【1週間で2度会えた!〜山口光貴ゲストステージ@NBC銀天のど自慢Uー20】

つい6日前に「ガバイヨカナイト」のライブでご一緒したシンガーソングライターのミッキーこと山口光貴さんが、呉服元町の656広場にやってくるというので、追っかけてきました。


毎週土曜日の銀天夜市の一環で、NBC佐賀放送局による「銀天のど自慢大会Uー20」のゲストステージということです。
AB27F2AC-6515-444D-BEDB-AF7808B302DC.jpeg

会場には先日のガバナイでスタッフとしてご一緒した方々がおいでになっていて、たった6日前なのに「なんだか懐かしい」という気分でした。ちなみに、プロデューサーのヒロヤ・Tさんは、今日はピアノ伴奏ではなく、グッズ販売スタッフに徹しておられ、娘さんがお手伝いにみえていました。
8BFE936F-D275-44B2-85F7-B4A905BFBD64.jpeg
160095C9-0ED5-4721-BF6E-D53ED54BF71D.jpeg

さて、先日のガバナイの時とはうって変わって、今日のミッキーは浴衣がけで、粋でいなせないい感じでしたよ。
「Uー20」の看板の下で歌う姿は、あなたも出場者ですか、という雰囲気。
AB69BE09-82CC-498C-BF1F-68B9C439B777.jpeg
8CB497F1-020C-4AED-BDA2-0D955E88B11F.jpeg
今回はセットリストは、「太良町出身」のシンガーがご当地に想いを寄せるという並びだったように思います。

そんな中でも「太良町出身で鹿島実業高校を卒業後、陸上自衛隊に入り6年後に退職した直後に起きた3・11の東日本大震災」という語りから、「震災と原発事故から8年4カ月経ちましたが、この歌を聴く間だけでも被災地に思いを寄せてください」と歌い上げた「 Soldiers〜戦士たち」は、この前のガバナイライブの時もそうでしたが、今日も泣けてしかたありませんでした。


そこからの「線香花火」という曲がまたジンワリと心があったまる曲でして、最後の「with you〜大切な人」では手拍子も湧き、会場が一体になりました。


全5曲の限られた時間でしたが、心にしみるステキなステージをありがとうございました。また魅惑のベルベットヴォイスを聴ける日を楽しみにしています。
EA912215-0341-4359-96BF-295DE3376F3F.jpeg
035A66FB-475B-464C-9840-01C1FDD73642.jpeg
ECE7D323-1379-4BAF-80BA-316D1B44CD90.jpeg
29078494-5C6D-4116-8A40-8B5356B8E409.jpeg
F6514907-3E96-4C19-866F-36756EAAB530.jpeg
0770A97B-9172-4940-8B9D-0F114DD1E8ED.jpeg
1564BB4C-92B3-4DD0-BA8D-2878B7D56597.jpeg
8954BB76-9C13-4CDA-8142-26F05ABA8EFE.jpeg
1F5E75F2-6A28-49D7-8DB9-7AAC714A60F2.jpeg
2270A437-4ED5-4F1F-8895-28C6BB61CDCC.jpeg

#山口光貴
#ヒロヤT
#太良町出身
#元陸上自衛官
#魅惑のベルベットヴォイス
#佐賀市
#呉服元町
#656広場
#ガバナイスタッフ再会
#また来てね

【まちなかのコミュニティ拠点、TOJIN茶屋が今年度で廃止に】

今日、例大祭が執り行われた唐人神社のある唐人町まちかど広場の横に、平成18年から空き店舗を活用して佐賀市が開設した「TOJIN茶屋」があります。

1階がカフェと「佐賀駅から中心市街地までの間に公衆トイレの設置を」と私も求めてきた市民の要望による公衆トイレがあり、2階はフリースペース、3階は市民活動支援団体や消費生活相談員の方たちのワークスペースが置かれ、祭りの時などもまちかど広場とセットになった拠点として馴染んできた施設です。

ところが、昨年度に耐震診断をした結果、避難路となる中央大通りを家屋倒壊によって塞ぐおそれがあるとして、建替が妥当、との判断が下されたそうです。

この建物はもともと民間のビルを活用したもので、昭和48年に建築された時点でアスベストが使われていたことから、解体工事にも費用がかかるし、建替にかかる2億円以上もの費用を勘案し、今年度いっぱいで施設を廃止することになりました。

唐人町のコミュニティ施設としても、まちなかのコミュニティ施設としてもいい場所だったので非常に残念ですが、解体後の土地の活用方法や、コミュニティ拠点施設をどうするかなど、考えなくてはならない事がたくさん出てきました。
E9A7D397-2942-4767-BE38-752068D0AF90.jpeg
02971BF4-C04B-4A59-990B-5F84C61BCE20.jpeg

#佐賀市
#唐人町
#中央大通り
#TOJIN茶屋
#コミュニティ施設
#唐人町まちかど広場

【実家の雨漏りとコインランドリー】

今日の大雨の最中に、実家の父からSOSの電話。

なんと、母のベッドの真上から雨漏りがしているというではありませんか!

駆けつけてみると、天井からポタポタとしずくが。


父とベッドを動かして、2階を見に行きましたがこちらは無事。父によると、家屋の横のトタンの部分から雨が壁に染み込み、1階の天井裏を伝って雨漏りがしているのだろうという事でした。


幸い、家主さんが手配してくださった業者の方が見にきてくださり、応急の手当てをしてもらうことになりました。


で、私はといえば、母の濡れた布団一式を洗濯しにコインランドリーへ。おかげで、午後に予定していたことが2つ、吹っ飛んでしまいました。


世の中、何が起きるかわかりませんね。
そして、世の中、いろんな方の支えで成り立っていることのありがたさをしみじみ感じてもいます。


とりあえず、これ以上雨が降りませんように。
06755FC3-9C00-41BB-8C01-FFE9277939AC.jpeg
#大雨
#雨漏り
#老老介護
#コインランドリー

【唐人神社の例大祭@佐賀市唐人町】

今日はけっこう強い雨が降るなかで、地域のいろいろな行事も縮小されていました。

そのなかで唐人町の唐人神社の例大祭は雨にも負けずに粛々と執り行われました。
BCD11091-E957-411F-9CA7-BE4A5EC7F286.jpeg
唐人神社は昨年、旧唐人町会館の解体に伴い、隣接していた小さなお社と御神体を中央大通りまちかど広場の一角に一時的に遷座されています。

今日はテントを張って祭事が行われたのですが、やはり交通量の多い道路に面しているうえ、雨の音も混じってなかなか音が聞こえにくい状態の中でした。準備されてきた神主さんも氏子さんも大変だったことと思います。

今年は大陸から移って来られた李宗歓さんたちによって唐人町が開かれて420年目という節目の年。前に盛大に400年祭が行われてから、もう20年も経ったのか…とちょっと感慨深いものがありました。

ちなみに、この唐人町の角の村岡総本舗では李宗歓さんにちなんだお菓子が販売されていて、唐人神社の例大祭の直会にも必ず振舞っていただいています。
63BB87B7-83D5-4141-A720-C43365246B87.jpeg

#唐人神社
#佐賀市
#唐人町開びゃく420年
#李宗歓