【公民館の連続防災講座@南川副あん・あん塾】

 今日は午後から南川副公民館の防災講座を見学してきました。
BD775C74-591C-40AD-9A90-0E2754B68BDA.jpeg

 市内の公民館の自主事業で防災講座を取り組まれているところはいくつもあります。
 定期的に連続講座にしているところもあります。
 
 そういう中で、南川副公民館でも今月から連続防災講座「南川副あん・あん塾」が始りました。
 
 この南川副公民館の溝上館長さん、4月から新任となられたのですが、前職が佐賀地方気象台の台長さんで、佐賀県防災士会のメンバーでもあります。その中で私もご一緒している家具転倒防止推進プロジェクトのリーダーでもあります。


 先日開かれた佐賀県防災士会の総会の時に、溝上さんから「地元の公民館で連続防災講座を始めるので、よかったらおいでください」とのご案内があったので、防災士会からも数名参加させていただきました。
2D4A25B0-E240-4898-8482-CCB48B98156A.jpeg

 第1回は水害についてというテーマで、気象台長の経験を生かして溝上館長自ら講師を務められました。


 昨年の8月豪雨災害のことをあらためて振り返る話があって、線状降水帯の意味、雨雲のレーダーの見方、どういう時に気を付けなくてはならないか、ということがよく分かりました。
CC8280D2-2AFE-4F51-A00E-ADF182FC8B9F.jpeg
F1CE8C15-0632-4F56-B280-E3A382F9EE79.jpeg
56056799-A989-42FC-919E-57E6AFCB5BCC.jpeg

 さらに、避難する場合の考え方、「率先避難者」になる勇気の話も、繰り返し聴いてためになるものでした。
C2464214-DAC6-4160-87D1-A7CEC056BA5D.jpeg

 この「南川副あん・あん塾」は、気軽に防災のことを考えることのできる場にしたい、というコンセプトだそうで、今後は非常食を作ってみたり新型コロナについて学ぶなど、多彩なテーマを予定しているそうです。
E2328934-17BE-4AED-9E84-1690861E3B7F.jpeg

 地元のみなさんが積極的に参加されるといいな、という思いと同時に、わが町でもぜひ、こういう取り組みができたらいいな、という意を強くしました。
1F928989-5C39-497D-A0CC-A2F45B0D7124.jpeg

#南川副あんあん塾
#南川副公民館
#元佐賀気象台長が館長さん
#佐賀県防災士会
#地域で気軽に防災を考える

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント