【父の通院② かかりつけの歯科医へ】

 昨日の午前中に好生館で再診を受け、「しばらくはこのままで大丈夫、様子を見よう」ということになったので、グループホームに連れ帰ってその事を報告したところ、「それなら、食事がもっと進むように、気になっていた入れ歯の調整をしてもらおう」ということになり、そのまま午後にかかりつけの歯科医に診ていただくことになりました。


 お昼をはさんで、あらためて父を迎えに行きました。


 グループホームから普通に歩けば徒歩で3分ほどの所なので、車で行くのも何だし、かと言ってまだ歩くのはちょっと厳しいので、車椅子を押していくことにしました。


 昨日の佐賀市は久留米市に次いで全国で2番目に高温を記録した35度以上の猛暑でしたが、室内に閉じこもりがちな父にとっては貴重な日光浴の機会にもなるので、麦わら帽子をかぶっていざ出発!
45BE4B91-AE17-4484-B478-37A8C0459ADF.jpeg

 10分足らずの行き来ではあったものの、車椅子を押していると歩道の微妙な傾斜に車輪が取られそうになるのをこらえて行くのはものすごい負担になることや、マウンドアップの狭い歩道ではかえって危険なので車道を行かざるを得ないこと、建物に入る所が、正面玄関は段差だらけで、裏手の入り口に回ると重い観音開きのドアで一人では大変だろうな、ということ(偶然にも行きも帰りもちょうど人が通りかかってドアを開けてくださったのはラッキーでした)
、エレベーターが狭くて、車椅子がぶつかりそうになり、付き添いと二人で乗るのはぎゅうぎゅう詰めになること、など、普段何気なく行き来しているビルまでの道をバリアフリー点検するという機会にもなりました。
AA165541-C2E0-46CA-B35F-F7EFD1B75301.jpeg
5D17032C-90CD-428F-92C0-FC3B857683F8.jpeg

 さて、父の行きつけの平井歯科では、先生もご年配で、よく「山下さん、元気にしとるね。病気せんごとね」と口癖のように励ましてくださるので、父も先生と会うのを楽しみにしています。


 今日も相変わらず「山下さん、元気にしとったね?施設はどうね?」と気さくに声をかけてくださる平井先生に、父も「いやあ、施設もなかなかですよ。退屈せんですよ」と嬉しそうにやりとりしていました。
02C49FCA-D292-4ABC-BCB8-7D549BA160EA.jpeg
268D4409-3557-4DB7-BED9-7238F982076D.jpeg
D7345839-78F0-4268-9EA0-5F2435B12A91.jpeg
32E2192E-830F-490D-8FA9-0FBE133D5491.jpeg
81A3CAC7-D041-4059-BC90-E68B8FA0B6AE.jpeg
C3E2D3B5-0D67-490A-9821-A4731AE46BFC.jpeg

 実は、受付に「7月末で閉院」とのお知らせが貼られていてびっくり。患者さんもご高齢だし、先生もご高齢ということでしょうが、行きつけの歯医者さんがなくなると父もさぞ寂しいことだと思います。


 今回は入れ歯の調整をしていただきましたが、あと1、2回は父もお世話になるかと思います。
B48D7A61-48E5-4C75-AA65-D20CA8137742.jpeg

#家族の肖像
#いやはや介護日記
#行きつけの歯科医
#平井歯科
#まちのお医者さん
#車椅子で通院
#まちのバリアフリー点検

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント