【ついに還暦 60回目の誕生日】

 2020年6月29日。

 60回目の誕生日がめぐってきました。


 1960年6月29日は水曜日だったそうで、私はその朝5時15分、当時の社会保険佐賀病院で産声をあげました。


 日米安保条約をめぐる大きな闘いのもとで、父は上京し国会デモへ出かけていた時で、私は予定日より2週間ほど早く出てきたそうです。


 しかも、その年のメーデーの時に、大きなおなかを抱えてデモ行進に加わっていた母は妊娠腎になり、具合が悪くなっていたこともあって、産まれた時の私は2400g足らずで、チアノーゼを起こしていたそうで、看護師さんから輸血を受けていのちを繋いだのだそうです。


 母は夜明けの病室の窓から吹く風が頬をなでたのが心地よかったのと、政治の季節の真っ只中でこれからの日本の夜明けを切り開いていけるように、との思いから、両親は「日本の夜明け」の意味で「明子」と名付けてくれたのだそうです。

 
 退院してからも、母はなかなか母乳が出なかったそうで、夏バテしそうだった私に、父がスイカの搾り汁をガーゼに含ませて口元に近づけると、キュッキュッと吸い付いたとのこと。それ以来、スイカが大好きになったようです。


 そうやって、小さく産まれた私ですが、おかげさまですくすく育ち、60年経つとビックリするほど大きくなってしまいました。

 そして、父母を通して多くの方々とめぐりあい、さらに、その輪から次の輪へと絆を広げながら、60年の歳月を織りなしてくることができました。


 「還暦」ということで、生まれた時の暦に還る節目の年です。

 私も、初心に帰って、日々を大切に充実したものとなるように過ごしていきたいと思います。


 時あたかもコロナ禍のもとで、日本と世界が揺れ動いている時代だからこそ、
 いのちと暮らし、平和を守る政治のために
 心新たに。


 いたらないところもあるかと存じますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 ※写真は、年度はじめに「ちょっと早いけど還暦祝いに」と知り合いの方に頂いたお花です。
FDC68EE6-9DE4-4C1C-905B-99D017F8C5D6.jpeg


#60回目の誕生日
#還暦
#日本の夜明け



 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント