【母の93歳の誕生日@神野診療所】

 昨日、急な入院で慌てさせてくれた母ですが、今日は午後から父をグループホームから連れ出してお見舞いがてらお祝いに行きました。

 
 父は兼ねてから行きたがっていた理容店で頭と顔をさっぱりさせ、一緒に久しぶりにバーガーショップに立ち寄って、バースデーカードを書きあいました。父にとってはカフェラテと私のバーガーセットのポテトをおやつにして「娑婆の味」を楽しんだようです。
2086328E-4610-433E-9BF0-012C4340F083.jpeg
48CA1CC1-2ACE-4191-8AE8-D0D01715AB18.jpeg
3151AE5D-F8B1-41C3-9599-25AB559C6A46.jpeg

 神野診療所に行くと、母が点滴も心電図のコードも外してしまうので「そろそろ動き始めて元気になりそうだから週末には帰宅できると思います」とのこと。

 父の姿を見ると、母はとてもうれしそうでした。
63B6D35F-23CE-4425-A28E-EB8AE3E5B575.jpeg
94169643-DA17-4292-A30E-2887E68FC499.jpeg

 「これはもう、早く二人一緒にしてあげたほうがいいんじゃない?」と看護師さん。

 何はともあれ、無事に93歳になり、2月12日の父の誕生日までは同い年の2人です。
F8AB6839-B3B6-45EF-A4DD-51D9A9108271.jpeg

#母の誕生日
#当年とって93歳
#この1ヶ月は父と同い年
#卯年
#家族の肖像
#いやはや介護日記

【お年始あいさつ その2】

 今日の午前中は、市役所関連のお年始あいさつの第2弾で、やっと目の鼻の先の大財別館と消防署、ほほえみ館方面に行きました。


 やっぱり「お久しぶり〜」という感じで、中には4月の異動後、初めてお会いする方もあって「ここに来られたんですね〜」という完全に時期の外れた会話になって申し訳なかった方もありました。


 すでに昨日のブログをご覧になっていて「お母さん、大丈夫でしたか」とお気遣いいただく場面もありました。ありがたいことです。


 また、久しぶりに大学の先輩にお会いして、懐かしの京都・広小路キャンパスの話に花が咲いたりもしました。


 あるところでは、後を追いかけてこられ、ニュースの中で11月議会の一般質問で取り上げた「生活保護世帯の自動車保有原則禁止の緩和を」というテーマについて「これは書かれているように、子育て世帯、とくにひとり親家庭にとって生活保護制度がちゃんとセーフティネットになっているのか、という点で問題だと思ってました。なんとかしないといけないですよね」と声をかけてくださる方もありました。


 消防署では、昨年、広域消防の救命講習普及員の養成講座を受けた話や、こんど地元のマンションで居住者懇親会に防災講話を組み入れることにしたことなどをお伝えして、ご期待をお寄せいただきました。


 こうしていく先々で話の花が咲きますので、この分だと「お年始あいさつ」は第何弾までいくのかわかりませんが、ぼちぼちお伺いしますので、よろしくお願いいたします。
A55E67EC-D2EE-45FD-9A11-548C415C1637.jpeg
90D01787-9B76-40D6-98B9-1A9A10B0B563.jpeg
7718EC92-F190-4BD4-91CB-CD05E8278628.jpeg

#佐賀市
#年始あいさつ
#市民共同
#山下明子
#幸せの黄色いニュース

【中村哲さんの追悼写真展@基山町立図書館】

 昨年12月4日にアフガニスタンで亡くなった中村哲さんを追悼する写真展が、基山町立図書館で昨日8日から12日まで開かれているそうです。


 写真展の資料は立命館大学国際平和ミュージアム(写真2枚目)の提供だそうです。お近くの方はぜひ、お運びくださいませ。(写真記事は9日付の西日本新聞より)

 佐賀市や佐賀県の図書館もやってくれるといいのですが。
4CA1BE8D-A913-48B1-BEDD-71CB1E8979D8.jpeg
2F5853AE-1318-4116-BBF4-ACD989183B15.jpeg

#中村哲さん
#ペシャワル会
#追悼写真展
#基山町立図書館
#立命館大学国際平和ミュージアム
#西日本新聞