【いっせい休校 佐賀市の状況と通常に戻す選択をした栃木県茂木町】

 いっせい休校となっている小中学校の放課後児童クラブや登録していない児童生徒の受け入れ状況についての報告が担当課からなされました。
537DA89C-F9C0-45E8-916C-C3666E4762B4.jpeg

 「予想していたより少ない」というのが現場の声のようですが、来ない子どもたちはどうしているのでしょうね。


 栃木県茂木町は、いっせい休校を見直して通常に戻すことにした、との報道もあります。



 今日の午後に見た民放のニュース番組の中で、感染者クラスターを抑え込むためのシミュレーションとして①「何も手を打たなかった場合」②「小中学校のいっせい休校をした場合」③「適宜、学級閉鎖などで対応する場合」を比較すると、①②はほとんど効果なしでクラスターが広がるのに対し、③は長期的に見て効果的に抑えられる、という結果が出ていました。

 実際に、狭い放課後児童クラブの部屋に押し込めたり、大勢の子どもを限られた指導員だけでみなくてはならず、結局は教職員の見守りが必要、ということになるなら、また、学校給食がストップしていることによって子どもたちの栄養状態の保持ができなくなるかもしれないことを思えば、感染者が出ていない間は通常モードに戻すことも選択肢だと思います。


★茂木町のニュース→https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200304-00000074-kyodonews-soci

#コロナウィルス対策
#小中学校の一斉休校
#はたして有効か


 537DA89C-F9C0-45E8-916C-C3666E4762B4.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント