【「8割おじさん」の提起を検証的に考える】

 「8割おじさん」(西浦博教授)の「人との接触を8割減らせ」「何もしなければ42万人亡くなる」という提起は正しかったのでしょうか?

 
 京大ウィルス・再生医化学研究所の宮沢孝幸准教授や阪大核物理研究センター長の中野貴志教授が、実態に照らしてどうだったのかを検証的に語っているのは興味深いし、腑に落ちる内容です。


 「何もしなければ42万人亡くなる」というニュースに接した時は「『何もしなければ』って何よ。すでにいろいろ行動制限をかけて自粛を要請している最中にそんな数字を出しても意味がないんじゃないの?」という思いが拭えませんでしたが、宮沢・中野両氏のご意見でスッとしました。


https://news.yahoo.co.jp/articles/65ebe8c588775c0b830cb2dc8f679d3b08b8e81e?page=1

DA8788B4-7D61-4E68-97F8-E84E76FBC040.jpeg


#新型コロナ感染拡大防止
#コロナとともに暮らす
#正しく怖がる
#地に足をつけて考えよう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント