【委員会の決算審査が再開@文教福祉委員会はロングラン】

 台風10号接近のために日程をずらした常任委員会での決算審査が今日から再開されました。


 わが文教福祉委員会では、保健福祉部所管の決算で、国保、三瀬国保診療所、後期高齢者医療保険の特別会計、一般会計のうち民生費(社会福祉、高齢者福祉、障害者福祉、生活保護、災害救助)、衛生費(保健衛生、母子保健、健康増進、予防、救急医療対策)に関して審査しました。


 文教福祉委員会はいつもボリュームがあって、当初予算や決算の審査の時は、他の委員会より時間がかかるのが定説です。


 今日は最初の国保などの特別会計の時は、率直にいって私以外、どなたも発言されないので逆にプレッシャーを感じてしまったのですが、一般会計になると徐々に発言が増え、新たな資料要求も重ねるなど、午後からはかなり活発な質疑となりました。


 私は、国保や後期高齢者医療特別会計については、保険税・料の未納、差し押さえの実情や納付相談のあり方などについて質疑しました。


 また、地域福祉に関して福祉協力員やコミュニティ・ソーシャル・ワーカーの配置状況とその活動状況、災害時の避難行動要支援者の支援計画、障害者就労支援施設への支援事業のあり方、障害者地域生活支援のうち意思疎通支援事業(手話通訳・要約筆記派遣事業)、現金支給からカタログ方式に替わった敬老祝い金事業の実情、緊急通報システムの設置・普及の状況、生活保護の訪問活動やケースワーカーの相談体制の実情、生活保護扶助費の実情、休日夜間こども診療所の設備整備、看護師育成支援事業のあり方などを取り上げて質疑しました。


 終わったら17時となり、「やっぱり文教福祉委員会やね」という状態でした。


 明日は教育部所管の学校関係の項目を審査します。


 委員会審査のあと、一般質問のヒアリング (オスプレイ、平和行政、新型コロナ関連の経済対策部分)をこなし、生活保護に関する電話相談を受けて、気がついたら19時。「頭がウニ」の状態で議会を後にしました。
6267CF4F-5C34-4F85-BCB7-A6D907CB185B.jpeg

#佐賀市議会
#9月定例会
#常任委員会の決算審査
#今日は保健福祉部所管
#一般質問ヒアリング
#生活相談
#市民共同
#山下明子

【台風一過】

 昨日の台風10号は、幸いにも予想より被害が少なく、ほっとしたのですが、その後の報道によると、台風の影響が当初の予想より小さくなった理由として、進路が西寄りになったことと、台風9号の力で海水がかき混ぜられ、見込みより早い時点で中心気圧が上がっていったということだったそうです。

 2つの台風のタイミングや風の向きなどが予想通りだったら、やはり甚大な被害が出ていただろう、という報道に触れるにつけ、結果論としてOKだったけれど、今後やってくるであろう台風の規模は、やはりスーパー級を覚悟しなくてはならないのだ…と気を引き締めております。
6D7256D7-B64E-46B0-9CE1-ACFCD1D6B8D2.jpeg

 佐賀市内でも、あちこちで風対策が施されていましたが、「風の通り道」がどうなっていたかによって、思わぬ被害が出ていたり、壊れそうだった空き家がそのまま持ち堪えていたり、と色々なケースを見かけました。
04399ADE-A42A-4419-8FB1-DCF4CD55D4F2.jpeg
E5A048B2-3826-4159-8DD8-583A6D8B7692.jpeg
C8CD77F2-F501-4E70-8CD1-DE322B3D4603.jpeg
49E6DF29-A4D3-47A0-8940-96058AE4FA32.jpeg
A39B1325-1FF7-46A3-9115-A6BBED5EE58C.jpeg
71B8F61C-23DD-42E4-A974-F54280F62A86.jpeg
2E513310-4452-49F1-A573-7511CDDF3435.jpeg
28E1A1CE-DD31-44B4-9D70-DFE6C7BF00AA.jpeg
4E322240-1F2D-4037-998F-6E5E6EDE8095.jpeg
667A2F06-8CC5-452A-BFD7-7950314B4114.jpeg
2DE63CDA-EA22-44B9-BD4A-EA23ECCC74BF.jpeg
3A4BF43F-E006-436F-9329-C000DEE454FB.jpeg
D55217B5-F84F-4B3E-9A9F-8DC0902218D2.jpeg
 
 自然の脅威を真摯に受け止めながら、いかに賢くやり過ごしていくか、という知恵を身につけていかなくてはならないと思います。同時に、倒壊しそうな危険な空き家に関しては、二次災害を防ぐ意味からも早めの対応が求められます。


 今朝は、議会に向かう途中で、以前から屋根に網がかぶせられて、暴風時の倒壊が心配されていたお堂が解体・撤去されているところに遭遇しました。
62048EC3-47DC-427D-B693-EC93B90F7993.jpeg

 「被害は少ない」と言われる中でも、屋根や看板が飛ばされたり、施設園芸のハウスが壊れたりなどの被害を受けられた方々には、お見舞い申し上げますとともに、1日も早く復旧されますよう…。


#台風10号
#予想より規模が小さくなった理由
#今後もスーパー台風への覚悟
#風の通り道
#災害復旧