【新型コロナ対策、7月豪雨対策で全員協議会@佐賀市議会】

 午後1時から全員協議会が開かれました。

 今回の協議事項は新型コロナウイルス感染対策、令和2年7月豪雨の対応策について、執行部から報告を受け質疑を交わしました。
EE6C7A5A-D635-408E-9CC8-F23526CA926A.jpeg
A408039D-4E9E-4FC5-BDAF-2EC15CEB2FEA.jpeg

 冒頭の市長あいさつで「7月初めまでは新型コロナ感染拡大も収束を見せてきたかと思っていたら、今は感染が広がっており、緊張感を持ちつつ、基本的には3密を避けてマスク、手洗い、うがいという基本的な予防を地道に呼びかけていくしかない」と述べられたように、資料によれば人口10万人あたりの感染率が7月29日〜8月4日の1週間で佐賀市は12、5人にのぼり、全国平均の7、2人や佐賀県平均の5、2人を大きく上回っていることが示されました。


 しかも、8月5、6日を含めてみると人口10万人あたりの感染率は19、4人にもなるとのことで、一同びっくり。


 幸い、現時点では若年層が多く、重症者はいないとのことですが、家族感染の傾向も出てきたので、社会・経済活動の持続と併せて緊張感を持った取り組みが必要となっています。
D94EFD31-7153-4678-80A7-2DAD2A82D182.jpeg
9AA80A36-5479-4147-93C2-1B8F86BC636D.jpeg

 気になる特定定額給付金については申請締切が8月17日に迫っている中で、現時点での申請率は98、7%に達しており、未申請の方への対応としては介護施設に入居しておられる方へは広域連子を通じて事業所から働きかけてもらうこと、まだ申請していない方への申請書の再発送、住所不定の方に対しては16カ所で調査し4名対応、ネットカフェ利用の方向けには案内チラシを改めて置くなどの取り組みが報告されました。
5A354147-3669-43C4-A0D3-7CF22C8562ED.jpeg
907CFA8D-22D3-46F3-8FAE-C03FC3FA2EED.jpeg

 また市としての今後の感染予防策、市民生活支援策、経済対策、「新たな日常」の推進策についても示されました。
2477D7A7-AE8B-4BC6-BA2F-36A8CCA9AC3D.png
90DFD177-D34D-46D2-9425-B09EF4370C9E.png

 質疑では、学校での対応、PCR検査の充実について、経済対策のあり方などについて活発なやりとりがなされました。


 また、豪雨災害に関しては、7月6日から30日の解除までの長期にわたり災害対策本部をはじめとする災害警戒体制がとられ、避難所も何度も開設されたとの説明がありました。


 こうした中で、やはり避難所における新型コロナ対策について新たな課題が見えてきたということで、継続的な広報の実施や非接触型検温機や避難所の間仕切りなど必要な物品の購入などが検討されているとのことでした。


 それにしても、全員協議会が始まった途端に緊急に新たな陽性確認のニュースが入るなど、ここ連日佐賀県内での感染拡大により、あっという間に130名を超えるレベルになりました。こういう時は、ちょっと具合が悪くなった時にも夏風邪なのか、保健所に相談しなくてはならないのか、など気持ちが揺らいでしまうなど、メンタル的な影響も大きくなると思われます。


 お互いに気持ちをゆっくり持てるようにしたいものだとも思います。
1A1583D0-C53A-4C90-A2F3-E54E901C08B9.jpeg

#佐賀市議会
#全員協議会
#新型コロナ対策
#令和2年7月豪雨災害対策

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント