【江戸前寿司のコハダ、豊洲市場の4割は佐賀県産ですって!】

 今朝、江戸前寿司のコハダが佐賀の有明海産だという番組がありまして、気になって昨夜から録画していたのを観てみました。
C9D3C049-BAA6-4A41-A1E9-3788144DA0AC.jpeg
BD816B76-2B4E-44C9-A27D-542D31CF9C50.jpeg

 すると、東京の豊洲市場で扱うコハダの4割は佐賀の有明海(太良町の方)産だというのです。
 有明海は潮の干満差が最大6mもあり、そのことで海水が攪拌され餌となるプランクトンが豊富になるということで、海苔も佐賀の方の有明海が生産量日本一を誇っているのと同じような理屈なのですね。

 コハダはシンコ→コハダ→ナカズミ→コノシロとだんだん大きくなっていくのですが、ブリなどと違って小さいうちが値段が高いので「逆出世魚」と言われるのですって。
8674FD3F-8336-4CBD-B399-04EA08B29816.jpeg
C899F30C-1857-464E-AA73-6C8490659435.jpeg
6F2BF562-6934-4D5E-89FB-3C451D1768CB.jpeg
CE795F8C-DC77-4184-B9EF-7F236BF8F086.jpeg

 秋口になるとプランクトンが海水面に多く集まるので、コハダもそれを追って海水面に上がってくるのだそうで、目視で魚群を見つけ、最大限群れに近づいて投網漁で獲るという様子も映されました。
00A102BA-BA34-4EA2-9CEE-0D0FB339A063.jpeg

 驚いたのは漁船のエンジンを止めて、コハダの群れを見つけたら木の櫓をそっと漕ぎながら近づいていくところです。コハダは臆病なので、取材カメラマンにも声を出さないように注意し、「シーっ」という感じで群れに近づき、船の正面近くに群れが流れてくるところへ一気にあみをなげうつ、というものでした。
708DF06F-1B99-40B7-BD97-83BC3E218630.jpeg
93760947-E268-4F82-B994-DB0F35FF67E6.jpeg
3B41F390-B37E-443B-BC75-150BCE34176D.jpeg 

 この時には一度に150kgが網にかかったのですが、この調子で1日に10回以上、多い時は40回くらい投網を打つのだそうです。しかも、一度逃すと、次がいつかかるか分からないので、真剣勝負だと語られていました。
DD1078C7-A6C0-46B4-93BF-5C8815D9038C.jpeg
C696B662-8F00-4BF1-9C3A-1755691E8397.jpeg
92D4F737-4CB2-4AD6-9BCF-BE9719869755.jpeg

 さて、そこで思い出すのは、佐賀空港への配備計画がなされている陸上自衛隊オスプレイです。


 有明海でのコノシロ漁にオスプレイの騒音が影響するのではないか、という懸念が漁業者から出され、防衛省が他のヘリを飛ばして「実験」したところ「影響はなかった」というレポートを出していますが、今日のテレビのコハダ漁の様子を見ていると、とてもじゃない、漁船がエンジンを止め、声を潜めて櫓を漕いで近づくという昔ながらの漁を営んでいるのに、1日70回もヘリが有明海上をバタバタと音を立てて飛ぶなどということが、本当に「影響ない」と言えるのだろうか…と思えてなりません。


 番組では、「足の速いコハダ」を酢〆だけでなく地元ならではの食べ方で楽しむというコーナーもあり、刺身、ロール揚げ、アヒージョなどが紹介されていました。
B1615E9E-6085-4E1A-95BF-10148977C0D5.jpeg
1E42BAA4-BAB2-4BF1-92D7-63DFD68C7A4D.jpeg
CCFC611D-1AC8-4591-A746-CE272931EED5.jpeg

 地元にいながら、コハダ=江戸前とは思いながらも、有明海産が主流というのを初めて知りました。しかも、地元でしか食べられない食べ方が楽しめる、ということも知って、コハダが身近になりました。


 東京のみなさん、これからも美味しい江戸前寿司のコハダを召しあがれるように、宝の海・有明海を平和で静かな環境として守ることにもぜひ、関心をお寄せくださると幸いです。

#NHK
#うまいっ
#江戸前寿司のコハダ
#有明産が取扱日本一
#干満差6mの奇跡
#太良町竹崎
#竹崎カニも名産
#海苔は佐賀市
#コハダは臆病
#騒音はダメよ
#静かな有明海でいたい
#だからオスプレイはダメ

【はじめてのzoom講座@佐賀市民活動プラザ】

 今日は市民活動プラザで「はじめてのzoom講座」に参加しました。
7F5ECD89-5AC8-4135-8C6E-20F29F1A2FE4.jpeg
92F78FFE-A6F3-418A-96F0-0FE860677592.png

 zoom自体は、これまでに研修会やミーティング、オンライン集会などで活用したことがありますが、いずれも招待を受けて受動的に参加する形式ばかりでした。


 しかも、タブレットで利用する場面ばかりでした。


 ただ、自分がホストになれるようにするためにも、またタブレットだけでなくパソコンでの操作ができるようになるためにも、改めて初心者向け講座から受けてみたいと思い、佐賀市民活動プラザ主催の連続講座に参加することにしたのです。


 今日は1回目で、zoomのイロハから、実際に市民活動に生かしておられる経験交流の発表がテーマで、会場には20数名が来られ、県外も含めてオンラインの参加者も一緒に学びました。
7E0D6EAC-0520-46DF-A8C2-029B9EF0C052.jpeg
43F0EC79-1A67-40C9-90AB-3DB2861FCDB3.jpeg

 zoomの講座は小郡市でITを生かしながら地域でつながりを作る活動をされているCORALという団体の山本奈穂子さんらによる分かりやすいお話と実践でした。


 今日はタブレットとパソコンを持ち込んで、両方からzoomにアクセスしてみるという体験をしました。やはり操作に慣れておかないと…とつくづく痛感!
35A71D77-B007-469C-8AAC-E45A2911AD55.jpeg

 実際の活用体験は、武雄市で子どもの居場所「よりみちステーション」に取り組んでおられる小林由枝さんと、障がい者目線での発信としてラジオ番組に取り組んでおられるお馴染みの「◯◯な障がい者の会」の内田勝也さんからの報告でした。
7E4082EE-79DC-49A2-AEA7-948814BAFFD6.jpeg
4B88E079-63A1-48A3-9953-FC7A98EFEFFE.jpeg

 どちらも、コロナ禍で集まれない中で見出したオンラインのメリットについて具体的に語られました。
 内田さんは、コミュニティFMでラジオ番組のメインパーソナリティを務めておられますが、ラジオの仲間たちがスタジオに集まりにくい状況で、一時的に放送を休止せざるをえなくなった時に、zoomでオンライン放送をすることを思いつき、毎週月曜日の「エイブル・オン・ラジオ」ならぬ、毎週土曜日の「エイブル・オン・zoom」を4月下旬から始めたのだそうです。
A31FFB5F-8404-4639-8671-970B111999EF.pngA31FFB5F-8404-4639-8671-970B111999EF.png
FCC0ECD9-5670-413B-AA85-A83ADC269789.png

 これを通じて、ラジオにおける「パーソナリティとリスナー」という関係とは違って、顔の見えなかったリスナーも顔を出して「参加者」となり、「まざり、つながる」という新たなコミュニケーションスタイルができてきた、という話は興味深いものでした。


 それに、オンラインは移動しなくても自宅や自分の一番居心地の良いところからでも参加できるので、ハンディを持つ人にとっては助かる、という面もあります。


 そういう利点を生かしながら、いかに幅広い方がつながりに入ってこれるようにするかの工夫も必要だと思い、講座の方では聴覚障がいの方の字幕対応のことやUDトークアプリとの連動のことなども質問させていただきました。


 今日は、バリアフリー映画を作る「みないろ会」メンバーの方や「佐賀の障がい福祉を考える会」のメンバーをはじめ、色々なつながりの方も参加しておられ、今後の活動場の交流も楽しみになりました。


 このzoom講座はあと2回(11月7日と11月26日)開かれますが、今度はオンラインで参加する予定です。


#はじめてのzoom講座
#佐賀市民活動プラザ
#佐賀県CSO推進機構
#CORAL
#よりみちステーション
#〇〇な障がい者の会

【災害時の命に関わる電源確保の話@えびすFM エイブル・オン・ラジオ 2020年10月5日放送より】

 10月5日19時から佐賀のコミュニティFMで放送された「エイブル・オン・ラジオ」での特集番組「電気が止まると、この子の命が!〜医療的ケア児と家族が語る災害への不安」をご紹介します。

 「エイブル・オン・ラジオ」は、「◯◯な障がい者の会」の内田勝也さんをメインパーソナリティとして、障がい当事者が発信する番組で毎週月曜日に放送されている番組です。

 この日は特に台風10号をふまえて、医療的ケアを必要とする人にとって、避難所の電源確保の問題がどれだけ切実なことか、というテーマでのお話で、「佐賀の障がい福祉を考える会」のメンバーがゲストスピーカーとなっています。

 当日の放送を「考える会」の江下副会長が編集してYouTubeで発信してくださっていますので、ぜひ、お聴きくださいませ。

https://youtu.be/VsNjIByNP1M

3DCF61B2-2104-49B9-8D27-BBF8849A5B00.jpeg

【まなびいフェスタ@アバンセ&どん3の森】

 毎年10月に開かれるアバンセのまなびいフェスタ、今年も3密に気をつけながら10月11日(日)元気に開催されます!
C68C4786-4B29-4997-A115-F77A454C6861.jpeg

 今年は佐賀県防災士会として、防災体験教室(第2研修室)や自宅避難に役立つ防災キャンプ(どん3の森広場)に取り組みます。

 会場いっぱい多彩な取り組みがたくさんあります。ぜひ、お運びくださいませ。

※ちなみに、私は午前中にアバンセ第2研修室の防災体験講座の方(非常持ち出し袋、防災用トイレづくり、救命講習)にスタッフとしてお待ちしておりま〜す!
F137A95F-7E6C-4174-B7AD-34AF1131488B.jpeg
5ECB8EEA-D9C7-4947-86AA-12D5CD8AB2F5.jpeg