【マスクの適切な使用についてWHOの提言〜買い占めしないために】

 マスクが不足しているという報道があちこちで出ています。
6E8E3B17-63A7-4886-8057-072B65E1F4E4.jpeg

 ずいぶん前から、身近な方の中でも「スーパーやコンビニ、ドラッグストアを回って目についたら買ってる」という声も聞きました。


 私は、以前はひどい花粉症で、それこそマスクがないとやっていけない状態でしたが、この数年は幸い収まっていて、時々相当ひどい花粉の飛散状況で、ムズムズするときや風邪気味だと思うときくらいにしかマスクをはめないようになりました。


 また、聴覚障がいの方との交流をするようになって、口元が見えないのはあまり良くないということに気づき、意識的にマスクをはめないようにもなりました。


 そんなわけで、2月の初めに研修で神戸に行ったときや、その前に風邪ひきそうな感じがしたとき以外は、ほとんどマスクをはめず、昨年からの手持ちだけで対応しているという日々です。


 ですから、身近な人の花粉症や気管支関係で必要なわけでもないのに「マスクを買いに走る衝動」については疑問を持っていました。


 そんな中で、Facebook友達のコメントで「とある町議会の傍聴に行こうとしたら傍聴者はマスクが必須ということで、議員はマスクをしなくても本会議場に入れるのに、マスクをしていない傍聴者は入れないというのはおかしい。WHOはマスクの効果についてさほどの期待ができないことを提示している。自治体や議会がマスクの買い占めにつながるようなことはすべきではないのでは」と議会事務局とやり取りしたとのことが書かれていました。


 また、他にも「買い占めに走らないよう、市からも啓発してほしい」というコメントが寄せられました。


 まさしく同感です。


 ということで、くだんのWHOの提言をご紹介します。是非ご覧いただき、必要以上のマスクのご用命はどうぞお控えいただきますように。

★WHOの提言のニュース→ https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2003/02/news059.html

#新型コロナウィルス対策
#マスクの有用性には限界
#WHOが提言
#必要以上のマスクは買わないで
#なんならキッチンペーパーでも
#大事なのは手洗いうがい咳エチケット

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント