【新型コロナ対策で全員協議会】

 今日は10時から、新型コロナウイルス感染症の対応策について、市の取り組みや今後の施策について説明を受けるための全員協議会が開かれました。

 全員協議会の場合、
 いつもは縦に向かい合っての机の配列ですが、今回は執行部と議会が向き合う形で、完全スクール形式で間隔もとっての席の配置にしました。
C4D33727-63B2-472C-81E5-7745CFCBE353.jpeg

 佐賀県内では15名の感染者が発生しており、そのうち佐賀市在住の方は6名で、1名が退院されています。


 現時点では県内の感染者の状況は、いずれも県外からウイルスが持ち込まれたものと推定され、患者さんや濃厚接触者が特定できていて、同居の家族以外への感染拡大が生じていないことから、封じ込めができているという県の認識が説明されました。


 2月議会最終日に報告されて以降、昨日開かれた第12回対策本部会議での協議内容、小中学校の対応、市内の経済状況と市としての緊急経済対策、市民生活への影響、休業・失業等での減収による生活困窮への対応、国の対策などについて執行部から詳しい説明がなされました。


 議員からは経済対策の内容、感染者の把握と公表、小中学校を欠席した場合の学習のサポートなど、市民から寄せられた声をふまえ、後手にまわらない対策を求めて多方面から活発な質疑や意見が出されました。


 私は、
①感染者の公表にあたって、合併して広域化した佐賀市においては、できれば北部・中部・南部というエリアを具体化してほしいとの声があること、
②緊急経済対策の中で、1400近い飲食店の中でセーフティネット融資の適用になっているのが87件しかないが、使いにくいことがないか、手続きが煩雑ではないか、
③クーポン件発行という提案だが、飲食店の中でバー、ナイトクラブ等が外されている。ナイトクラブ等の店に関しても、その店に納めている氷店やおしぼり業などの裾野がある。クーポン券自体が今のタイミングではないと思うし、みなさん家賃に困っている。業種を問わず真水で補助ができるようにしてほしい。 静岡県御殿場市は、ナイトクラブやバーの方たちがちゃんと休業できるように100万円を上限に補助するという動きも作っている。参考にしてほしい。
④ホテル・旅館業についても登録制での利用促進の案があるが、テレワークの促進の一方でネット環境にない方たちへの支援やネットカフェ難民やホームレスの方達の居場所のことなども念頭におくべき。また、感染者が増えたときに、軽症者の療養場所の確保なども先手を打って検討する必要があるのではないか。実態把握も含めて、後手にまわらないようにしてほしい。

 といった意見を述べました。


 今後、市として必要な条例改正や予算措置を行うために、議会としては臨時議会をすみやかに開くべき、との意見が多数出されました。
84DA1F99-B81C-439F-B02F-1BE29BAB04ED.jpeg

#佐賀市議会
#市民共同
#新型コロナ感染拡大防止
#いのちを守る
#くらしを守る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント