【SAGA. VOCALIST. FESTIVAL 2019 @ 佐賀バルーンミュージアム】

父を自宅に送り届けて、中央郵便局に行く途中に、バルーンミュージアムの横で信号待ちしていると、ミュージアム1階で何やらコーラスを楽しんでいる人々が目に入りました。
AEFBC298-2803-4C3C-91DE-60EE5CA9AF47.jpeg

そこで、郵便局での用を済ませて、ちょっとのつもりでバルーンミュージアムをのぞいてみると、11日〜13日に開かれている「ヴォーカリスト・フェスティバル 2019」の一環で、合唱やオペラの分野のコンサートがここで行われるとのことで、そのリハーサル中だったのです。
C790047B-66BD-4B7D-8D44-592EABAD8EA6.jpeg

佐賀北高OBによる北楠混声合唱団や佐賀市民混声合唱団、男声カルテット、女声混声ユニット「フェリーチェ」、山口亮史さんと森明日香さんによるオペラティックデュオというプログラムで、先輩や知り合いの方達の顔ぶれも見つけたので、リハーサルだけのつもりが本番まで鑑賞しました。
BF28B1A2-52F1-4333-B46B-B09425C0B7D9.jpeg

この企画は、松原で長く馴染まれてきたライブハウスRAG−Gが8月豪雨で浸水被害に遭い、店舗を移転するにあたり、移転先の松原川沿い一帯を盛り上げていきたいというオーナーの熱意がきっかけとなって、幅広いジャンルのバンドやグループ88組が水害からの復興支援の思いを込めて3日間かけて演奏するというものだそうです。
FF366287-2753-4FF5-ADC0-AE04EAA56406.jpeg

会場の一つにバルーンミュージアムを使うことについては、ご自身もバンド活動をしている市職員の森清志さんがつなぎ役になって、この日も総合監督役を果たしておられるようでした。
8934FAF1-5BC3-4452-AC8A-4FF59DA5B03A.jpeg

それぞれの出演団体の演奏も素晴らしく、ノリノリで楽しませていただきました。「涙を越えて」の時には大学時代のサークルを思い出しながら、踊りそうになりました。
E94B4B34-FD78-4A32-979B-E92E9419538B.jpeg
378DE6B2-5596-4708-952B-B812FDF1280E.jpeg
48B5CC78-5F72-40BF-B689-3B98E1AAA4D4.jpeg
D14F5FA0-B9EC-4CEA-9FEF-620DAA0C022D.jpeg
60A47602-AFBE-4A7D-ADED-4D6750FA951B.jpeg
ACE49EC8-2D23-4E4A-A23E-DFD808B8EDB1.jpeg
4712ABEE-A813-44B3-87A9-759D07CAEACE.jpeg
EE76FEB3-B36D-4236-893D-76935D47CBBE.jpeg
09125089-558F-4203-904D-0DABA7DE3682.jpeg

鑑賞は無料でしたが、復興支援の想いも込めての募金が呼びかけられていました。


このヴォーカリストフェスティバルが、今後も続いていくと「歌うこと」を軸としたお祭りとして、また佐賀の文化を豊かにしてくれることと思います。

#SAGAVOCALISTFESTIVAL
#佐賀バルーンミュージアム
#松原エリアを音楽で元気に
#北楠混声合唱団
#さが市民混声合唱団
#フェリーチェ
#山口亮史
#森明日香

【退院後の父は…】

退院前から「歯が痛い」と行っていた父を行きつけの平井歯科に連れて行きました。
B96DC1BC-C268-4148-936F-B18510E9C8F6.jpeg

自宅からそう離れてはいないのですが、さすがに退院早々自転車で行くのも心許ないので、新婦人の会議を少し早めに退席しての送迎となりました。


かかりつけの歯科医の先生から「山下さん、まだまだ元気でがんばらんば」と励まされて嬉しそうな父を誘って、歯科医のあるニュー寺元ビルの地下の喫茶「アリユメ」に。
8DFF718A-27DD-4F84-AA96-5E2ABA8CBA7C.jpeg

久しぶりの「アリユメ」とあって、父は自分で「退院祝いだ」とエビフライカレーを注文。かなり大ぶりなエビでしたが、父はしっかり完食でした。
BE62F4A4-6D36-46C0-B763-DD118238BEF1.jpeg
75910872-76D5-4909-ABFE-4BA5B471B726.jpeg

#家族の肖像
#喫茶アリユメ
#平井歯科医院

【新婦人佐賀支部の支部委員会】

午前中は、新婦人佐賀支部の支部委員会へ。


9月議会に提出された、保育給食(副食費)の無償化を求める請願の取り扱いについて、文教福祉委員会でのやり取りなどを報告させていただきました、
E17D08DD-E4F7-441E-BE0A-42121B253168.jpeg

請願の提出に向けて、市内の保育所や認定こども園など8ヶ所で聞き取りするなど、現場の声をふまえての取り組みだったので、議会の委員会傍聴を初めてされた方達の率直な感想も語られました。


中には、克明に議事録並みのメモを取ってくださった方もあり、「具体的にどの議員がどんな考えを持っているかがわかってよかった」「今後も、実費徴収後の状況を注視しながら、ねばり強くはたらきかけよう」「請願者の意見も聞いてもらえるように、会議規則をかえてもらうような働きかけも必要」などの意見が出ました。


なお、8月豪雨で床上浸水した会員に対して、新婦人中央本部と県本部からお見舞いがおくられるということで、母あてのお見舞金を言付かりました。ありがたいやら申し訳ないやら…。


ということで、たしかに母に渡しました。
145998E2-4451-43FD-9BE7-3FC6BBDABAB2.jpeg
1814B337-B392-4C4B-ACCB-8435D9347471.jpeg

#新婦人佐賀支部
#支部委員会
#議会傍聴
#保育給食の無償化を
#浸水被害のお見舞いありがとうございます