【地域の河川清掃@佐賀市「川を愛する週間」】

佐賀市は「川を愛する週間」として4月の春と9月から10月初旬にかけての秋の年2回、地域の河川やクリークと周辺を清掃する活動を全市的に展開しています。


ちょうど先週から今週の土日にかけての河川清掃が多かったようで、私の地元自治会は今朝が清掃日でした。
031EEA1E-20CA-49D0-B654-6B3C3BDF1CBB.jpeg

実際に胴長を着て川に入って清掃してくださる方と、すくい上げた藻やゴミを集積所に運んだり、川につながる側溝の清掃をしたり…と地域総出でやるのですが、なぜか今朝はいつものマンション前の駐車場の側溝の除草作業をしていても人の気配がなく「あれれ?日にちを間違ったかしら…」と不安になりました。


そのうち、同じマンションの班の方が出てみえたのですが、「いつものような人出がないよね。みなさんどこに行っちゃったのかな」と言いながら作業を続けました。


実は、私たちの近くの河川は今回はきれいだったので清掃なしで、北側の水路に集中しておられたということでした。とはいえ、私たちの受け持ちエリアでも結構除草の量がありまして、たっぷり1時間かけてスッキリしました。


この河川清掃も、地域の高齢化によって参加できる人が少なくなり、河川に入って作業できる人も限られてきていることから、市の支援を求める声があちこちで上がっています。


30年ほど前は失業対策事業や高齢者事業団の方たちが定期的にクリークや河川の清掃をしてくださっていたことがあり、市民運動的な取り組みだけでなく、地域のフォロー策と中高年の方の仕事起こしの両面からも、河川清掃のあり方を再検討する必要があるのではないかと思います。
D947233E-1EDF-45F2-8FEC-1BE202ECCB37.jpeg
22FC8172-2F00-497F-85B9-18BA25759EBA.jpeg

#川を愛する週間
#河川清掃

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント