【避難所のいま @ 台風10号接近の佐賀市】

 今日の正午から市内40ヶ所で開設された避難所ですが、南部地域ではすでに定員に達したため16時段階で新たな受け入れができない状況になっているとのこと。


 地元の自治公民館や他に移動できる場所があればそちらを選んでいただくか、もし、お身内やお知り合いで頼れるところがあれば、声を掛け合っていただければ、と思います。
B6F5384E-8295-4214-AE8B-40DA8601CE67.jpeg
00C65DE6-C5AB-407A-B580-0B37E9E81AD6.png
BE891340-98B8-4DDD-9DC3-42E13F264336.jpeg

 午後から福祉避難所となっているほほえみ館や医療的ケアの必要な方向けの電源確保のできる本庁4階の避難所、地元の小学校の様子を見てきました。


 ほほえみ館は福祉避難所となってはいますが、近隣の方もおられるようで、車椅子などケアの必要な方と、一般の方、また具合が悪くなられた場合の部屋などを分けて対応されていました。
BAC11EC6-B147-4AD2-9967-9E20443B00D4.jpeg
D7878AC6-5071-41F3-A82C-2263F1AB2A43.jpeg
8C6B078E-C69B-43FC-A5D1-583F61F70F13.jpeg
20A1A26D-932E-45C0-A21E-81C166D276A0.jpeg
D27ACA93-FCA5-4C11-BBA0-55E3C46949ED.jpeg

 ただ、床に敷きマットということで、土足で往来する地面に近いのは気になります。また、高齢で低いマットでは寝起きがきついという方は、自主的にロビーのソファに休んでおられる方たちもありました。

 透明のエアマットは、1枚では体重が乗ると沈んでしまうので、2枚重ねないときついのではないか、という気もしました。やはりダンボールベッドやそれに代わるベッド式の寝床はもっと用意する必要があると思います。


 本庁4階では、当初ほほえみ館で受け入れを予定していた人工呼吸器や電気式たん吸引器を利用される方の電源確保で、最初に4世帯分のスペースを作っておられ、17時時点で3世帯の方が避難されていました。もし増えたら、最大で8世帯まで受け入れられるとのこと。
C1E5B771-9973-404E-85DC-8C8D170B0C07.jpeg
F08F140E-0AB1-4918-ABEC-6D4659F18C8B.jpeg
6F414067-02D7-4777-A653-C2EDBB3B6D1A.jpeg

 実は、福祉避難所については、これまで障がい者福祉施設を受け入れ先としていて、「元々の利用者がおられるのに、そこにさらに別の方を受け入れできるのか」と実現性に疑問を持っていました。
 今回、医療的ケアが必要な方たちの避難所の問題で、連続して72時間電源が確保できる環境として、非常用電源のある本庁舎が対応したことは良かったと思います。


 そして何より、実際に重装備で避難されている姿を多くの市職員が目の当たりにすれば、何が必要なのかがリアルに見えてくるという意味でも、本庁舎での受け入れは良かったと思います。


 市役所を改築してフローリングの床にしていたことや、窓際にカウンターが取り付けられているので、ポットや介護用品などを置く場所もあって、避難されている方のご家族も「ここなら安心して過ごせます」と喜んでおられました。


 途中で議会事務局に立ち寄って、議員からの要望の取りまとめや執行部から情報をつないでいただいている事にもお礼を伝えました。避難所が増える場合に、さらに派遣をする必要があるから、と待機されていた2名の事務局職員が、ちょうど東与賀での避難所拡大に伴う要請があって東与賀支所(保健福祉センター)に向かわれるところでした。
 

 7日の被害の状況によっては、8日の決算審査再開ももしかしたら難しいケースも出てくるのかも、という気もします。事務局のみなさまもお疲れ様です。
CA84DB0A-1F05-4355-A1A7-76891A0364E6.jpeg
2C9A0AC0-2F49-49F7-A2E5-DD0A2B8D121B.jpeg 


 地元の小学校では、他の学校避難所に比べて30名前後と避難者は少ないようでしたが、市職員が7名スタンバイしておられました。
 地域では1次避難所の公民館では狭いので小学校に、としているのですが、これも普通は体育館が指定されているのが、今回は学校の教室に分散避難となっています。それというのも、体育館にはエアコンがなく、教室にはエアコンがある、ということですが、うちの地元では、女性だけの部屋、ご家族での避難者の部屋、男女混合でも構わない、という方たちの部屋、と使い分けてありました。
83EC44F6-A912-4714-A91D-E925718149A6.jpeg
7C18DFE5-3CAC-4531-A21F-99159E1E881D.jpeg
1D087C80-4824-4432-86DC-CC37E661B9BA.jpeg
6F6E26D6-051A-4915-B402-A2DF2E139C32.jpeg

 そういうわけ方ができるのはいいのかもしれません。ただし、全体を把握するのには、1階から3階までフロアが分かれているので担当する職員の負担にもなるのかな、と思います。


 また、避難者の中でリーダーさんを作って、というような避難所運営訓練のようには現実にはいかないのかも…と感じました。これも、日頃からの地域ぐるみでの意識づくりが大事ではないかと感じました。

 もうひとつ気づいたのは、学校の教室を避難所としている場合、停電時の対応などの装備がほとんどされていないということです。体育館は2次指定避難所となっているので、それなりに防災備蓄を進めているのですが、毛布や防災食料品などは教室廊下に揃えてありますが電源関係では対応されていないようだというのがわかりました。


 ちなみに、学校の避難所で賄えなくなった場合や、学校が再開された場合の移動先として、1次避難所の公民館ということになるのを見越して、公民館にも職員が待機されています。


 ただ、それが公民館の主事さんとは限らず、行政職の担当職員が派遣されていて、今日は各公民館に1名ずつ待機されているということでした。たまたまうちの地元では主事さんが市の行政職員なので、そのままでよかったのですが、場所によっては全く公民館とは関係ない方が張り付いていなくてはならず、その方にとってはアウェイ感満々ではないかと心配します。



 今日も、学校の避難所で「あぶが飛んでいるから殺虫剤か何かあれば」と相談があったのに対し、学校担当の職員さんが公民館の主事さんに相談して貸してもらったという場面がありましたが、一時的な職員さん貼り付けだと、そういう臨機応変な対応がしにくいかもしれない、と思いました。


 ちなみに、うちの地元は昨年の8月豪雨の時に一部床上浸水したこともあり、今日は夕方から止水板の取り付けと土嚢を並べる必要があったそうで、当番の主事さん一人でそれをやってのけたそうです。
 そういうことを考えたら、やはり地元の主事さんと応援の行政職の複数体制にすべきではないか、という気がしました。
62A591AB-46B0-4A46-88A3-2D82808DA530.jpeg
596DEDB3-2B8F-49A7-AE93-A7BB23861570.jpeg
CAEAEBD1-802C-4320-AB94-C635187354DE.jpeg

 ということで、6時過ぎになったので「そろそろ議員も自宅に帰った方がいいですよ」と促され、帰宅の途につきました。


 避難所や自宅外に避難されているみなさま、家族から離れて職場や避難所などに待機されている職員のみなさま、どうぞ明日までご安全に!


#台風10号
#佐賀市
#避難所
#福祉避難所
#72時間の電源確保
#学校の避難所
#体育館にもエアコンを
#公民館
#公民館待機職員は複数で

【佐賀市の避難所、正午から受け入れ開始  人工呼吸器などの必要な方は本庁4階へ】

 いよいよ正午から台風10号に備えての避難所が開設されました。

 今回は、公民館ではなく、各校区の小学校体育館などが開放されていますが、もし、そこで収容できなくなった場合は、公民館に行っていただくこともあり得ます。


 また、福祉避難所としてはほほえみ館、東与賀保健福祉センター、春日公民館の3ヶ所を開放していますが、人工呼吸器や電気式たん吸引器などの電源が必要な方は、当初予定していたほほえみ感ではなく、市役所本庁4階で受け入れることになりました。必要な準備のうえ、介護者とご一緒にお越しください。
01141A00-1C7A-4304-839D-1C296034E058.jpeg
8DE70B24-FB14-4EAD-9462-5BAE7FDA36D2.jpeg

 午後になって風雨が強まってきました。


 避難所や安全な場所への避難は、明るいうちにお済ませください。
AD35F221-6665-425F-BB32-EF5BC8844AAB.jpeg
DDDB4DA1-822F-497B-9292-183738BE5C17.jpeg

#台風10号
#佐賀市
#避難所
#命を守る

【台風への備え その2】

 台風の風に備えて、ベランダの鉢植えや、飛んでしまいそうなものの固定、という話がありますが、我が家には盲点がありました。


 さっき、養生テープのお礼に上の階の方のところに行ったら、ゴミ箱と自転車を玄関ポーチの中に入れて固定されていました。


 そういえば、前に大風でゴミ箱が散乱したことがあったのを思い出しました。


 玄関は北側にあって、全体のフェンスもあるし、と部屋の前に自転車を置いていたのですが、これが倒れてはいけない、というのも気が付きまして、さっそく私もゴミ箱と自転車の固定をしました。
0ED3E2EC-2106-4727-B8A2-294B9C07C48A.jpeg

 アパートの横などに自転車を置いていらっしゃる方も、どうぞお気をつけて!


 昼過ぎまでは晴れていたのに、作業をしていたら、どんどん空が暗くなり、雷も鳴り始めて、土砂降りの雨が降り出しました。


 ええ…っ、明日からひどくなると思ったのに、もう来ましたか?


 様子を見ながら、対応しましょうね、みなさま。
7B22C334-F47D-4747-B0B3-385A14E47FE7.jpeg

#台風10号
#防災対策
#風対策

【父の散髪】

 先日、父に届け物に行った時「髪が伸びたから散髪に行きたい」と言っていたので、台風が来る前に、と今日の午前中に行きつけの理容室に連れて行きました。
11ED5F4F-4623-4BE0-A7F3-A32B2D75FCCD.jpeg

 前回連れて行った時は、よろよろしていたし、ちょっと歩くとハアハアと息苦しそうでしたが、今日はかなり元気で、ゆっくりではあっても支えなしでも車から店の中まで歩いて行けました。

 順番を待つ間、iPadの中の昔の写真を見せていたら「へえ!俺、こがん顔やったかね」「若かね〜」と自分で驚いていました(笑)

 無事に頭とお顔をさっぱりしてもらったら、ご満悦。
A5C3B178-5ECE-49B9-8847-CADEAAF751CA.jpeg
5C4AD737-7731-4A6F-9D78-A683A8918296.jpeg
F52D10EA-C4EC-44C4-8256-DD266E59ACA3.jpeg
DB9D513B-D7B2-4E58-8908-80CA9AD7A4C1.jpeg

 グループホームへの帰りがけに、私の家に寄って母にお線香をあげていくというので、お盆以来のご対面。
 ずっと渡そうと思っていた母の写真立ても渡すことができました。
166E2C0F-CA7C-4A70-AD10-FF6036372B5A.jpeg
6D127CAE-8E18-4D1B-84BF-3E42F97D83FD.jpeg

#家族の肖像
#いやはや介護日記

【佐賀市の避難所は6日12時から開設、福祉避難所はほほえみ館など3カ所】

 台風10号に伴う佐賀市の避難所は、明日6日15時からとしていたのを繰上げ、正午から開設されます。


 今回は公民館ではなく、小学校体育館など2次避難所としていたところにまっすぐ避難していただくことになります。


 また、障がいのある方、介護の必要な方のための福祉避難所は南部(東与賀保健福祉センター)、中部(ほほえみ館)、北部(春日公民館)に1か所ずつ設けられますが、人工呼吸器や電気式たん吸引機などの電源確保が必要な方は、介助者とご一緒にほほえみ館をご利用ください。


https://www.city.saga.lg.jp/main/63458.html
2165B27D-92F0-4AE6-B99D-65F1945A93F5.jpeg
89DAE32A-FF06-42CF-B810-BB622DA9E34A.jpeg
B5061D04-4606-4D0D-95B3-1C3731ABCBCB.jpeg
9FE4F2F1-0472-4B3A-8D8A-5B0C939B38C4.jpeg

#台風10号
#佐賀市情報
#いのちを守る
#避難所情報

【嵐の前の静けさ 台風への備え】

 台風10号の接近にともない、スーパーでもコンビニでも、防災関連グッズは見事に品薄状態です。


 うちのマンションの南側は全面ガラス張りなので、ここをどうするか、養生テープや布テープは品切れだし、段ボールはお盆前の大掃除で資源物で出してしまったし…と思案していたところ、なんとなんと、同じマンションの上の階の方が「うちの養生テープ、余ってるのがあるから」と助け舟を出してくださいました。


 しかも、防鳥ネットやプチプチの梱包材までお持ちいただき、網張りや養生テープ張りなどを手伝ってくださいました。


 なんとありがたいこと!


 これまでやったことのない対応になりそうですが、明日から明後日にかけて、なんとか乗り越えていけたらと思います。
AE0B525A-439E-4832-BAD7-F4BC711FBD17.jpeg
71310D83-DEFC-47A0-B2BA-2CA34EFBBCD4.jpeg

#台風10号
#台風への備え
#窓ガラスの飛散防止
#ご近所のチカラ

【下水浄化センターの不具合解消】

 昨日、下水浄化センターの流入ゲートの不具合のため、トイレや台所などの水を最小限にしてください、とのお知らせがありましたが、今朝6時に不具合が解消したとのメールが議会を通じて届きました。

 台風接近前に解消してよかったです。
E2F10202-3707-4CC7-A872-4977F0DA760F.jpeg

#佐賀市
#上下水道局
#佐賀市下水浄化センター
#お知らせ

【市長のビデオメッセージ、字幕がついた!@佐賀市】

 昨日の台風10号対策会議を受けて、市長が市民向けにビデオメッセージを発しています.


 今朝、気付いて開いてみたら、おお!ついに!字幕がつきました❗️
BE195867-8206-4E72-8D41-DA97DB9F3CFA.jpeg

一般質問で「市のホームページ動画での聴覚障がい車に配慮した字幕やテキスト貼り付けを」と取り上げる予定で通告しておりましたところ、ヒアリングの段階で前向きに捉えていただき、さっそく、この台風10号関連の広報からテキストがつき、字幕もつきました。


 これで、もっと見ていただくことができるようになるのでは、と思います。

https://www.youtube.com/watch?v=4kHoAYneafg

#佐賀市
#台風10号
#聴覚障がい
#高齢者
#動画に字幕
#佐賀市議会
#市民共同
#山下明子

【下水浄化センターで不具合発生、トイレなどの水は最小に!@佐賀市】

 佐賀市の下水浄化センターの設備に不具合が生じたとのこと。

 流入桝ゲートの接続部分の不具合だそうで、早急な解決を目指しているとのことですが、しばらく下水が流れにくくなる場合があるため、トイレな台所などの下水への流し込みは最小限にしてほしい、との知らせです。

A7224C3E-022C-4EAB-BA23-6151205DD946.jpeg
A7553649-E3E7-43F4-A70C-F64F943B4D77.png
5EA7DF2C-7325-4D3F-A4BE-092CE3378067.png

#佐賀市上下水道局
#佐賀市下水浄化センター
#お知らせ

【佐賀市が台風10号対策本部を設置、議会にも災害組織】

 本日、佐賀市の台風10号対策本部が立ち上げられ、9時から会議が行われました。

 市長のあいさつや会議資料など、ご覧ください。➡︎https://www.city.saga.lg.jp/main/63443.html
5D8E4150-BCBB-4302-B7DB-8C5C0DCC2ABD.jpeg

 なお、今度のコロナ対策に関する一般質問の中で、「市民への広報のあり方」として、聴覚障がいの方への対応として、市長の記者会見などの動画に字幕をつけるか、テキスト版をつけて文字で読めるようにもしてほしい、ということを求めることにしていました。


 それは、新型コロナ対策会議の市長の挨拶がマスクをかけていてよく聞こえない、ということもあり、文字情報が欲しいという声も寄せられていたこともあったからです。


 一般質問のヒアリングの段階で「その提案は前向きに対応したい」と担当の秘書課の方が言われていたのですが、さっそく台風10号対策会議の分からテキスト版も掲載されるようになっていました。質問前に要求実現が一つできました。
C5336F66-EEF5-4CC7-A7CB-B89F4BBCEE51.jpeg
4BEF9A8E-1371-4CE2-8EB2-2D8EEF03A9CD.jpeg


 佐賀市の対策会議の立ち上げと同時に、佐賀市議会も災害組織が立ち上げられました。
 議会としては、佐賀市からの情報を市民のみなさまに繋いだり、市民の皆さまから寄せられた困り事や被害状況などを議会として取り纏めながら市の対策本部につなぐ、ということになります。


 市役所では明日、5日の8時からコールセンターが開設されます。(22時まで)➡︎電話 0952ー40ー7019

 各校区の避難所は6日15時から開設される予定です。

 また、市役所窓口は6日の日曜開庁は12時まで、7日(月)は閉庁となります。
8FF18E2F-F976-40D4-93BB-E98CA543F8A4.png

#台風10号
#命を守る
#佐賀市役所
#佐賀市議会
#一般質問前に要求実現

【今日から決算審査@佐賀市議会】

 佐賀市議会では、今日から決算審査が始まりました。


 午前中は歳入に関して4つの常任委員会の連合審査を行いました。
92FD7215-9C34-4D15-A701-054B2A9471C9.jpeg

 冒頭で市長の挨拶があり、歳入総額は約1,025億円、歳出総額は約1,003億円で、翌年度に繰り越すべき財源として約9億円を除いた実質収支は約13億円の黒字であること、国保特別会計についても約1億7000万円の黒字、上下水道事業や交通事業、富士大和温泉病院などの企業会計も全て黒字になっているとの報告がなされました。


 また、地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基づく健全か判断比率や資金不足比率については、全ての指標において基準を大きく下回り、健全な状況との報告でした。
AB553A66-D232-43A2-9EAB-CFE5AB0FA73C.jpeg

 具体的な審査の中で市税の差し押さえの状況などを質したところ、差し押さえ件数は3310件(不動産215件、給与など債券差し押さえが3095件)とのことで、「児童扶養手当や年金の差し押さえはすべきでないがどうなっているのか」と尋ねると、「差し押さえの関しては給与などの場合は算定方式により生活費を圧迫しないようにしている。年金や児童扶養手当の差し押さえは禁止されているので、専用の通帳であれば差し押さえは控えるが、他の預金と同じ通帳であれば区別がつかないので差し押さえることにもなる」とのこと。


 こうなると、年金や手当などの受け入れ通帳を別に持っておく必要があるのかな、とも思いますが、1人でいくつも通帳を持つこと自体が管理が複雑になるので避けたい、という人もいるわけで、やはり、そういう事態になる前の相談対応がきめ細かくなされるかどうか、というところが肝要なのでは、と思いました。


 午後からは文教福祉委員会の決算審査で、今日は子育て支援部関連と富士大和温泉病院についての審査を行いました。
984F4CDB-4C15-46D8-B25A-2B47409CC173.jpeg

 新型コロナ感染防止の観点から、密対策のために動線を分けるということで、文教福祉委員会は他の委員会と離れて全員が集まる大会議室でそのまま審査を行ったのですが、机を委員会形式に並べ替えるのが大変なので、連合審査のままの形で、委員6名が最前列に並び、正副委員長は横で采配を振るう、というスタイルになったのですが、それなりにしっこうぶの顔も正面からきちんと見えるし、よかったように思えます。



 子ども支援部の関連では、特に公立保育所の保育士不足に関して、保育士の75%が20代〜30代でベテランの保育士が少ないこと、産休や育児休暇の代替スタッフの確保にも苦労し、6割のスタッフで4つの公立保育所を回している状態だという説明に対して、処遇改善の問題や私立保育園との違いについてのリサーチが必要であること、公立保育所の定員割れの原因に、こうしたスタッフ不足が影響しているとすれば、公立の責任を果たすためにも処遇改善が必要ではないか、などの意見が交わされました。


 会計年度任用職員になったとはいえ、民間保育所の初任給のレベルになった、というくらいで、やはり非正規というのでは、公立でも保育士のなりて不足になるのではないか、給与体系も含めて、考え直す必要があるのではないか、と思います。
6EDBADFE-0085-4453-B98F-FD45B19F3A03.jpeg

 富士大和温泉病院に関しては、3月末までの時点では新型コロナの影響もまだあまりなく、黒字会計になっていましたが、4月以降は受診控えなどで影響が出ているようです。
 ここでは、医療費の自己負担額の未納者への対応策として、国保法第44条に基づく一部負担金減免規定が適用される人がどのくらいいたのか、その対応をしたのか、と質問しましたが、残念ながら、そこを意識下対応がなされていませんでした。
C6E8FFEA-55E7-4866-AF1E-9D5025CE8D11.jpeg

 私は、これまでも国保税の負担軽減とともに、医療費の窓口負担軽減に関して国保法第44条に基づく一部負担金減免制度を市民にも医療機関にもしっかり知らせるべき、と求めてきましたが、足元の市立の病院でその対応ができていないのは問題ではないか、と指摘したところ、「少額ずつでも支払ってもらっているが、44条の適用をすべき人がいるかどうかの検討をしてこなかった。こんごはそこを意識したい」との答弁がなされました。



 この後、台風10号の接近に伴う執行部の対応などの関係で、委員会の審査日程の変更の連絡がなされ、明日予定されていた審査は台風が通過した後の8日(火)以降にずらされることとなりました。
E754BCBD-2FF1-4414-A691-CF84CB14CF60.jpeg

 というわけで、皆様、どうぞご安全に!


#佐賀市議会
#9月定例会
#決算審査
#市民共同
#歳入決算の連合審査
#文教福祉委員会
#台風10号接近に伴う日程変更

【新型コロナ対策の2次補正予算、文教福祉委員会で可決@佐賀市議会】

 今日の常任委員会、新型コロナ対策の2次補正予算については、全会一致で簡易採決となりました。


 他の委員会も同様の模様です。


 とはいえ、サーモカメラや避難所での密対策やプライバシー保護を目的としたパネル購入など、それぞれの所管委員会では「その品物でいいのか」「決めた根拠は」「保証期間を仕様書に明記するのか」などのチェックもされているようで、参考品以外の検討もありうる、という話になっているところも。


 全体としては、少しでも早く市民のもとに支援の手が届くように、また、感染予防対策が講じられるように、という立場での審査が行われました。


 文教福祉委員会は30分足らずで審査の残りと採決を済ませました。

 明日からは令和元年度決算の審査に入ります。ここからが長期戦になります。


 今日の午後は、一般質問のヒアリングを昨日の続きで行います。
D1A0303B-A1FE-4F4D-8AF3-110FCD558173.jpeg

#佐賀市議会
#9月定例会
#新型コロナ対策2次補正
#明日からは決算審査

【台風接近の日の朝】

 おはようございます。

 台風が近づいているため、朝から湿った生暖かい風が吹き込んでいます。


 昼過ぎから風が強まるとのことで、ベランダの鉢植えを室内に避難させて、これから出発です。


 今日は議会の委員会審査で、コロナ対策関連の補正予算議案の採決となります。


 どちらさまも、ご安全な1日を!

93EE1736-E3BB-4D7B-9B4A-14E0735E02C9.jpeg

【9月定例会スタート@佐賀市議会】

 あっという間に8月が終わり、今日から9月定例会がはじまりました。


 今日は本会議で佐賀駅周辺整備調査特別委員会と水害対策調査特別委員会の中間報告の後、市長の議案提案理由説明を受けて閉会。
701F21A7-6AD5-4F9B-AA52-6A7BA9C06A4C.jpeg

 その後、ただちに新型コロナ対策に関する2次補正についての委員会審査が行われました。通常は議会の最終日に議案の採決を行いますが、経済対策や学校・保育所等の感染症対策など急ぐべき内容なので、他の議案に先駆けて審査をするのです。これらについては、明日、委員会での採決を行い、本会議では15日の一般質問初日に採決が行われます。
B7D7EA94-4C64-403D-8D60-72E2CE23B648.jpeg
E57430A6-9ACD-4C9B-BEC1-766E29F4E41B.png

 私の所属する文教福祉委員会のトピックとしては、小中学校の消毒など新たな感染予防の作業で負担が増えたことへの軽減策として、スクールサポートスタッフの配置(各校1名ずつで51名)、障がい者作業所への助成金、文化芸術活動支援金などが挙げられます。
894E3C92-F9CC-4B13-942D-CC39715C17DF.jpeg
AA746354-81A8-4398-8561-4DE830224CDA.jpeg

 文化芸術活動支援金は、演者だけに限らず、鑑賞団体(子ども劇場や市民劇場、労音など)も対象になるかを確認したところ、そこも含むということが答弁されました。


 また、赤ちゃん応援臨時給付金として、国の特別定額給付金の基準日である4月27日にはまだ生まれていなかった子どもについて来年3月31日までに生まれた子にひとり5万円を支給するという事業に対し、県内では10万円の支給としている自治体も多い中で、なぜ佐賀市は5万円なのか、という意見や質問が数名の委員から出されていました。


 市としては、今回は他の事業を踏まえて総合的に判断した、として5万円の意思は変わらないとのことでしたが、私は「今後のな彼の中で追加交付という措置も可能なのでは」と質しました。


 夕方は、昨日に続いて一般質問のヒアリングを行いました。


 これから長い9月議会の日々となります。