【50周年のトネリコカフェでシシリアンライス

 出かけたついでに、久しぶりに白山アーケードのトネリコカフェでランチを頂きました。

 「テイクアウト始めました」ののぼりがはためいていましたが、換気も良くされているし、久しぶりなので店内での食事としました。オーダーはシシリアンライスです。
 お豆のクリームスープとアフターコーヒーもついて850円。どれも優しいお味です。
76F8CDCC-297C-465A-824C-AF6B27C68F39.jpeg
AD264D46-972C-4395-93C9-1B4217866C88.jpeg

 ときに、トネリコカフェは創業50周年ということで、いろいろイベントを企画されています。
 5月9日予定のコンサートは残念ながら延期ですが、「50年前にタイムスリップコーヒー」は面白そうです。50年前のコーヒーの値段で頂けるというのだそうで、4月はすみましたが、5月23日、6月13日、6月27日はタイムスリップ価格で美味しいコーヒーが頂けます。

 50年前って、コーヒーいくらだったのかしら、と聞いてみると「150円かな」とのこと。
A352BCF1-9236-4CB6-A57E-E4D75F39AF6F.jpeg
D1CC575A-5FE8-4000-9B2A-D69AF8BDA400.jpeg

 その他、多彩なアーティストによる作品展も続くそうで、ちょうど私がいる間に、「世界で2人しかいない陶彩画」の作家さんの搬入が始りました。「世界に2人」のうちのひとりは小中学校の同級生の草場一壽さん。そしてもうひとりが北高37期卒の矢山昭子さん。「新しい子どもたち」をテーマにしたとても優しい色合いの陶彩画です。
378CB5FF-5FDE-451B-BDB0-71971212EFA8.jpeg

 さて、トネリコカフェの前身は、八幡神社の角にあった東来軒というラーメン屋さんで、昔近所で母が洋裁店を営んでいた時にはよく出前を頼んでいました。
 そこからパスタトネリコというイタリアンのお店になり、さらに中央本町のビルの地下にトネリコカフェが誕生しました。それが50年前だったのですね〜。


 私もよく通わせていただき、母は民商の婦人部の会議をしたり、私は「勧興ひろば」という地域コミュニティ新聞の編集会議で集まらせていただいたり、と営業時間外にも利用させていただいたものです。


 今の白山アーケードに移ってからも、可愛らしい看板と若い作家さんたちのギャラリーとしての存在が光っています。ママの朋子さんも、昔から全然変わっていません。(ご近所幼なじみの1個上さん)


 今、思い出したのですが、母と最後に来たのが去年の11月10日で、久しぶりにお散歩しようか、と連れ出したのでした。近くの中牟田履き物店で軽めのコートを買って、トネリコでケーキセットを頂いたのでした。その時の写真は母を写しておらず、母が頼んだケーキだけでした。(母が「トイレに行きたい」と難儀したこともありまして…)それも思い出ですね。
AAC89AF8-2C55-43D2-A49C-B8EE9E76D351.png
DA15D10D-1921-43E1-8F9D-C681554C37EB.png
E7E9D2EA-BB9A-4730-BDD4-C40D554988EC.png 

 昔からお世話になっていたお店が最後に訪れたカフェだったというのも何かのご縁だなぁ…と。


 いやいや、今は何を見てもすぐに母につながってしまいますね。

 居心地のいい空間で、つい長居してしまいました。

#トネリコカフェ
#50周年記念イベント
#50年前にタイムスリップコーヒー
#シシリアンライス
#カフェギャラリー
#陶彩画
#矢山昭子さん
#佐賀のまちカフェ
#中牟田履き物店
#白山アーケード
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント