【佐賀駅周辺整備特別委員会の現地視察に委員外で参加】

 今日は9時から佐賀駅周辺整備調査特別委員会の現地視察に、委員外として参加しました。


 前回は佐賀駅南の西友跡地の商業施設コムボックスのオープン前だったので、6月20日のオープン後にあらためて佐賀市観光協会のサテライト施設でもある観光案内所「サガマド」の視察から始まって、駅北口から市道三溝線をSAGAサンライズパークまで歩いて見るという体験をするのが目的でした。


 「サガマド」は明るくおしゃれな空間で、ゆったりした雰囲気ではありますが、待ち合わせなどに気軽に使えるのかどうか、というのが気になるところではありました。


 佐賀の観光物産をいい感じに陳列されているのですが、眺めるだけなのか買ってもいいのか、というのがよくわからないし、食べ物を陳列棚の一番下にも置いているという感覚はあまりよろしくない、と思いました。


 もともと、コムボックスを佐賀県内の農林水産、伝統工芸などあらゆる物産を集めた場所、公設市場のような賑わいの場にしてもらいたいという思いがあったので、「観光案内」の目的がどこにあるのか、というのがちょっと見えにくい気がしました。


 とはいえ、居心地が良さそうなのは間違いなく、現時点では隣接する「みのりカフェ」のテイクアウト商品に限って飲食が認められているそうですが、スーパー部分で買ったものや自前の持ち込みはNGとのことで、そういう枠を取り払ってくれたらいいのにな、とも思います。


 コムボックスを出て、佐賀駅コンコースを抜けて北口からいよいよウォーキングです。果たして、「アリーナまで歩く」というのは可能か…ということで出発しました。

 途中、三溝公民館前、県立佐賀商業高校前、県警機動隊前と立ち止まりながら市の担当課からの説明を受けました。また、北部バイパス前(6月から「国立病院前」から「SAGAアリーナ前」に改称)からは、県の担当課にも来ていただいて、佐賀市文化会館とSAGAアリーナとを結ぶ歩道橋の計画や陸上競技場のスタンドに上がって水泳場の工事現場などを見ながら今後の進行予定などについての説明を受けました。


 佐賀駅からアリーナまで歩いて約6000歩だったようですが、帰りはマイクロバスに乗せていただきました。これを往復だったらかなり大変だろうし、今日は暑いといってもかんかん照りではありませんでしたから、真夏の太陽の下では照り返しのない道路であってほしいし、木陰やベンチ、公衆トイレも必須だと思いました。


 特別委員会では、また秋から冬にかけての時期に現地視察をしよう、という話がなされていました。

#佐賀市議会
#佐賀駅周辺整備調査特別委員会
#現地視察
#委員外参加
#コムボックス
#サガマド
#市道三溝線
#歩いて楽しめるか
#SAGAサンライズパーク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント