【小康状態のうちにトイレの話 災害時の集合住宅のトイレ】

 昨年の8月佐賀豪雨の時に、実家のトイレや私の自宅(マンション1階)のトイレが使用不能になったことを書いていました。

 今回は幸いにも、そういうことにならずにすみましたが、まだ今夜から明日にかけても雨が降るという情報なので、小康状態のうちにあらためてトイレの安全対策を。


 日本トイレ研究所の加藤篤さんが、災害時の集合住宅のトイレの防災について、わかりやすいイラストで示してくださっているので、画像をシェアします。
F429CD42-8B62-4460-8C05-8AF960F2EB42.jpeg

 雨がひどくなって、トイレやお風呂、流しの排水口からゴボゴボと音がしはじめたら要注意です。

 公営住宅やマンションなど、集合住宅にお住まいの方はぜひ、参考になさってください。


 戸建て住宅でも、低平地で使えなくなりそうな場合は、イラストの右にあるように、前もってゴミ袋などに水を入れて便槽が溢れ出さないように塞いでおくといいです。

 
#災害時のトイレ
#携帯トイレがあると便利
#集合住宅
#災害対策
#日本トイレ研究所

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント