【第29回 佐賀市平和展始まる@75年目のヒロシマデー】

 今年は終戦75年の節目の年です。そして今日は8月6日のヒロシマデー。

 朝から広島の平和祈念式典をテレビで観ながら、原爆投下時刻の8時15分に黙祷をしました。
BC92EA5B-22A6-44E1-B611-F1FE7CC0151B.jpeg
 
 今年の式典は、新型コロナ感染対策で参列者を減らし、献花の列も間隔をとって、という感じで進められていたようですが、会場の外で見守る人々も含め、75年目に平和への想いを新たにされたのではないでしょうか。

 今年は市長の「平和宣言」で、政府に対して核兵器禁止条約の締約国となって戦争被爆国として国際的にリードしてほしい、と求めていましたし、子どもたちの「平和の誓い」でも「私たちの未来に核兵器はいりません」と声高らかに呼びかける姿の正面に安倍首相をとらえるアングルが象徴的にみえました。
4D005934-5536-40F3-99DA-603CC4BA656C.jpeg
7A378E3A-D52B-47FF-99ED-3DCCD0AC5C3C.jpeg
3DE49C60-0248-4652-9682-120CEEE03681.jpeg
D840CBD4-D3D8-424F-96AB-5CE30509D65F.jpeg
3B147E71-C6F3-4217-A46D-BE64C57A4AFB.jpeg
5F6F133C-4EEE-4FCA-B308-8E86A29D6478.jpeg
2D9AB31F-B8A2-40B1-A7D3-40D24C893ECC.jpeg


 それらに続く安倍首相のあいさつは、言葉では「核保有国と非核保有国の架け橋になる」といいますが、核兵器禁止条約への参加には一切触れず、戦争被爆国として2度と核戦争は繰り返させない、という被爆者の思いを汲んだものとは到底いえない上滑りな感じがしました。


 こういう残念な政府のもとだからこそ、草の根の平和の取り組みが必要なのだと思います。
77260AA5-AB84-4C6B-A052-B875F7499B1D.jpegEE81A934-0BA7-4F6B-A1DF-613A481A0269.jpeg

 


 というわけで、平成4年から始まった佐賀市平和展が今年も8月6日(木)〜9日(日)まで佐賀市立図書館2階で開かれています。
E75629CA-C668-4AA9-BC09-8F7C641DC919.jpeg
8E34515C-2123-4E2C-B48C-6EFAB54BA467.jpeg
C741ABD8-05C2-48DB-A7CA-2B0CB9797675.jpeg

 毎年、オープニングセレモニーでは市長の挨拶やコンサートなどが行われますが、第29回の今年は、新型コロナウィルス感染防止のために、セレモニーやコンサート、体験コーナーなどはありませんし、展示物中心のちょっと地味なものとなっています。


 とはいえ、広島や長崎の原爆パネルや遺品の展示、広島の「原爆の子」の像のモデルとなった佐々木禎子さんの紹介パネル、アフリカの少年兵のこと、ユニセフの地雷レプリカ展示、昨年アフガニスタンで亡くなった中村哲さんを追悼する展示など、見応えある内容です。
7E505159-AFD1-49C3-83EF-B6CBA06695D6.jpeg
C82D0660-EB1B-4231-BEC1-96EDB6CC6F0A.jpeg
48EF36F0-6BE4-4E75-9CFA-FBFD9AE7AF00.jpeg
A5933B65-7CFF-4AC7-986D-6844EF88D4A2.jpeg
0859EEA4-2B17-48C2-88FB-1FF76F9329A7.jpeg

 また、1945年8月5日の佐賀空襲を語り伝える紙芝居と当時の体験を語る方々の映像が上映されています。
 これは8月5日の深夜に佐賀市北川副町から味の素工場のある諸富町一帯が空襲に遭い、100名もの犠牲が出たにもかかわらず、当時のきちんとした資料が残っていないため、のちに地元の市民の方たちが米軍資料から掘り起こし、記録本を発行したり、学校や地域での平和学習で語り継いで来られたものの一環です。
821207B4-4005-4517-AF33-BDCCBEF0AC9E.jpeg


 広島、長崎の原爆や沖縄戦、東京大空襲など代表的なことだけでなく、「この町に、昔、戦争があった」ということをしっかり記録として残しておく必要があると思いました。戦争を体験した方たちが少なくなっていく中で、早いうちにインタビューなど肉声が聴ける映像で残しておくことも大事です。 



 今日は、観に行った時にちょうど秀島市長もおられ、「今のような情勢だからこそ、平和展を続ける意義がありますよね」と言い合ったことでした。


 また、学校で平和展のチラシが配られたそうで、親子連れの姿もあり、「初めて来た」という声が聞かれました。



 次の世代の子どもたちと平和の尊さを語りあうきっかけとなりますよう、お出かけになってみませんか?
11ADF5EF-4BCA-4809-896C-F841DA11693A.jpeg
EE002FAC-4545-4452-92CE-B12C1C149AA8.jpeg
7C876677-550E-414F-9BF0-8B9BCFC7CD31.jpeg

#被爆75周年
#ヒロシマデー
#佐賀市平和展
#29回目