【ランチの後は大長編ドキュメント「ニューヨーク公共図書館〜エクス・リブリス」@シアターシエマ】

午前中の「みないろ会」役員会が12時半ごろに終わったので、そのまま森会長や上映班長の森田さんとシエマカフェでランチを取りました。


私はお気に入りの「カレーの三種盛り」。いかにも欲張りで「どれも食べたい派」の私にとってはうってつけのメニューです。「三種」はキーマカレーやグリーンカレーなどその時々のカレーの組み合わせがお楽しみでもあります。


シエマにはカフェスペースや物販スペースがゆったりとあって、役員会のようなミーティングにも使えるし、映画を観た後に感想を語り合ったりできる贅沢な作りなので、視覚連の森さんによると「上がったり下がったりのバリアがあっても、このシアターシエマほどいい映画館はないよ!」とのこと。


映画を観るだけでなく、文化の発信地&コミュニティスペースでもあるシアターシエマが佐賀にあって本当に良かったね〜と褒め称えつつ、美味しいランチをいただきました。
1EA4512A-7D48-4721-A8C0-39BEBB0CB9CF.jpeg



【図書館の未来が見えるニューヨーク公共図書館】




さてさて、午後のおめあては、ずっと観たかった「ニューヨーク公共図書館〜エクス・リブリス」の鑑賞です。
0B38A60D-C0E3-4485-A1AB-56D853B11D63.jpeg

世界的に有名な最大の図書館でありニューヨークの観光スポットともなっているNYPLのことは、実は数年前に買った岩波新書「未来をつくる図書館〜ニューヨークからの報告」(菅谷明子・著)で知ったのですが、当時はふつうに公共図書館のあり方(この場合は狭い意味での公立図書館という認識で)について考えるために買った本なので、あまりにもスケールが大きいことと、公共といっても完全な公立ではなく市の税金と民間投資・寄付から成り立っているという点で「ちょっと違うかな」と途中で読むのを中断していたのです。(いまにして考えると勿体無いことでしたが)



ただ、ちょっと前にニューヨーク公共図書館を題材にしたドキュメント映画ができたことを知り、これは是非観たい、と思っておりました。それが佐賀で観られる、というのがシアターシエマのおかげなのですよね。



この映画は90歳近い高齢の監督、フレデリック・ワイズマンが2017年に制作した作品で、なんと途中に5分の休憩を挟んで3時間25分の大長編ドキュメントです。




気合を入れて観ましたが、前半は途中で睡魔に襲われる瞬間もありました。




とはいえ、1911年に建築された荘厳なボザール様式の本館を含む4つの研究図書館と88のマンハッタン・ブロンクス・スタテン島の各区の分館による92の図書館ネットワークのもとで、図書館の役割とはこんなに幅広く可能性を持つものか、ということが伝わってくる迫力のある作品でした。




冒頭に、荘厳なエントランスの階段で行われているトークイベントから始まり、図書館司書が次々とかかってくる問い合わせや質問(夏休み子ども電話相談のような内容のものも)に、図書資料にあたりながら鮮やかに解答を示し、関連情報を知らせる様子(「人力Google」とパンフでは表現していました)、ブロンクスの分館で利用者の就職相談にも乗る様子、来館した高校生たちにピクチャーコレクションについて説明するキュレーター、また別の分館では障がい者向けの住宅確保についての情報を視覚障がいの図書館スタッフが説明する様子、あるいはコンサートやライブ、シニアダンス教室の様子なども出てきます。



興味深かったのは、舞台芸術図書館で劇場の手話通訳士がジェファーソンの「独立宣言」を怒りに満ちて読むパターンと懇願するように読むパターンで手話の表現も違ってくることを見せ、「ただ言葉を手話で表現するのではなく、役者の感情やクセもしっかり踏まえて手話通訳をするのだ」という場面。




また、点字音訳図書館では点字の読み方を教えるボランティアがいたり、チャイナタウンの分館では中国系移民に向けてガイダンスをする図書館スタッフの姿もありました。さらに、膨大な図書資料をデータ化するために撮影するスタッフ、返却用図書を消毒、梱包する工場のような場面も迫力がありました。



圧巻は、映画の随所に登場する図書館運営に係る館長ら幹部の会議です。




「市からどれだけ資金を引き出すのか、それを教育的プログラムに充てたい」という館長に対し、持続可能な取り組みを考えるべき、という主任司書、「民間投資を募ることが大事」と主張する渉外担当職員のやりとりがなされたかと思えば、別の会議ではホームレスの利用者への対応をどうするか、という話し合いで「規則を強化してはどうか」というメンバーに対し「誰を拒むこともなく、かつ誰もが譲歩できるようにするには結局はこの街の文化を変えていくことだ」という館長。




