【ヒーローに祀り上げるよりも、最前線現場の負担軽減に取り組むことが大事】

 新型コロナ感染禍で、医療従事者をはじめとする最前線の現場で働く方々に感謝と敬意を表すること自体は間違っていないと思います。私も心から感謝しています。


 同時に、そう言いながら一方で感染リスクを持つ人として、家族も含めて保育や地域の集まりなどで排除の対象になるという事例が、残念ながら佐賀県内でも見受けられるという話があり、矛盾を感じてしまいます。


 最前線に立つ人々を称えるキャンペーンが各分野で広がっていることについても、それだけでいいのか、という思いがもたげてしまいます。
 

 本当は、医療や介護、保育、日々の流通、買い回り品での接客などの最前線に立つ人々の疲弊を軽減するための人的な措置や物的支援、危険手当などの対応を具体的に進めることがもっと大事だと思います。


 「祀りあげておいて、一方で排除する」という不条理な今の社会について、なぜそうなるのか、それでいいのか、と考えさせてくれる記事を紹介します。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a77854d12257f419e06325930c0fc1da66da16d5?page=1
64D0C50A-7220-4BD5-9279-59F33B56AA80.jpeg

#新型コロナ感染拡大防止
#いのちを守る
#くらしを守る
#自分の頭で考える
#自分を見失わない

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント