【父の検査通院@佐賀県医療センター好生館】

 昨年の夏以来、父の心臓の働きが弱っている(心房細動と不整脈)ということで、グループホームに入所して以降も綱渡り状態になっています。

 ちょっと動くと息苦しそうになるので、ホームのかかりつけドクターから改めて循環器内科の専門で検査してもらうように勧められ、今日は好生館の循環器内科に父を連れていきました。
07CAE819-5E85-4461-B01E-45AF96367020.jpeg

 これまでは、年齢も高いので無理して治療するよりは…と思っていたのですが、今日診て下さったドクターは「カテーテルで治療すれば、状態がよくなるはず」と仰いました。


 たしかに、今のままでは、ちょっと動くとすぐに息切れしたり動悸がしたりするので、薬を服用しながらも腫れ物に触るような状態で過ごさざるを得ません。本当は適度な散歩や体操などした方がいいと思っても、それができなくなっています。90歳まで自転車で朝刊の配達をしていた父にとっては、それは切ないことだと思います。


 カテーテル治療で状態が改善すれば、もっと自由に動くこともできるわけで、気持ちも前向きになれると思います。


 聞くところによると、不整脈の専門ドクターは県内に3人しかおられないそうで、今日のドクターはそのおひとりとのこと。この間は、ピンポイントで専門ドクターに診てもらったわけではなかったので、しっかり話を伺う中で、うまくいけば日常生活がうんと向上するということが分かり、今日の検査を踏まえてしばらく様子をみて最終的に判断することにしました。


 今日のドクターは、明るく親身になって患者や家族に接して下さったのと、「佐賀県医療センターですから、県民のための病院なんですよ」とおっしゃっていたのがとても印象的で、信頼できるなあ…と感じました。
0BB8F997-2DDE-4E9F-A8CA-501549B68526.jpeg
EBFAC294-45EC-4D59-A99D-A409D9FA5F25.jpeg

#家族の肖像
#いやはや介護日記
#父の検査通院
#心房細動
#不整脈
#佐賀県医療センター好生館
#循環器内科

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント