【父母の外来通院と親子でランチ】

今日は2週に一度、父母を神野診療所の外来通院で連れて行く日。


議会が終わったので、比較的時間が取れやすいのは助かりますが、待ち時間が少ないように、と11時半頃に行っても、診察と調剤まで済ませると1時半にはなってしまいます。


前回はもっと時間がかかったので、帰りがけにどこかで一緒に食事をしようと思ったのですが、父母もくたびれていたので、お弁当を買って自宅に連れて帰ったのでした。


今日は前回より早めに終わったので、市役所地下食堂かささぎに連れていきました。
しかも、ラッキーなことに、いつもならとっくに売り切れているはずの「サンキュー定食」(390円の日替り定食)がちょうどあと3食残っていたそうなので、迷わず注文しました。


今日のサンキュー定食のメニューは、コロッケに赤魚の南蛮漬という嬉しい取り合わせでした。それに食後のコーヒー(100円)を付けて、親子3人のランチとなりました。


が、母の食べるスピードは周回遅れの状態なので、食べ終わって帰る時には3時近くになっていました。ちなみに、せっかく市役所に来たから、参議院選挙の期日前投票をしようか、と誘いましたが、それはそれでまた別の機会にしたい、とのことで今日は見送りました。


ただ外来通院の送り迎えといっても、最近の母は車椅子を借りての移動なので、私も変なところに力が入ったりしてくたびれていました。が、このところは、母自身が車椅子のストッパーのレバーを動かしたり、足置きのステップを自分の足で上げ下げするコツをつかんでくれて、なるべく運動になるので自分でやってもらうようにしたところ、私の負担は軽くなりました。


母のおかげで診療所、県立美術館、市役所、と、あちこちで車椅子を借りてみて、使い勝手の良し悪しや車椅子用トイレの使い勝手もいろいろ比べてみることができるのも、いい機会になっています。


何はともあれ、父母がそろって外来受診できる元気さがあるのはありがたいことです。
1FAEAA3D-EE2D-4BCD-AB3B-4662E664CC59.jpeg
#家族の肖像
#老老介護
#父母の通院外来
#佐賀県医療生協神野診療所
#虹の薬局
#佐賀市役所地下食堂かささぎ
#サンキュー定食
#親子でランチ
#バリアフリー
#車椅子
#参議院選挙2019
#期日前投票