【放課後児童クラブの基本料値上げへ! 運営費増を理由に月額3000円→5000円へ〜文教福祉委員研究会で表明】

佐賀市は、放課後児童クラブの運営費が増加しており、来年度以降も指導員の処遇改善にかかる人件費の増加が見込まれることを理由に令和2年度からの基本料金を月額3000円から5000円に引き上げる方針であることを9月30日の文教福祉委員研究会で明らかにしました。延長保育と土曜保育については現行の1500円に据え置くとしています。
8211D7A6-B250-4529-A1B9-74891D23D58E.jpeg

市の説明では、①放課後児童クラブの利用料は国の考えとしては「保護者負担2分の1、残りを国、県、市で6分の1ずつ負担する」としている、②平成27年度に嘱託職員の導入にあたって料金改定をしたが、実際は平成30年度決算で月額4800円程度かかっており、3000円では不足している、③令和2年度から指導員の処遇改善に向けての会計年度任用職員制により、月額6100円程度の運営費となる、④一気に6000円にはできないので5000円にしたい、④多子世帯の「きょうだい半額」は維持する、とのこと。しかも10月下旬の西与賀校区を皮切りとした新入生むけ説明会で発表するといいます。
408271BC-9E96-48BB-A39F-4849096CC302.jpeg

9月30日の委員研究会では「指導員確保のための処遇改善に向けて、会計年度職員の導入に期待を持たせておきながら、それで運営費が増えるから保護者負担を増やすとは何事か」との批判が続出し、あらためて10月4日に研究会が持たれましたが、市の考えに変更はありませんでした。


県内では基本料金が3000円〜3500円のところが多く、他に唐津市が来年度の値上げを検討しているとのことですが、全国的に「会計年度任用職員」制度に移行することで運営費が増えるのは同じなのに佐賀市が引き上げるのは納得のいかないことです。
2F1639F2-36D0-476A-B07E-CFFD8E09EB6A.jpeg

#放課後児童クラブ
#子どもの最善の利益
#指導員確保
#処遇改善
#会計年度任用職員
#基本料金値上げですって
#佐賀市議会
#文教福祉委員研究会

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント