としても利用できるようなゆったりとしたロビースペースなど、さまざまな工夫がこられていました。議場では、従来の議席のマイクに加えて投票ボタンも設置されており、議場モニターに議席ごとの賛否の結果が映るようにもなっていました。傍聴席もフラットで、議会が身近に感じられる造り惰と感じました。


 午後の交流では、閉会中の活動として委員会ごとの所管事務調査や各種団体との意見交換などを定期的なサイクルとしている議会もあるなど、学ぶことの多い内容でした。また、「私の選挙の取り組み」についても、議員をめざしたきっかけやどんなことに留意して取り組んでいるか、コロナ禍のもとで今後の選挙にどう対応するか、など切実な意見交換となりました。


 このネットワークには県内女性議員34名のうち31名が参加しており、この日の全体会議であらためて「地方自治の健やかな発展を目指し、積極的な情報共有と学びを行うこと」を目的として、定期的な研修会の開催を行うことなどの規約を確認し、代表(盛泰子伊万里市議)、副代表(白倉和子佐賀市議/内野さよ子白石町議)、事務局(増田朝子嬉野市議)を選任しました。

 今回は神埼市議会の中野議長、神埼市の田中副市長と中島総務企画部長がゲストで参加され、神埼市庁舎新築に関する講演と視察案内をしていただいたり、議会事務局のみなさんには会場設営を始めとしたご配慮をいただくなど、大変お世話になりました。

 また、色々と細やかな工夫を凝らして企画していただいた東部ブロックのみなさまにも心から感謝申し上げます。


 帰りがけには、隣接する「神埼情報館」の物産コーナーでお礼の意味も込めて、にゅうめんやうどん、小物などお土産を買って「経済波及効果」を図ってきました。
1C4E59AB-1CA6-453A-9217-BB67F1525CE9.jpeg

#佐賀県女性議員ネットワーク
#超党派で情報共有と学びの場
#神埼市役所
#神埼市議会
#神埼情報館