また、インターネットが進化していく中で「ネット環境にない貧困層の利用者をどうフォローするのか」、「電子図書か紙の図書資料か」「売れ筋の図書を揃えるのではなく、我々が揃えなくては将来手に入らなくなるような図書も大事だ」という永遠のジレンマでもあり図書館の使命につながる議論もありました。




ある分館では若い世代に利用してもらうにはどうすればいいのか、黒人文化研究図書館では、アフリカ系黒人の歴史が歪められた教科書が学校現場で使われていることについて「この地域には黒人文化研究図書館があり、あなたの子どもたちもずっとここを利用できる」として、図書館があらゆる情報にアクセスできる場であることが強調されます。


また、この作品が撮影されたのは2015年ですが、完成したのは大統領選挙でトランプが勝利した2日後だったということで、公開後から「トランプ的なもの」と対峙するアメリカの民主主義の柱というとらえられ方をしてきたのも特徴といえると思います。



期せずして「原理主義者への批判的見解」「多様性を認めること」「貧困層など多様な社会階級の人々へのまなざし」があふれていて、今のアメリカへのメッセージとなっているとも取れます。また、それが公共図書館の本質的存在価値なのだとも気づかされます。




これは一生のうちに一度は訪ねてみたい場所に加わったなあ…と憧れの思いが湧きました。


同時に、今、佐賀市立図書館の利用数や貸出冊数が伸び悩んでいることについて、「活字離れ」「インターネットの普及」などの理由が述べられていましたが「図書館は進化している」というNYPLの取り組みの視点を持つならば、まだまだ可能性がある、ということがよく分かりました。


図書館が知の泉であり、地域のコミュニティの拠点であり、生きる力を育む場であるために、私たちは何ができるのかを佐賀なら佐賀で考えていきたい、と改めて思いました。


それから、シエマに映画のパンフレットと合わせてNYPLのトートバッグが置いてあり、映画を観る前にお値段だけ見ると「えっ!」と思いましたが、映画を観た後は「この図書館によって今の私がある」と5ドルずつの寄付をする人もいれば多額の寄付をする人もいる」というニューヨーク公共図書館を支える民の力のひとつになればいいな、という思いになり、寄付のつもりでトートバッグも買いました。
2D6DD038-C0CB-48EB-AA79-96BB56800061.jpeg
E359E554-A1F3-4DAF-99DC-AFBE8F686548.jpeg

#シエマでシネマ
#ニューヨーク公共図書館
#図書館の公共的役割
#未来をつくる図書館
#カフェスペース
#カレーの三種盛り

【みないろ会の役員会@シアターシエマ】

午前中はバリアフリー映画づくりに取り組む「みないろ会」(=「 みんなでいろんな映画を観たいからバリアフリー映画をつくる会」)の役員会に参加しました。
280FFED2-2A1D-49B6-AF67-D3D9120FC264.jpeg

今回はちょっと参加者が少なかったのですが、27日に県立盲学校PTAとみないろ会の共催で行う「ひいくんのあるく町」の出前上映会の段取りや、今後、出前上映会に必要な機材や長編作品の字幕作成に必要なソフトなどの購入についての話し合い、長編作品の取り組みのスケジュールなどについて話し合いました。


また、この間、佐賀県の県民協働課の「さがすたいる」の協賛をいただいてきたことなどがご縁で、維新博の記録ムービーの音声ガイド台本づくりの依頼が来たり、NBCラジオやえびすFMでの「みないろ会」の活動紹介での出演依頼が来るなど、少しずつ認知度が高まっているのを感じて、みんなやりがいを持てるね…と喜んでいます。
EE196751-AAC9-4FEF-A8DE-6FF008771FA9.jpeg

「ひいくんのあるく町」については、トスや神埼での出前上映会の依頼も来ていますし、字幕づくり、音声ガイドづくりと併せて経験できる場が増えるのも嬉しいことです。


ラジオはあとエフエム佐賀がまだですね〜。また、テレビでも告知できるといいですね。どこかで機会ができるのを期待してます。


【「ひいくんのあるく町」出前上映会in県立盲学校】

◆ 10月27日(日)14時〜15時10分(13時半開場)
◆県立盲学校視聴覚室
◆入場無料
◆10月23日までに電話でお申し込みください
→0952ー23ー4672
◆当日は、午前中から盲学校のフリー参観デーなので、盲学校の見学がてらぜひ、ご観覧ください。

B3400996-F4D2-4934-B39A-CDC73BD61C90.jpeg

#みないろ会
#バリアフリー映画
#ひいくんのあるく町
#出前上映会
#佐賀県立盲学校PTA
#シアターシエマ