【さかさまの観光案内地図@佐賀駅南口】

 佐賀駅周辺整備調査特別委員会の現地視察で駅南口で説明を受けているときに、ふと目の前の観光案内モニュメントの地図に違和感が…。


 そう、地面の地図とモニュメントに貼り付けられた地図の南北が逆になっているのです。
10E36502-E659-46CB-AC4B-299801227607.jpeg

 地面のタイルとモニュメントの左側の金属板に描かれた地図は、市政100周年の時に設置されたもので、駅の南口に立って県庁のある南側を向いて見ることを想定されており、地図としては南が上になっています。


 一方、モニュメントの右側に貼り付けられた地図は、昨年の維新博にむけて新しく貼り替えられたものだそうですが、北が上になっているので、実際にそこに立って見ると逆向きにならないとわからないというわけ。地図としては北が上で正しいのですが、実用的では無い、ということです。


 なお、北口には大きな観光案内MAPで合併後の佐賀市全体が描かれています。
3D40F2E7-6B6D-4D19-9200-3F7C680234FA.jpeg

 こうしてみると、観光案内地図はどこにどういう向きで設置するかによって、描き方を考えなくてはならないという事があらためてわかります。

 

 ちなみに、これらのモニュメントは、駅前広場の整備に伴い、いったん全て撤去されるとのこと。今後、新たに案内地図が設置される時は、ぜひ、こういう事を意識していただきたいものです。


#佐賀駅南口
#観光案内モニュメント
#さかさまの地図

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント